今日の一言 過去ログ

2008年のログです。

基本的には虚礼廃止主義者ですけど? (2008年12月31日)

年賀状は生存報告や住所通知のようなものだと思っているので、そっけないレベルでいいと思ってます。ただ、メールだと相手のハードディスクが壊れたときにこちらの連絡先が分からなくなってしまうだろうので、手紙を使う意味はそれなりにあると思ってます。

ダガーナイフは両刃の刃物? (2008年12月30日)

銃刀法の規定が「刃渡り15センチ以上の刀、剣、やり」を「刃渡り15センチ以上の刀、やり、刃渡り5・5センチ以上の剣」に改正されます。刀と剣との区別は、峰があるものが「刀」で、峰側にも刃がついているのが「剣」と区別すればおおよそ間違いじゃないです。

ところで、「両刃」と「片刃」との違いは一般に、刃のつけかたの違いを言います。片刃は片面だけ研いだものであり、薄く鋭い刃にすることができます(右利き用と左利き用があります)。両刃は両面を研ぐ必要があります。

ところが、峰側にも刃がある剣のことを「両刃」と表現することがあります。いくつかの報道ではこのあたりが混同されているみたいです。恣意的な解釈を予防する為にも、これらの使い分けはもっと厳密になすべきだと思います。

コミックマーケット (2008年12月30日)

コミックマーケット75に参加なされた方々にはおつかれさまでした。

私が参加しないのは、「高橋留美子作品を扱った本が少ない」「往復するのも行列するのも面倒くさい」「コミケに参加し続けないと縁が切れてしまう人もいない」などが理由です。

でも、古い友人らは知ってるでしょうが、私だってコミケに行ったことあります。コミケ29から40ぐらいまでスタッフしてました。いろいろありましたが良い時代だったと思ってます。

現在のコミケットは往年とはずいぶんと様変わりしましたが、現在なりの存在意義があると思ってます。いつまで続くか分かりませんが、暖かく見守っていきたいです。

ダイエットする意志を攻略する調教 (2008年12月30日)

ダイエットしている女性がケーキを食べざるを得ない状況になったときに、自分自身に「しょうがなかった」と言い訳することがあります。これが繰り返されることで、罪悪感は薄れていきます。やがて、「他者によって強要されるシチュエーション」を自ら望んでいるかのように思い込みはじめることがあります。そして、実際にそのような状況をおねだりしてしまうこともあります。

でも、ケーキを口に詰め込まれたら甘く感じてしまうのは、意思の強弱や自己への認識などに関わらず、当たり前のことなのです。甘く感じてしまったからといって、その状況を望んでいたわけではないのですよ。これらの区別をしっかりしないと、自らその状況を望んでいるかのように信じ込んでしまいがちです。そして、周囲に相談できない状態が続くとその誤認識が固定します。< 逆に言えば、ダイエットさせないように調教する場合はそのように誘導することが有効かと。

もちろん、必ずそうなるとは限りません。< 念のため。

初めてのバトン(地雷?) (2008年12月29日)

WWWにおけるバトンとは、質問集に回答した上でその質問集を読者にまわすコミュニケーション手法を云います。そして、「地雷バトン」とは、タイトルを見ただけでは内容を予想しにくいものを云います。

さて、休憩中などに棒状のものをくるくる回して遊んでます(ライトセーバーや刀剣類などなど)。棒術や杖術に限らずジャグリングやバトントワリングの技なども参考にしてます。

今日はリサイクルショップでトワリング用バトンを見かけたので、実験用として購入してきました。実際に回してみて気が付いたことですが、重心が中心からずれています。調べてみると、両端の重さが異なっています。どうやら、このずれを利用することで綺麗に回すことができるみたいです。実際にやってみないとなかなか分からないことだと思いました。

なお、トワリング用バトンが「楽器」のカテゴリーに入る商品であることをすっかり失念していました。実は、チアリーディングや応援団というものは音楽系ではなく体育系であると認識しているのです。< 私の頭の中では今条マリ子(『らんま1/2』)のイメージが強いのさ。だから、武器としてのバトンを究めるつもりですっ(違

敗者復活制度が発達しなかった理由 (2008年12月28日)

カエルを水にいれて徐々に水温を高くしていくと、やがてカエルは茹であがります。逃げずに耐えてしまうので、耐えられない限界が来たときには既に逃げられなくなっているのです。

さて、日本の社会は原則として脱落者を出さないように相互フォローする仕組みになっています。逆に言えば、その限界を超えると一挙に脱落者が大量発生する仕組みになっています。限界に達していたときには既に彼らを救済する余力もほとんどありません。

「日本は豊かな国なのに、どうして敗者復活制度が発達してないのだろう」という意見を聞くたびに、「日本は、敗者復活制度が不要なほど豊かだったので、敗者復活制度が発達しなかったのだ」と思います。現在において、困難に直面している人たちをすべて救うのは不可能でしょう。

私たちは、戦後の最貧国だった時代のことをもう少しだけ勉強しておいた方がいいかも知れません。その上で、社会の仕組みというものを改めて考えるのが大事だと思います。

『機動新撰組 萌えよ剣』つれづれ (2008年12月28日)

久しぶりにアニメ『機動新撰組 萌えよ剣』を見ました。

『機動新撰組 萌えよ剣』のキャラクターデザインは高橋留美子によります。商品としては、PS2用ゲーム(2002年)、OVA(2003年)、TVアニメ(2005年)、パチンコCR(2007年)などが知られてます。ゲームの出来についてはそれほど褒められたものではありませんが、アニメやCRは良く出来ていると思います。

ゲームの出来の悪さに「高橋留美子は仕事を選ぶべきだ」という辛らつな意見も見受けられます。しかし、キャラデザの段階では開発はまだ始まったばかりであり、ゲームの出来を予見するのは不可能だったと思います。

新撰組隊士の娘であるという設定の3人娘(近藤勇子、土方歳絵、沖田薫)はそれぞれ自分の刀を所持しています。

近藤勇子(17歳)は、打刀の一本差です。鞘は赤呂塗で柄も赤です。金具は銀色で描写されることが多いです。土方歳絵(17歳)は、薄紫の打刀を右腰に差してます。銘は和泉守兼定です。沖田薫(15歳)は、大小の二本差ではなく大大の二本差をしています。でも、二刀流で戦うシーンはほとんどありません(OPで少し見られるくらいです)。体格から考えても、小小の二本差(小太刀二刀)の方がまだ戦いやすいのではないかと…

この作品でコスプレする人はさすがにもうほとんどいないと思いますが、この拵は秋葉原で実際に売られてたりします。

三人娘は戦闘時に「機動甲冑」なるものを着装します(TV版では無し)。なかなか好みのデザインなので、自分用の甲冑を作るときにはこの機動甲冑をモチーフにしようかとひそかに計画中です。

為替が少し変動するだけで損益が大きく変動します (2008年12月24日)

輸入企業が円高で大きく利益をあげることができるのは、誰でも直感的に納得できると思います。しかし、輸出企業が円高で大きく損失を出してしまうことがあるのは、ちょっと納得しづらいみたいです。そこで、それらの仕組みを比べて説明します。

円高で輸入企業の利益が増える仕組み

原材料を1ドルで輸入し、それを80円かけて加工し、完成品を200円で販売するとします。収支は、おおざっぱに以下のようになります。

これは、簡単に納得できることでしょう。

円高で輸出企業の利益が減る仕組み

原材料を1ドルで輸入し、それを80円かけて加工し、完成品を2ドルで輸出するとします。収支は、おおざっぱに以下のようになります。

これらの式より、為替がちょっとぶれるだけで利益が大きくぶれることがあると分かります。納得できた?

スーパーあずさの車窓から (2008年12月23日)

調べ物や個人的な用事があるので、たまに長野県まで行くことがあります。たいてい「あずさ」「ス−パーあずさ」「はまかいじ」のいずれかを用いてます。八王子から松本まで片道2時間ないし2時間半しかかからないので、早起きすれば十分に日帰りできます。

途中下車すると特急券が前途無効になってしまうので、どこにも寄らずに往復することが多いです。せいぜい、駅中を見学するぐらいです(しかも次の特急までかなり待つことになります)。

ときどき、学生時代の旅行を思い出します。普通列車を乗り継いで5時間ぐらいかけてました。のんびりと途中下車しながら途中駅周辺を探索するのが好きでした。そのせいか、いくつかの駅の周辺の風景は、私の頭の中でその当時のままです。

たぶん、それらの風景を直に見ることはもうないだろうと思ってます。せめて、googleのストリートビューで見られることを愉しみにしていましょうか。

不倒コマ(不安定な平衡点) (2008年12月21日)

先週の新宿で「不思議なコマ」2個を購入しました。回転が停まっても倒れない独楽です。少々のコツが要りますが、本当に倒れません。でも、不安定な平衡点でバランスが保たれており、僅かでも横方向に力が加わればすぐに倒れてしまうでしょう。

物理学を学んだ者としてドキドキする工芸品です(ハァハァという表現でも間違いでは無い)。

購入するときに、職人さん(あらい工房)に話をうかがうことが出来ました。これらの独楽(青銅製)は一つ一つ旋盤で手作りしたものだそうです。ミクロン単位の加工ができる技能に素直に敬服いたします。

実は、私はこういうのがけっこう好きです。

仮面だから晒す?晒したから素顔? (2008年12月19日)

ほとんどの人は、生活の一部としてなんらかの性生活を営んでいます。同時に、その内容はむやみに公言すべきでないことも知っています。

その反動か、匿名性が保たれている状況においてはものすごくHな振る舞いをする人たちがいます。同好の人たちと出会えるコミュニティにおいては、その振る舞いが際限なくエスカレートすることもありえます(個人的には、周囲に迷惑かけない限りはかなりのことまで許容していいと思ってます)。

彼らの中には、やがて「本能を晒せる方が素顔であり、日常生活の方が仮面である」と自ら思い込んでしまう人もいます。こうなると、もはや匿名性を保つのは難しくなってきます(赤裸々な告白が始まるパターンですな)。

でも、人の生活は性生活だけではないのです。むやみに公言すべきでないと考えている人格もまた素顔であり、けっして仮面などではありません。ただ単に、TPOに応じて表情と名前を使い分けているにすぎないのです。

なお、「赤裸々な告白の内容が実は創作だった」という場合には、まちがいなくそれは仮面です(笑) < そして、それを周囲が区別するのは意外に難しかったりします。

追記

老若男女を問わず相談のります。けっこういろんな話を見聞きしてきましたので、たいていのことでは驚きません(苦笑) < 遠慮なくメールなどどうぞ

たまには日記ではなく日誌など (2008年12月18日)

あいかわらず早起きですけど何か。やや暖かい冬の朝。着替えして、洗面して、ネットして、稽古して、読書して、朝ごはん。管理コミュが7000人に。プログラム。『うる星』。週休3日。今日の予定。ヤフオク巡回。トレンチコート。サイコロとトランプは常備。移動したバス停。果汁グミ。逆袈裟のコツ。岩本町。単3電池とクリップボード。なんか行列してる。あいかわらずのメイドさんたち。お洒落でない男の子たち。むだや。頼まれものを。確かに無駄なものが多いな。サンボが週末に再開。講武稲荷。年末の奉納。よいお年を。ドトール。カフェラテM。しょっぱい珈琲、酢っぱい珈琲、辛い珈琲?。わっふるわっふる6個とコーヒー3箱。ビタミンCの功罪。武器屋。少し広くなった。測定会。萌えは20g重い。これでよしなに。うにスタジオOPEN。街でお買い物。イエサブ。あ、奇遇ですね。でもフリースペースには誰も居ない。水曜は秋葉原に来ないのさ。『カルカソンヌ2』は?。ヨドバシ。また詰まらぬものを買ってしまった。認知と国籍とは別問題であるべき。クボタンくるくる。上野や御徒町に寄る時間はない。あいかわらずの水道橋。帽子屋さんが無い。古書あさり。XOジャン・七味唐辛子・ウスターソース・マヨネーズなどは一つの完成形。まんてん。1年ぶりくらい。ごはん半分でと言ったのに。半分だけ食べた。申し訳ない。両隣は全部のせ。カロリー計算。奥野かるた。鬼太郎おおいな。数字は「零壱弐参肆伍陸漆捌玖」とも書きます。裏道の散策。古書カフェ。『お洒落博物誌』。ダンディズムな店主。お洒落な服よりお洒落な人たれ。お土産に柚子など頂く。パズル本など。ブックマート。いろいろ。『new world』。初めて使う出入り口。読書。キミは寂しくて泣く必要なんてない。退屈で泣くのはしょうがないだろうけど。うとうと。ミルクティ特盛り。ある国から兵器を買うということは、その国と軍事同盟を結ぶことに相当する。100円ショップ。梅干。風花は休み。TSUTAYA。注文。充電。資料整理。夕食。ナス煮びたし。根菜の煮物。テレビ。テレビ局のお客様は視聴者ではなくスポンサーです。NHKにしても、視聴者ではなく受信料を支払ってくれる人。長電話。AD&Dのシナリオ。荷造り。風呂はいってから仮眠とる予定。

産地偽装すべき誘引を減らす (2008年12月17日)

今日も食品偽装問題が報道されてます。ここ数年で急激に報道が増えたように感じてます。

業者の言い分の典型は「外国産と表示したら、表示しなかった頃に比べて利益が減った。だから、国内産であると偽装した」というものです。これに対する私の意見は「もともと表示しなかったことで多くの利益を得てきた。表示したことで売り上げが減ったのではなく本来の売り上げに戻った」というものです。したがって、あまり同情すべきとは思いません。

理想論を言えば、偽装を減らすには取締りや罰則を増やすだけでなく誘引を減らすことが重要だと思います。具体的には「外国産というだけで頭ごなしに危険あるいは低品質だと思い込む消費者が多いこと」を是正すべきです(安全問題と品質問題とを混同しないように!)。「品質と値段とが適正か否か」を理性的に判断できる消費者が増えることで、業者が偽装するメリットを減らしめることができるでしょう。

「外国産と表示されている安価な食品」と「日本産と表示されている高価な食品(偽装表示された食品を含む)」とのリスクの差は、私たちが思っているほど大きなものではないかも知れませんよ?

孤独と退屈 (2008年12月17日)

寂しくて泣いてるの?

孤独の正体ってのは、1人で居ることそのものじゃなくて、「ずっと独りかも」という想像のことだと思う。キミの友人や仲間はちゃんとこの世界に存在している。だから、キミは孤独じゃないよ。< 彼らがいま何をしているかは知らないけどね(笑)

キミは、寂しくて泣く必要なんてない。退屈で泣くのはしょうがないだろうけど(笑)

こう考えれば、少しは元気でるよ。

お洒落な服でなくお洒落な人に (2008年12月17日)

他人から「お洒落な服ですね」と言われるうちは、「まだまだ」だと考えてます。私が目指すところは、自分の好きな格好をしてなおかつその格好が目立たないことです。憶えてもらいたいのは服ではなく人だと思ってます。< ただし、お洒落な人になるためにお洒落な服を着るのは意味のあることだと思ってます。視線に対する耐性を鍛えることは、なりたい自分になる為のよい練習です。

議論すべきはコスよりもプレ (2008年12月15日)

いわゆるアニメのコスプレはしないですが、けっこう変わった装束(インバネスやトンビなど)で街を歩いたり行事に参加したりすることがあります。この話をすると、たまに「外コス(一般人たちの目に触れる屋外でコスプレすること)はすべきでない」という意見を頂戴することがあります。< そもそも、コスプレじゃなく普段着なのですが(苦笑)

さて、日本の文化は世界の様々な文化と同様に、かなり自由な装束を認めていると私は思ってます。よって、咎めるべきことがあるとすれば、その装束ではなくその振る舞いにあると思ってます。

別に、コスプレイヤーの全てがマナーやエチケットを守らないわけじゃないです。ただ、ちゃんと守るコスプレイヤーは一般人の目に触れないとこで活動しているので結果的に、守らないコスプレイヤーばかりに見られてるだけです(だから規制も増えます)。この構造の一因には、多くのコスプレイヤーが頭ごなしに「一般人の目に触れる場所で活動することはマナーやエチケットに反する」と考えていることがあります。

私は、マナーやエチケットを守っているなら一般人の目につく場で活動してもいいと思ってます。だからこそ、具体的なマナーやエチケットの内容をちゃんと考えていくべきだと思ってます。

トランプって食べれる? (2008年12月14日)

大人の事情で明白なウソをついたり政治的な理由でウソを見逃したりするゲームが面白いです。そんなゲーム2種を紹介します。

『Verish' Ne Verish'』

ロシアのゲームです。「ベリシ・ネベリシ」は「信じる・信じない」という意味です。

3〜6人で遊ぶのが適正だと思います。トランプ1セットを用います(ジョーカーは使いません)。あらかじめ人数に応じてカードのランクを減らしておけば、スピーディにプレイできます(例えば3人以下なら9ランク36枚だけを使用します)。

ランダムに1枚を抜いて、残りを配りきります。手番はディーラーから時計回り。

自分の手番に出来ることは以下のいずれかです。

手札に同ランク4枚が揃っていればいつでも、その4枚を公開して捨て札にしなければなりません。

手札を無くしたことを確定させた人から勝ち抜けていきます。最後まで残った人が、このディールに負けます。

『サガミ(Sagami)』

『大貧民』に『ダウト』の要素を加えたゲームです。ただし、ウソがばれても不利になるとは限りません。

4〜6人で遊ぶのが適正です。トランプ2セットから「9TJQKA(各8枚)」の48枚を抽出して使用します(もともとは本引き札を用います)。また、得失点記録用のチップが必要です。ディール6回で1ゲームです。

6枚ずつ配ります。手番はディーラーから時計回り。

自分の手番に出来ることは以下のいずれかです。

もし3枚のJが表向きに出されたなら即座に、手札7枚以上のプレイヤーは負け抜けます。手番プレイヤーにチップ3を支払います。

手札が無くなったことが確定したら勝ち抜けます。まだ残っているプレイヤーそれぞれから、最後に出したカード枚数に等しいチップを受け取ります。残っているプレイヤーがいる限り続行です。>/p>

最初に上がったプレイヤーが次のディーラーになります。

トリックテイクって美味しい? (2008年12月14日)

最近ではよく知られてきていますが、いわゆるトランプゲームは必ずしも子供向けのモノばかりではありません。

数多のトランプゲームの中に「トリックテイキング」系と呼ばれるものがあります。その遊び方をいくつか紹介します。

基本的なルール

まずカードを均等に配ります(ジョーカーは使いません)。切り札となるスート(スペードやハートなどのマークのこと)を決めます。最初のリーダー(最初にカードを出す人)を決めます。

リーダーから順番に1枚ずつ場に出して時計回りに1周します(これをトリックと呼びます)。リーダーが場に出したスートと同じスートを手札に持っていればそれを出さねばなりませんが、持ってなければ任意の手札を出すことができます。1周して、もし切り札が出されていれば「切り札のスートの最強のカードを出した人」が、切り札が出されてなければ「リードされたスートの最強のカードを出した人」が、そのトリックを取って次トリックのリーダーとなります。

手札がなくなるまで続行し、取ったトリックの回数あるいは取ったカードに応じてこのディール(1局)の勝敗を決めます。

ディールを繰り返して総合的なゲームの勝敗を決めます。

『ホイスト』

4人プレイで対面同士がペアになります。切り札のスートは、ディーラーに配られる最後の1枚を公開することで決まります。最初のリーダーはディーラーの左隣の人がなります。先に7トリックを取ったペアがこのディールに勝ちます。

『絵取り』

『ホイスト』と同様にプレイします。先に9枚以上の絵札(AQKJ)を取ったペアがこのディールに勝ちます。ペア戦ではなく個人戦にすることもあります。

この『絵取り』は改良されて様々な遊び方に発展していきます。何枚の絵札を取るかを事前に宣言する遊び方が典型です。

『ハーツ』

切り札は決めません。取ったハート1枚につきマイナス1点で、スペードQはマイナス13点です。誰かがマイナス100点に達するまでディールを繰り返し、もっともマイナスが少ないプレイヤーがゲームに勝ちます。

けっこう有名なゲームなのですが、トリックテイキングの考え方をちゃんと知った上で遊んだ方が面白いです。

『フォージャックス』

次のリーダーになるのはトリックに勝った人ですが、カードを引き取るのはそのトリックで最も負けた人です。スートの強さは「切り札、リードされたスート、スペード、ダイヤ、ハート、クラブ」の順です。引き取ったJはマイナス1点です。但し4枚とも集めたら4枚でプラス4点になります。

数字の2〜8を抜いて24枚だけで遊べばスピーディです。3人用ゲームとしても面白いです。

密室における個人的習慣 (2008年12月12日)

経験的に言えば、公衆トイレのトイレットペーパーの向きは必ずしも統一されてません。おそらくセットする人は、この公衆トイレを使わない人なのでしょう。どっち向きにセットされるかは、清掃人の個人的習慣あるいはランダムによるみたいです。< こういう場所では片手で紙を切断することが多いので、下から引き出すタイプの方が使いやすいと思ってます。

このような密室の文化は、私たちが想像している以上に統一されていないことがあります(特に幼少期)。例えば、座り方や拭き方などもそれぞれ大きく流派が分かれてたかも知れません(女性は前から後ろへ拭くはずですけど)。実際に、こういう話題で盛り上がるとたいてい「小さい頃は、みんなと逆だった」と言う人がいます。

たまに、他人のプレイを想像してみると面白いかも知れません。

「重いゲーム・軽いゲーム」と言うけれど (2008年12月12日)

重いか軽いかの主語はゲームではなくプレイじゃないかな。だから、「プレイするときの疲労度」で分類できると思います。ざっと思いつくだけでも以下のファクターがあげられます。これらを総合することで重さを判断できると思ってます。なお、部屋や椅子や対戦相手までもが「ゲーム備品」であるか否かは別問題(苦笑)

ルール

ルールが簡単。上手なインストあるいは読みやすいマニュアル。分かりやすいトークン。メジャーなゲームである。日本語ルールあり。

複雑。下手なインストあるいは分かり難いマニュアル。マイナーなゲーム(ルールを覚えても再利用する機会が少ない)。日本語ルールなし。

テーマ

明るいもの。食べ物や開発。

暗いもの。犯罪や個人的なもの。宗教的なもの。

コンテンツ

かわいいイラスト。

陰惨な絵柄。

時間

短い。終了時刻が予想がつく。待ち時間がほどほど。

長い。いつ終了するか分からない。待ち時間が長すぎ。

対戦メンバ

一緒にいて愉しい。実力にバランスがとれている。

あまり愉しくない。アンバランスな実力。長考。

技術と運のバランス

ほどほどにバランスが良い。または運の要素が多い。

運の要素が少ない。

思考

どうやったら目標を達成できそうか見当がつく

どうやったら目標を達成できそうか見当がつかない

ジレンマ

どっちも食べたい、どっちにも伸ばしたい。正のジレンマ。

引き取らされるのも嫌だしチップを払うのも嫌だ。負のジレンマ。

筋肉

テーブルゲーム

アクションゲーム(ただし疲労するほどの)

その他

持ち込みやセットアップや片付けが楽。入手が容易。快適な部屋や椅子。

物理的に重い。大きい。トークンが多すぎ。高価なので汚損が心配。騒がしいので近隣に迷惑かからないか心配だ。

より効率的な通貨発行比 (2008年12月12日)

うちにポーカーチップ(約14グラム)が500枚ぐらいあります。

さて、持ち運び用ケース(画像2を参照)にはポーカーチップ100枚が入ります。ポーカーチップには8種類($1,$5,$10,$25,$50,$100,$500,$1000)があり、様々なゲームに用いるとしましょう。ミニマムベットを$1とし最大プレイ人数をn人と仮定します。どのチップを何枚ずつ入れると使い勝手が良くなるでしょうか?(より多くの状態を示すことができるか?)

もしも2進法チップを発行できるなら「$1をn枚、$2をn枚、$4をn枚、$8をn枚、$16をn枚、…」が最低必要数になります。類推すると「$1を4n枚、$5をn枚、$10を2n枚、$25をn枚、$50をn枚、$100を4n枚、$500が2n枚、…」か最低必要数になります。また、5進法に近づけて「$1を4n枚、$5を4n枚、$25を3n枚、$100を4n枚、$500が2n枚、…」も候補になりえそうです。これらに、両替の手間を省くための予備を加えたものが実用的な解になるはずです。例えば「$1を45枚、$5を10枚、$10を15枚、$25を10枚、$50を10枚、$100を10枚」(合計1995)あたり?(未検証)

でも価格帯によっては「$1を50枚、$5を25枚、$25を16枚、$100を8枚、$500を1枚」(合計1875)もよさそう?(n≦8と仮定)

ちなみに、江戸時代の金は4進法で運用されてましたし、現代でも2000円札が発行されました。ドル経済圏では25セント硬貨が流通しています。

求人の貼り紙がある理由 (2008年12月11日)

不正規労働者と呼ばれている人たちは自力で仕事を探した方が中間搾取が無い分だけ良い条件を見つけることができるかも知れません。もちろん、未経験の業種にチャレンジすることを選択肢とします。経験ある業種で条件の悪いもので我慢するより、未経験の業種でも条件の良いものに挑戦した方がマシだということです。

そのためにも、派遣業者に任せるだけではなく自分の足で探すことが大事だと思います。この日本にだって、人手不足の業界はいくつかあります(例えば介護や農業など)。仲介を経ずに飛び込みで交渉する方法だってありえるのです。求人の貼り紙はそのためにあるのです。

「職」とは、誰かに与えられるものとは限らず、自分で得るものでもあリます。もちろん景気が悪いので求人の絶対数は足りないと思います。だから、早い者勝ちです。

で、問題なのは「自分で探す余裕すら無い状態」です。ほとんど詰みの状態といっても過言じゃないでしょう。それでも、「飢え死にするかも知れないけど今の生活から脱却する」と「飢え死にはしないけど確実に今の生活が続く」との選択肢は残されてます。

頑張って欲しいです。そして、いくらかの幸運を。

Re: mixiで年上さんと仲良くなりたい (2008年12月11日)

あくまで個人的な意見ですが…

mixiで年上さんと知り合うこと

学校と違って地域や仕事や趣味の社会では、年齢差というものはあまり重視されなくなります。老若男女を問わずたくさんの人と知り合っていけば、その中には年長者も含まれるでしょう。

mixiを利用する場合は、マイミクのマイミクさんの日記にコメントしたり、コミュニティで見かけた人の日記にコメントしたりしていくことで、お互いに知り合っていけると思います。例えば「市民コミュから来ました。面白そうな日記なのでコメントしてみます」のようにやればいいと思います。

興味を持った相手には、遠慮なくマイミク申請してみていいと思います。

mixiで年上さんと仲良くなること

mixiやってるような人は、たいてい誰でも受け入れてくれます。ただ、ちゃんとした言葉遣いすることは必須かな。さすがにギャル文字でコメントされると、私ですらちょっと引く(苦笑)

話題や会話については、相手の方が年上なのでちゃんとリードしてくれると思います。ただし、たいてい仕事や家事などで忙しいだろうので、即レスは期待しない方がいいです。だから、メッセージやメールも一言ずつの会話ではなく短い手紙のようなものにするのがコツだと思います。

私は知的生命体として生きます (2008年12月11日)

価値観を定期的に再確認することは、自分が存在する上で必要なことだと思ってます。

さまざまなヒトの生活を想像しています。歴史が刻まれる前の時代、ドラえもんが実用化される時代、貧困社会あるいは文明社会に、そしてこの社会の中でヒトはどんな生活をしているのか。そこには、多くの満ち足りた人々が存在し、それ以上に多くの満たされぬ人々が存在します。

一般に、本能的な欲求や社会的な欲求が満たされることは幸せなことだと思います。まず本能的な欲求は、どんな時代であれどんな場所であれそれほど大差ないです。ヒトは、飲食し、睡眠し、排泄し、生殖し、快適や安全を求めます。これらが満たされていると少なくとも苦痛は感じないです。そして社会的な欲求は、その育った社会的環境によって千差万別です。ある社会で育った人にとっては不幸な境遇であっても、別のある社会で育った人にとっては幸福な境遇かも知れません。「足るを知る」という言葉は、あるものだけで我慢する考え方ではなく、人が感じる幸福の総量を増やす考え方だと思ってます。

知的生命体たる自分の哲学においては本能的な欲求よりも社会的な欲求を優先したいので、「愉しむために生き、生きるために食べる」としています。

これからも宜しくです。< この日記の主題

カードゲームの在庫 (2008年12月10日)

ゲームの分類法の一つに、そのコンテンツ形状によって「アクションゲーム」「ボードゲーム」「カードゲーム」「ダイスゲーム」「電源使用ゲーム」のように区分する方法があります。あまり適切な区分でもありませんが、ABCDEのように表記することができて分かりやすいです。

いわゆるボードゲーマーの方々に比べれば胸元にも及びませんが、「ジオンはあと十年は戦える」ぐらいには持っています。カードゲームをざっと数えてみるとおよそ80種類ぐらいありました。近年に発売されたものはもともと少ないです。この他にトランプや花札やカルタやタイルゲームなどがあり、それらを用いた遊び方もそれなりに憶えています。単純計算で百数十種類のカードゲームを提供できることになります。ただし、おすすめしたいものはせいぜい3割ぐらいですけど。

ここ最近は、『カンビオ』『ドメモ』『ベリシ・ネ・ベリシ』『ドボン』などを紹介してます。点数記録用にポーカーチップを用いるだけでぐっと雰囲気が良くなります。< 昨日のパーティでも遊んでたり

ホームパーティの覚え書き (2008年12月09日)

参加者6人でした。 キーワードは「19時から2時間の予定」「夕方から雨」「トレンチ、鹿狩帽、金茶格子ジャケ、橙タイ」「クリスマス用品コレクター」「プレゼントはトランプ2組」「トナカイの角」「チーズとカレーフォンデュ」「自己紹介」「生きててごめんなさい」「麻雀」「器用な小指」「タイ料理店」「ビリヤード」「燃料用アルコール」「将棋は指す、囲碁は打つ」「サディズムとマゾヒズム、サービスと満足、スレイブとマスター」「37」「ハートの7」「5人ヤる」「パブゲーム」「子犬」「金魚3歳」「辣韮、甘露煮、西瓜、玉蜀黍」「ブッシュ・ド・ノエル」「ドメモ」「残り物は明日のカレーに」「結局は3時間」「会費1000円」「ミニトランクに七つ道具」「電車の中でトナカイ」などなど。

指桑罵槐(桑を指して槐を罵る) (2008年12月08日)

電車内の話。私のすぐ近くで騒いでいる子供がおりました。母親らしき人はケータイをいじっています。

案の定、その子供が私の荷物にぶつかりました。さすがに母親も気が付いたようで、「おじさんに怒られるから、おとなしくしてなさい」と子供に言いました。

どこかで聞いたことあるようなパターンだと思いつつ、少ししゃがんでその子供に「退屈な気持ちは分かるけど、ちゃんとした理由も無いのに他人に迷惑かけちゃダメだよ」と優しく注意しました。

しかし、より注意すべき対象はこの子供よりもむしろこの保護者だと思います。そこで、「退屈なら、キミのお母さんがお話ししてくれると思うよ。静かにお話していれば、他人に迷惑かからないからね」と続けました。

その母親はケータイをいじっていられなくなりました。多分、目的は達成できたと思います。

カラーセパレーテッドシャツ (2008年12月08日)

スーツを着る機会そのものは少なくなりましたので必然的にワイシャツ類を着る機会も少なくなりました。それでも、ある程度の数は揃えておかねばなりません。

シャツ類の中では、襟と袖だけが白生地で切り替えられている「カラーセパレーテッドシャツ(collar separated shirt)」が好きです。

イギリスの修道士が着ていたシャツに似ているので、日本では「クレリックシャツ」とも呼ばれてます。もともとは汚損した部位を交換できる労働着として作られたという説が有力です。そうすることで、身頃は安価な綿で、目立つ襟や袖口は麻などで作ることができます。但し、普通に日本で市販されているクレリックシャツは、単に襟や袖が色違いのカッターシャツでしかありません。それだけ社会が豊かになったということなのでしょう。

ワードローブに4色ほどありますが、ピンクのクレリックシャツだけは今までに2回しか出番がなかったり(苦笑)

第7回アクワイヤ大会@豊洲 (2008年12月07日)

9時頃に出発し、ライトセーバーで遊び、御茶ノ水駅で'同じ穴の土竜'さんたち十数名に顔を見せ、秋葉原の武器屋に顔を出し、有楽町でヤキソバを食べ、豊洲で第7回アクワイヤ大会に参加し、1A賞(2回目)と銅メダルを頂いて、21時頃に橋本で天ぷらを食べてきました。そんな一日でした。

落葉を愛で寿司を喰う (2008年12月06日)

関東地方は、とてもいい天気でした。

昼にちょっと時間が空いたので、市役所通りを落葉狩りしてきました。

寿司屋が路上販売してるのを見かけたので、今日の昼食は寿司に決定。それほどお腹は空いてなかったので、稲荷2個と干瓢巻きが入ってるパック(200円)を選びました。

屋外で寿司を食べるのは、かなり久しぶりです。ちょっとした行楽気分も味わうことが出来ました。はるか昔の人々も、同じように落ち葉を愛でながら寿司を食べていたのかもしれません。温かいお茶をすすりながら、のんびり思索してました。

帰宅してから、寿司の歴史について調べました。こうやって無駄な知識がどんどん増えていきます。

使い分けを教えるためにも (2008年12月05日)

小中学校へのケータイ持ち込みを禁止することに賛成します。

現場の人たちの言を信じるなら、ケータイ持ち込みによるデメリットの方が大きすぎます。< 容易に想像できることでもあるけど

ケータイを用いた交流技術を教えるのと同様に、それらを用いない交流技術とその使い分けも教えるべきです。さもなければ、ネットという局所社会の常識を一般社会に適用してしまうような馬鹿な話が発生してしまいます。例えば、クラスメートや教師らに対してネット並みのプライバシー保護を主張するようなモンスタースチューデントを育ててしまうのは社会にとって大きな不利益です。

持ち込み禁止の根拠は、法律でも条例でも校則でも構いません。ただし、モンスターたちの存在を考慮するならば、より上位のもので規定するのがいいと思います。

具体的な運用としては、登校時に学校が預かる形式が望ましいと考えます。また、学校に公衆電話を残すことも検討すべきでしょう。

下着でないワイシャツ (2008年12月05日)

スーツにこだわる人にとって、ワイシャツは「ホワイトシャツの略」「カッターシャツとも言う」「もともと下着」というのは常識です。本来は、ワイシャツは素肌に直接に着るべきであり、ワイシャツの上に必ず何か着るべきとされてます。

しかし、現代日本のワイシャツの多くは異なる思想で製作されています。例えばポリエステル製のワイシャツは汗を吸わないので、下着として適切ではありません。ポリエステル製のワイシャツを着るときは、下に必ず他の下着を着たほうがいいと思います。

ラムだっちゃ ジャケット&パーカー (2008年12月05日)

ラムちゃんの刺繍が入ったジャケットとパーカーが発売されるそうです。値段もそれなりにしますが、これを買いたいと思う人たちは既にけっこうな年齢になっているだろうと思います。もっとも、その人たちが実際に着るかどうかは別の問題です。記事によれば、「ビューティービースト」(東京都目黒区)で今月から先行販売されるとのこと。

鎧の構造設計 (2008年12月05日)

武具や防具の種類や歴史や技術や文化などなどについて調べてます。どの時代にもどの地域にも存在し戦闘や儀礼に用いられてきたものですから、無数の形状が存在しています。それぞれの形状にちゃんと意味が込められているらしいのが面白いです。

鎧の構造をちゃんと見ることが出来るようになると、漫画やアニメの中で描かれるヴィジュアルな鎧について「あそこが弱点だ(∵稼働範囲外じゃん)」と見抜けるようになります。

ダンジョンズ&ドラゴンズ (2008年12月05日)

TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版』が日本でも発売されます。

旧『D&D(Dungeons & Dragons)』を拡張したものが『AD&D(Advanced Dungeons & Dragons)』です。オプションルールだらけの『AD&D第1版』で実際に遊ばれていたルールをまとめたものが『AD&D第2版』になります。第2版はあまりシステマティックではないですが、遊びやすいです。タイトルから『A』が外された『D&D第3版』は、バージョンアップというよりも別システムを用いてリメイクしたものと考えていいいと思います。初めて遊ぶ人たちにとっては、とても分かりやすいと思います。『D&D第4版』についてはまだよく分かりません。

実はいまだに第2版で遊んでいます(しかも毎月)。結局のところ、第3版は1回もプレイしないまま処分することになりそうです。

おまいがゆーな (2008年12月05日)

トラブルが発生したときの優先順序は原則として善後策→原因究明→責任追求の順序であるべきだと思ってます。なぜならば、最初に誰かに責任を押し付けようとすると、理性的な判断を阻害することがあるからです。

対策を講じる段階で「お前が言うな」で発言を封じることは戒めた方がいいです。お互いに「お前が言うな」あるいは「罪を犯したことのない者が石を投げなさい」と封じあっていたら、ほとんど全ての人が「ウソをつかないようにしよう」や「信号をちゃんと守ろう」と言い出せなくなってしまいます。

お互いに沈黙しあうのではなくお互いに指摘しあうことが大事だと思います。

まあ、もちつけ (2008年12月04日)

ネットを辞めることは無いと思うよ。「ここに来れば誰かに会える。いつでも連絡できる」という安心感はずっと確保しておいた方がいいです。やめてしまったら、単純に逃げ場所や息抜きの場が減りますし、友人たちとも少しだけ連絡とりづらくなるんじゃないかな。

自分のことであれ他人のことであれ、分からないことなんていっぱいあるのが当たり前です。だから、それについて悩むことなんてないです。とりあえずは、分かることだけを考えるのでいいと思います。

なお、信頼できる人がそばにいるだろうので、ちゃんとその人に話して物事を整理してもらうのも有効だと思います。

チャーシューと麺との相性 (2008年12月04日)

ラーメン専門店に入るとたいていはベーシックなラーメンを頼みます。< そもそも広東麺や麻婆麺や天津麺やワンタン麺は、ラーメン専門店で供されることないですし。

あまりチャーシュー麺を頼むことはないです。チャーシューに割高感を抱いているだけでなく、麺との相性がそれほどいいとも思ってないからです。たしかに単品では美味しいのですが、一緒に食してもあまり相乗効果があるようには思いません。

それでもたまにはお肉をメインに食べたいと思うことがあります。そんなわけで、ここ最近は久しぶりに肉増しや叉焼麺など頼んでます。麺と一緒に食べたり別々に食べたりしながらいろいろ考え、やはり別々に食べた方が高い満足感が得られると再確認している今日この頃です。

獅子搏兎はマナーたるか? (2008年12月03日)

ゲームとは、ルールに従いながら目標を達成する遊びです。

現代スポーツの多くはゲームの一種であるとみなすことができます。例えば、野球における敬遠や隠し球はルールの内です。よって、ゲームとしての高校野球においては敬遠も隠し球もOKのはずです。しかし、見世物あるいは番組としての高校野球においては「高校球児らしい振る舞い」が望まれることになりましょう。

いわゆるボードゲームにおいても、ルールで許されていることは全て許可されているものと考えるべきです。よって、ルールや状況に応じて適切に戦術の有利不利を見極めることが重要になります。もしもコミュニティルール(サークルや例会などのルールのこと)に「全力を尽くすのがマナー」とされているのであれば、これはむしろ称賛すべきことです。逆に、コミュニティルールに「殺伐とした雰囲気を醸さないこと」や「低級者相手には程ほどに手加減すること」などが定められているならば、優先度を考慮しなければなりません。

コミュニティのルールが明確にされていない場合、あるいは、いずれを優先すべきかの共通認識がない場合には、齟齬が発生しえます。

例えば、A君は「低級者相手でも全力を尽くすのがマナー」と考えており、B君は「低級者には勝たせてあげるのがマナー」と考えており、C君は「最後はちゃんと勝つけど、低級者相手には経過を愉しませてあげるのがマナー」と考えているとしましょう。低級者D君をあわせた4人が卓を囲んだ状況を想像してみるのがいいと思います。

齟齬を予防するためには、コミュニティのルールとその優先度を明確にすることが重要です。

科学 (2008年12月03日)

まだ全てを説明することはできないけど、おおよその近似でよければ十分に実用レベルにあると思ってます。

評価における肯定語と交流における肯定語と (2008年12月02日)

日常生活を評価するにあたっては肯定語も否定語も適切に使うのが望ましいと考えます。適切に用いた結果として肯定語ばかりになるような、そんな日常生活にしたいです。そして、そのような日常生活を実現するために肯定語を多用するのは、一つの有効な方便だとも思ってます。

どんな状況でも努力を適切に評価すること (2008年12月02日)

いつもは「冷たい方程式」について書くことが多いですが、今回は「温い方程式」についても合わせて考えます。

どんな状況であれ最善解を選択すべきです。従って、「どの解もマイナスになる状況」で最大解を選択したならばそれは咎めるべきではなく、「どの解もプラスになる状況」で最大解を選択しなければそれは咎めるべきです。

そのためには、どのくらいプラスでどのくらいマイナスなのかを適切に評価することが必要です(アナログ評価)。「期待値プラス4の状況でプラス6とした」と「期待値マイナス6の状況でマイナス4とした」とでは同様に評価すべきだと思います。

もしも物事をプラスかマイナスかだけでしか評価できなければ、「好景気の非最善を咎めない」や「不景気の最善を咎める」が発生しえます(デジタル評価)。つまり、好景気あるいは不景気において努力してもしなくても同様にプラスあるいはマイナスとしか評価できないならば、努力するインセンティブ(誘引)を失わせしめるのです。

なお、例えば「ノルマ制度」のようにデジタル評価するケースもありますが、それはあくまで局所的な目標であり、企業全体としてはやはりアナログで評価することが必要です。「ノルマ制度」は、あくまでより大きい目標を実現するための方便でしかありません。そもそも、さぼっていてもノルマ達成できるような好景気や、努力してもノルマ達成できないような不景気においては、ノルマ制度はあまり意味を持ちません。

「不景気もあるけど好景気もある世界」であろうと「好景気はないけど不景気もない世界」であろうと、努力を適切に評価する世界の方が期待値は高いものと考えます。

私は少しでもいい世の中を作りたいので、適切に評価できるようになることを啓蒙してます。

純粋培養? (2008年12月02日)

いつまでも子供のケンカを禁じてると、いざケンカしたときに手加減できない子供が育ちます。平和の象徴とされる鳩は、ケンカすると相手の目玉まで抉り出してなお攻撃をやめないそうです。

物事の道理が分かるようになったら、ちゃんと教えるべきだと思います。高校生なら十分に物事の道理が分かると思います。

そもそも、何も教えないでおくことで子供が勝手に「誤った知識」を身につけるよりはずっとマシだと思います。< 世の中には「人は死んでも生き返る」と信じている人もいるのだよっ(苦笑)

進路のアドバイス > 高校生あたり (2008年12月01日)

進路を決めるにあたって最も大事なことは、「自分がどのようにして生きていくか…具体的にはどのようば方法で衣食住を確保するか…」を決めることです。もし働くために必要なスキルがあるのなら、そのスキルを学ぶことができる進路を選ぶのが宜しいです。

で、まだどのようにして生きていくか決められないなら、その選択肢を増やすために進学するのでもいいです。この場合は、総合的な勉強ができる学校を選ぶのがいいと思います。

学力や経済力の都合で必ずしも選択肢を増やすことはできないかもしれませんが、持っている選択肢の中で最良のものを選ばなければならないと思います。

頑張って下さい。

裁判員を辞退するなら (2008年12月01日)

国民の権利は憲法だけで定められているわけではありません。同様に、国民の義務は憲法だけで定められているわけではありません。三大義務のほかにも小さな義務がたくさんあるのです。

そのように考えれば、裁判員制度も国民の義務にあたると考えます。辞退するなら相応の責務を果たさねばならないと思います。

ダルバット(daalbhaat) (2008年12月01日)

今年の9月に開店したばかりのインド&ネパール料理屋「TULSI」(相模原市中央)がありまして、先日ようやく食べて参りました。ネパールでは常にマメ料理が主菜になるそうです。「マメ料理(daal)、飯(bhaat)、おかず(tarkaarii)、漬物(acaar)」をあわせたものが「ダルバット(daalbhaat)」と呼ばれる定食になります。おかず(tarkaarii)はマサラを使った料理です。おかずは無いこともありますが、豆料理と御飯は必ずセットになるのだそうです。

入学条件と退学条件 (2008年12月01日)

素行不良で退学した生徒の再入学問題の多くは「退学条件が学力に限定されず入学条件が学力に限定される」という齟齬が原因です。この矛盾を解消するために、入退学の条件を揃えるべきです。具体的には、入学試験は学力だけで判定するのではなくもっと総合的に判断すると決めてしまえばいいと思います。

テインタジェル城@目白 (2008年11月30日)

今日はテインタジェル城まで。

ティンタジェル城は、西洋の砦をイメージしたレンタルスペースです。昼過ぎに城に着くと、1階ではヘビーコンバット(武器や盾や西洋甲冑を装備しての西洋武術)やってました。ちょっと見学したあと二階に上がり20時ぐらいまで雑談したりゲームしたりしてきました。夕方からはコルセット教室も開催されてたみたいです。

プレイしたゲームなど

インスト&プレイしたゲームは以下の通りです。軽めのゲームをセレクションしてますが、それでもなおいくつかのゲームは簡易ルールを用いまてプレイしました。

自宅からお城までけっこう遠いので、大きいあるいは重いゲームはなかなか持ち込めません。必然的に、カードゲームやダイスゲームが多くなります。あしからず。

その他のメモなど

遊戯史学会@新場橋区民会館 (2008年11月29日)

参加者は二十数人。あいかわらず年齢層は高いです。私も引退したら、のんびり研究したいです。

今回は遊戯そのものの歴史というよりも、その周辺についての研究論がテーマでした。そもそも遊戯とは必ずしもボードゲームに限らない概念です。

ボクシングはなぜ合法化されたか…英国スポーツの近代化と刑法

松井良明 氏(奈良高専教授)

幕末期博徒集団の実践的研究…武蔵国多摩群を中心に

高尾善希 氏(立正大学講師・東京都公文所館勤務)

18歳未満が年齢詐称してmixi参加していると思う理由 (2008年11月28日)

自称19歳や自称20歳よりも自称18歳の方がずっとずっと多いから。

相模原市の行政区名の候補 (2008年11月27日)

報道によれば、相模原市の行政区名の候補が出揃ったそうです。

ひらがな区名(けやき・ひばり・あじさい)で応募しましたが、見事に候補に残っています♪

ただでさえ「神奈川県相模原市」と長居文字列を記述しなければならないので、できるだけ簡潔な文字列が望ましいと考えてます。

現在の候補ならいずれでもいいと思いますが、ある程度の統一性は欲しいです。例えば「西・中・南(位置)」「緑・桜・光(漢字1文字)」「みどり・さくら・ひばり(ひらがな3文字)」「けやき・ひばり・あじさい(市の象徴)」「けやき・さくら・あじさい(植物)」のように。なお、神奈川県内に既に「西区」「緑区」「中区」「南区」があるので、これらは除外されるかも知れません。

今日も相談室やってます (2008年11月27日)

世の中には闇に沈んでいる人たちがたくさんいます。プライドと理性を捨てたことにして…つまり狂うことで平穏を感じたり自分を傷つけることで満足したりする人たちがたくさんいます。そのように行動することは、社会学的あるいは心理学的にもおおよそ解明されている現象で、特に異常ってわけでもないと思います。誰だって耐え切れない辛さでは、そのような防衛行動(あるいは逃避行動)をとりえるのですよ。

でも、表面的にせよプライドを保っているなら、単なる一時的なモノだと思います(さすがに何十年も続くとは思えませんし)。だから、不必要に罪悪感を抱くことは無いです。そもそもプライドなんてものは「表」で必要なものであって、もともと「裏」では必要ありません。表と裏との使い分けさえちゃんとできているなら、感情や本能のままに生きてもいいと思います。

言動はタブーだけど思考はフリーなこと (2008年11月27日)

私はSEXについて、とりたてて特別なことだとは思っていないです。食事や睡眠や生活や仕事や趣味や恋愛などと同じレベルのものとして考えてます。ぶっちゃけて言えば、繁殖や精神安定の手段と考えていることもあります。

どんなに変態的あるいは猟奇的なものでも、そういう嗜好やプレイが存在することそのものは否定できないし忌避すべきでもありません。だから、そういう人たちが存在することを前提に、いつでも理性で考えることが大事です。

徹底した理性を持ち合わせることで、相談に乗ったときに適切な道標になることができると考えてます。

もちろん、思考することが自由だからと言って、みだらに言動すべきでないこともちゃんと弁えてます。

Re:「ほうちょう」と「ぺっとのうらみ」 (2008年11月25日)

教えることによる「事故」は増えますが、教えないことによる「事件」は減らすことが出来ると思ってます。

「ほうちょう」と「ぺっとのうらみ」 (2008年11月24日)

例の元次官殺害事件について、小泉容疑者が自首する2時間前に読売新聞社に送った「犯行声明」メールには「吉原の妻に使った凶器は山口を殺した包丁を使用した」と記されてます。しかるに、ほとんどの報道では包丁という単語を用いずにナイフ刃物という単語を用いてます。また、自首した際に所持していた凶器の包丁よりも車の中にあったサバイバルナイフを印象つける報道も多いように思います。

そのような報道が多いのは、秋葉原通り魔事件のときにダガーナイフをスケープゴートにして社会不安を抑えた手法がもはや使えないことを意味しているからだと思います。ダガーナイフは規制できても包丁は規制することできないのです。

今度こそちゃんと「社会は刃物とどのように付き合っていくべきか」について社会が考えていくべきです。たしかに視聴者の多くは理性的に判断していないのかもしれませんが、それでも議論していかねばなりません。

スポンジが水を吸い込むように (2008年11月24日)

小動物たち(4〜5歳)には、メジャーな伝統ゲームを一通りマスターさせるつもりです。

連休中に遊びに来てた小動物たちに『将棋』と『チェス』を教えました。方便として「互いに駒を動かしていって相手の王様を取ったら勝ち」と教えてます。駒の名前と動きをすぐに憶えてしまうのはたいしたものです。興味を抱いたことに対する彼らの記憶力は、大人が思っているよりずっと優れていると実感しています。彼らが慣れてきたら、「どちらをメインに学びたいか?」を尋ねるつもりです。

60秒で『Blokus Duo』インスト (2008年11月24日)

(あらかじめ説明用の盤面を作っておきます)。ピースは各色21個ずつあります。交互に、自分の色の任意のピースをボードにハマるように置いていき、たくさん置けた人の勝ちです。

最初のピースはこのマークのあるマスのとこに置きます。2個目以降のピースは、既に置かれている自分の色のピースと頂点だけで接するように置きます。自分の色と全く接しなかったり辺で接するようには置けません。置けないと思ったらパスすることができます。なお、他の色のピースに頂点や辺で接するのはぜんぜん構いません。

双方が連続してパスしたらゲーム終了。置けなかったピースの面積が少ない人の勝ちです。面積が同じなら後手の勝ちです。

できるだけ大きいピースから置いてしまうのがコツです。意外なとこに置けたりするのが面白いです。

「てるて姫」萌えキャラ化プロジェクト (2008年11月24日)

24日(祝)、商工会議所青年部の40周年イベント「てるてフェスタ2008」が市民会館周辺で催されました。あいにくの雲天の割に人出は多かったように思います。地元の友人たちと一緒にのんびり雑談してました。やはり、てるて姫を萌えキャラ化していいと思います

口調や文体がばらばらな理由 (2008年11月24日)

その日に思ったことや話したことや書いたことのいくつかをメモしてます。朝に書いた文章もありますし、昼に書いた文章もありますし、夜に書いた文章もあります。それらをまとめてアップロードしてます。

日記内の項目ごとに口調や文体が異なっているのは、話した相手や時刻や場所などが異なっているからです。

そういうわけさ。

通信の秘密について (2008年11月23日)

当事者と言えども送ったメールあるいは送られたメールは公開すべきでないものだ、と考えられてます。ただし、この保護は、いわゆる「通信の秘密」によるものではなく「信義則」によるものです。

いわゆる「通信の秘密」においても発信者側には「文書の公開」の自由があります。ただし、「内容の公開」の自由については「信義則」によって制限されえます。

また、秘匿することが公益に著しく反する場合、あるいは、信義則が成立し得ない場合などは明らかに例外だと考えます。

おおよそ上記のように考えてます。

電荷の砲塔(誤字あり (2008年11月23日)

考え方の問題なのですが、刀を抜く時には確実に相手を仕留めなければなりません(あるいは確実に捕獲したり確実に追い払ったり)。仕留めることができないなら刀を抜いてはなりません。そして、そもそも刀を抜かざるを得ない状況(しかも目的達成できるとは限りません)に至らないのが最上策です。しかし、残念なことにそのような状況は発生しえます。だから、刀を抜く覚悟は常に持っていなければなりませんし、そのような状況を誘わないためにその覚悟を明示しておかねばなりません。

この心構えは実生活においても重要だと思ってます。なるべく他人とは争わずに済ませたいものですが、いざ争うとなれば確実にそして過不足なく目標を達するつもりです。感情に任せて過剰に反応したりするのは実に愚かなことだと思ってます。

ちなみに、日本刀は平や棟で打つと意外に簡単に折れます。寒いときなら尚更らしいのですが、試すつもりはありません。

公開のススメ (2008年11月23日)

人間関係は、恋人関係だけじゃないです。だから、いろんな人との縁を大切にした方がいいです。その方法の一つがブログですので、できるだけ公開した方がいいとおもいます。

ケンカのススメ (2008年11月23日)

たまに喧嘩することで、言いたいことを言い合えるのは大切だと思います。だからこそ、お互いに相手を傷つけないように喧嘩できるようになった方がいいです。< このように考えることが出来るようになれば、ちょっとだけ幸せになれます。

作業用 (2008年11月23日)

dummy

『HK51 carbine』(1998/東京マルイ) (2008年11月21日)

『HK51 carbine』は、サバイバルゲーム用のエアソフトガンです。圧縮空気で直径6mmのプラスチック弾を打ち出す玩具です。ちょっと変わったオプションとして赤外線センサと超指向性ガンマイクを追加してます。

37th静岡ホビーショー(1998年)限定で発売されたときにチームで揃えたのですが、結局ほとんど使うことありませんでした。

数年ごとにメンテナンスしてるので、(バッテリーはともかく)まだちゃんと稼動します。無改造なので射出時の運動エネルギーは0.9ジュール以下のままです。

たしか現在の法律では0.98J以下と定まってたように憶えてますけど、どうでしたっけ?

ヤマト民族主義の台頭を予想 (2008年11月21日)

日本人の民族構成は、そのほとんどがヤマト民族です。少数民族と呼ばれる方々(例えばアイヌ民族や琉球民族など)とも概して平和的に共存しています。そして、今後はさらに様々な民族が日本に渡来し定住していくことになるでしょう。彼らとも平和的に共存できることを望みます。しかし、実際にはメリットもデメリットもあります。より多くの問題(治安や雇用など)が発生するようになれば、ヤマト民族の中にも排外的な民族主義が台頭してきます。結果的に、いままで平和に共存していた民族にまで累が及ぶことになるでしょう。

今から少し心配しています。

地球(Terra)を救う能力 (2008年11月21日)

私は「ボードゲーマーの多くは、情勢を客観的に判断し合理的な選択をする能力に長けている」と思ってます。でも、その能力が活かされていると思えないこともしばしばです。経験的に「彼らのうちの何人かは、目の前の相手に勝つことで愉しみたいという欲求にも長けている」と思ってます。

…そういうことだったらしいです。

リメイク (2008年11月21日)

ずっと昔に『クロノトリガー』をスーパーファミコンでプレイしました。今でも、あれはよく出来た作品だと思ってます。

さて、名作と呼ばれるほどのソフトウェアは、時代のハードウェアにあわせて何度もリメイクされます。これは過去の客層をターゲットにした「おかわりどうぞ」として考えるだけでなく、新規の客層をターゲットにした「いらっしゃい」としても考えなければなりません。

例えば、小学1年生用の教科書は今年も必要です。2年生になった人は買わなくてもいいです(復習のために買うのはもちろんOK)。なお、「一年生用の教科書だけでなく二年生用の教科書をもっと充実させて欲しい」のような文句は筋が通ってます。

ずっと以前にも似たようなこと書いてますが、新しく読み始めた人たちにも宛てているということで勘弁して下さい。

トムカーガイなど食べました (2008年11月21日)

「トムカーガイ(鶏肉(ガイ)と生姜(カー)のココナツ煮)」は、クリーミーな見た目と裏腹に、少し辛みがあります。ショウガが食べにくかったですが、美味しかったです。ショウガは、もう少し薄く切断して頂ければありがたかったです。

「カイチアオ(玉子焼き)」はニラみたいなのが入ってました。辛いソースをつけて食べるのですが、それ以外は日本にも普通にある玉子焼きと大差ないです。< ちなみに、カイチャオムーサップで豚肉入り玉子焼きという意味だそうな。

『うる星やつら』壁掛け時計 (2008年11月20日)

サンデー50周年フェアの『うる星』クジが期間終了しました。クジまたは賞品を安売りしてるかもしれないと期待し、いつも利用している「セブンイレブン」に行きました。残った賞品がそれぞれ500円で売られてましたが、あいにく良いものは並んでおりませんでした。商品棚を見ていると、いまや顔馴染みになった店員さんが声を掛けて来ました。「時計を取り分けてありますよ(^_-)」とのこと。こういうのはけっこう嬉しいものです。少し雑談し、ありがたく500円で購入させて頂きました。< 残念ながら、宣伝ポップなどは既に処分してしまったそうです。

和服は洋服と同様に気軽に着れるものです (2008年11月20日)

洋服の着こなしはTPOに応じて千差万別です。例えば、冠婚葬祭の場においてはある程度にフォーマルな装いが求められますが、散歩や買い物の場においてはそこまで求めるべきではありません。

和服についても同様です。普段着としての和服にフォーマルな装いを求めるのは実に野暮というものです。現代社会に応じて、和洋折衷でもいいじゃないですか。もっと気軽に着るのがいいと思います。

ぜんぜん大丈夫じゃないくせに (2008年11月20日)

「大丈夫だから放っておいて」は「私は正直族です」と同様に当てにならないことが多いです。本当にそうなのかもしれないし、そうでないかもしれません。だから、本人が強がっているうちは少し離れたところから見守るだけにしておきます。そして、涙を流したならすぐに駆けつけたいです。強引に介入してあげる優しさだけでなく、こういう形の優しさもあるのです。

割引率と割引額 (2008年11月20日)

割引の評価は、その割引率ではなく割引額で考えるべきだと思います。そのためにも、その商品にどれだけ価値があるのかを自分で判断できるようになることが大事だと思います。

類題

たしかに世の中から不幸はなくならないさ。でも、不幸を減らすことはできる。不幸を減らした分だけ誰かが幸せになれるのです。100の不幸のうち10を減らすことができれば、それは10の幸せを発生させるようなもの。自分に出来ることをそれぞれがやればいい。だから、世の中に絶望しないで欲しい。

テーマが定められた場で、テーマ以外のことをする (2008年11月19日)

原則としては、会合に支障をきたす可能性が低いなら「裁量範囲として運営者が認可する」が必要で、会合に支障をきたす可能性が高いなら「運営者が認可しあらかじめ参加者に告知してあるか周知されているかその時点で多数の認可を得るか」が必要だと思います。

ある層にとって住み難い世の中 (2008年11月19日)

WWWによる情報サービスが普及した現在において、情報雑誌に対する需要は激減しつつあります。情報誌が生き残るためには需要の減少を上回るだけの新たな需要を喚起しなければなりませんが、それにも限界はあります。必然的に供給も減り、情報誌の入手はますます難しくなっていくことでしょう。小規模な本屋さんも減少しており、WWWを活用できない人にとっては情報入手が以前よりずっと難しくなっていると思います。

たまに「WWWアクセスできなかったらどうやって情報を仕入れればいいのか」を考えておくのは、いい訓練になると思います。ついでに、ケータイの無い生活もシミュレートしておけばなお宜しいかと。

炭水化物を揚げたものの味付け (2008年11月19日)

ざっと思いつくものを挙げてみると、甘味系か塩味系が多いです。

ふと、もっと「甘味の揚米」や「塩味の揚麦」があってもいいんじゃないかと思いました。「甘辛く煮付けた揚げパン」も理屈の上ではありえると思います。厳密な炭水化物ではありませんが、厚揚げあるいは油揚げを用いたお菓子もありえると思います。

意識されることは少ないみたいですが、米はお菓子の材料として使われます(例えば牡丹餅とか団子とかライスプティングとか)。さらに余談になりますが、「牡丹餅」「夜船」「御萩」「北窓」はいずれも同じもので季節によって名称が変化するのだそうです。

恋愛の形、性愛の形 (2008年11月19日)

愛のあるオンラインセックスと愛の無いリアルセックスとでは、どちらがより重大な問題なのだろうか?

矛も盾も共存している歴史 (2008年11月19日)

ここ2週間ほどずっと、武器の名称や歴史や用法について文献など読みあさってます。書籍だけでなく英語サイトなども翻訳しながら読んでます。そこで実感できたことの一つが、あまりにもバラバラな説明が多いことです。少なくとも名称と形状との不一致はどうにかして欲しいです。厳密に言えば、時代や地域ごとに不一致してたのが歴史的事実なのでしょう。でも、さすがにこれでは調べる上でけっこう苦労します。画像がなければ尚更です(苦笑) < もちろん、TRPG用データには期待なぞしておりません

そんなわけで、あと一週間ほど頑張るつもりです。

つれづれなるままに (2008年11月18日)

認知だけで国籍取得できることには反対 (2008年11月18日)

認知だけで国籍取得を認めるのは、悪用されるデメリットの方がずっと大きいと考えます。反対派が例示している偽装取得のケースは必ずしも極端なものではなく、十分に発生しえるケースです。なぜならば、不正が容易な割りに罰則があまりにも軽すぎます。また、諸外国から見れば日本国籍というのは非常に魅力的なものです。

それに、いったん不正取得となった場合に、その状態から回復するのはかなりの困難を伴うことでしょう。

しかしながら、実子は認めるべきです。そこで、父親による認知だけでなくDNA鑑定などによる親子関係の立証を必要条件にすべきだと考えます(鑑定の費用は国が補助してもいいとい思います)。これによって、多くの子供たちが救われることでしょう。なお、もともと日本人でない子供たちを救うには国籍法ではない他の方法を用いるべきです。

『Pictionary(ピクショナリ)』 (2008年11月18日)

『Pictionary(ピクショナリ)』(Pictionary Incorporated)とは、ペアを組み、片方が与えられた「お題」に合うモノをイラストで表現し、もう片方が何であるかを当てるゲームです(もちろん制限時間あり)。当てることが出来たら、ボード上の駒を進めます。いくつか条件もありますが、基本的には早くゴールしたペアの勝ちです。何が面白いかと言うと、やはり前衛芸術ともいえる素晴らしき絵画の数々を観賞できることです(笑)

私の周囲には「お絵描き技能所持者」(もちろんボドゲ関係ではない)が多いので、そっちの人たちとプレイしてみたいです。

2枚の円盾 (2008年11月18日)

バックラーは、受動的な防御ではなく能動的な防御に用いる小さな円盾です。中央の突起部(Boucle)が語源とされてます。その面積で自分の身を守ると言うよりも、相手の武器に当てていく使い方がメインとなります。従って、近接戦においては有効ですが射撃戦ではあまり効果ありません。

もしかしたら天秤座の黄金聖衣の円盾(鎖付き)が武器として扱われているのも、そういう理由からかも知れません?(笑) < ちなみに、天秤座の黄金聖衣には、剣と槍と三節棍と双節棍とトンファーと円盾とがそれぞれ2個ずつ装備されてます。もうちょっと他の選択肢はなかったんかいっ?

なぜ私が2枚を持っているかというと、ジャンケンしてピコピコハンマーで殴りあって遊ぶためです。

エチケットとマナー (2008年11月18日)

エチケット(作法)は定形、マナー(礼節)は不定形。よって、エチケットに反するマナーもありえます。

いずれを優先すべきか悩んだときには、この両者の違いを考えることで決断することができるようになるでしょう。

トムヤムクン (2008年11月18日)

近所のタイ料理屋でトムヤムクンと生春巻のランチセットを頂きました。トムヤムクンとは、エビと袋茸が入った独特の酸味と辛味が特徴のスープです。直訳すると「エビ混ぜ煮汁」になります。タイの代表的な料理の一つです。

世界3大スープの一つとされてますが、独特の酸味で好き嫌いが激しく分かれる料理だと思います。私の場合は、出されれば食べるし美味しいと感じてるけど、わざわざ食べたいとまでは思ってないです。

諦めたらそこが終点♪ (2008年11月17日)

失敗から学べばいいです。だんだん失敗は少なくなります。もし失敗を恐れてチャレンジをやめたら、一生ずっと「失敗するんじゃないか」と怯え続けてしまうかもしれません。だから、どうやれば失敗しにくくなるかを考えながら何度もチャレンジして欲しいです。

刃物の輸送と刃物の携帯 (2008年11月17日)

刃物を持ち歩くにあたっては、正当な理由が発生するまではすぐに使えないようにして輸送しなければなりません。ところが、軽犯罪法では「正当な理由がなくて刃物(…中略…)を隠して携帯していた者」と定められています。軽犯罪法における「携帯」とは「すぐに使用可能な状態で所持している」と解釈すべきものですが、「すぐに使えない状態で所持している」を含むと解釈されるのがしばしばです。つまり正当な理由が発生するまでは、仕舞ってなければ銃刀法に触れ、仕舞ってあれば軽犯罪法に触れると解釈される可能性があるのです。

これらの法の意義は尊重しているので、適正に運用されることを望みます。

処分は必要、謝罪は不要 < 大麻事件 (2008年11月17日)

大学は学生に社会常識を身につけさせる責任なぞ負ってません。従って、大麻事件について大学当局が謝罪する必要はないと思います。そもそも、未成年の学生が法令に違反して喫煙したら大学は何らかの責任を負うべきものでしょうか? < そういうこと

なお、罪を犯した学生に対する処分は当然になすべきかと。

「通信の秘密」と「信義誠実則」 (2008年11月17日)

当事者といえども、送った手紙あるいは送られた手紙は公開すべきでないものだと考えられてます。ただし、この保護は、いわゆる「通信の秘密」によるものではなく「信義則」によるものです。

いわゆる「通信の秘密」においても発信者側には「文書の公開」の自由があります。ただし、「内容の公開」の自由については「信義則」によって制限されえます。

また、秘匿することが公益に著しく反する場合、あるいは、信義則が成立し得ない場合などおいては私権の制限がなされます。

青黒色のサーコート(ハンドメイド品) (2008年11月16日)

サーコート(surcoat/sir-coat)は、外衣という意味で、主に所属や個人を識別する目的でアーマーの上から羽織る衣類です。たいてい胸のとこに大きな紋章が描かれてます。日本語に訳すと「陣羽織」になります。ちなみに、服飾用語の「サーコート」は「ロングジャンパー」のことを示します。

サーコートについて私が最初にイメージしてたものは、サマルトリア王子の前掛けです(笑)

こないだの14日(金)に、表地が青色で裏地が黒色のサーコート(ハンドメイド品)を買いました。けっこういい雰囲気です。

布を持ち込めば作ってくれると言うので、ちょっと変わった柄を企画中。みんなでお揃いのを作るかいっ?(笑)

要約できる文書構成 (2008年11月16日)

レポートなんてものは、できるだけ短いほうがいいです。これは単に短ければいいというのではなく、まとめることが出来るものが望ましいという意味です。

そもそも、内容をしっかり把握していないと要点を適切にまとめることができません。もしも物理的にたくさんの文字数が必要ならば、その要点をしっかりまとめたレポートをベースに各論を付加していけばいいです。ようするに、レポートを作成するときは最初に要約と目次を作れってことです。

柿(persimmon) (2008年11月16日)

ときどきレンジで果物を熱々にして食べることがあります。熱々にした果物は意外に美味しいです。アップルパイなどがその代表でしょう。やってみるとすぐに分かりますが、甘味を加えなくてもすごく甘く感じることができます。相性のいいスパイスや調味料を見つけることができれば、さらに美味しく頂けるでしょう。リンゴとシナモンの組み合わせを最初に発見あるいは考案した人は、実に幸運あるいは非凡であると言わざるを得ません。

トマトは熱くても冷たくてもOK!

スイカは熱くても冷たくでもNG!

バンガードミッション 11月例会 (2008年11月16日)

毎月の第3日曜日に橋本でボードゲームやカードゲームなどやってます。午後に別約があったので早めに撤収しました。参加者はおよそ二十人弱でした。

私がプレイしたゲームは以下の通りです。

こたつねこミニテーブル (2008年11月15日)

サンデー50周年フェア@セブンイレブンの「こたつねこミニテーブル」をようやく入手できました。すっかりコンビニのおねーさんに憶えられてしまいました(苦笑)。このテーブルは保存用でも布教用でもなく実用に供するつもりです。

晩秋の秋葉原を歩く (2008年11月14日)

徒然なるままにメモしてみました。

本日の入荷は「居合刀(刀身長1.5尺,黒呂鞘)」「サーコート(表青と裏黒のリバーシブル)」「バックラー(金属製)を2枚」などなど。

「高橋留美子展 It's a Rumic World」の予定など (2008年11月13日)

次は仙台です。仙台にもルーミック絡みでいろんな思い出があります。もうどれもこれも20年近く前のことだけどね。「杜の都 うる星復活 夏祭り」「夏祭り 仙台 笹かま 萩の月」などと詠んだものです。

なあ、古き友よ。いい世の中になったじゃないか。我らが愛したルーミックは今もなお輝いているよ。

Re:サンデー50周年の『うる星』グッズ (2008年11月12日)

「セブンイレブン」でフェアをやってます。欲しいのはミニテーブル(こたつねこ)とハーフケットとクリアファイルなのだが…今日の戦果は以下の通り

明日も頑張るぞーっ!

キャンペーンということで、700円分を買い上げる毎に1枚ひけるクジがあります。まとまった買い物をしたので14枚を引きました。何が悲しいかって、14枚のうち12枚が当たりだったってこと(苦笑)

寒いので、アイスは少し困る(苦笑)

正義のヒーローのありかた (2008年11月12日)

AがBに損害1を与えたときに、BがAに賠償1を請求することは理に合います。しかし、CやDやEがAに賠償1ずつを請求することは理に合いません。これは制裁や報復についても同様です。BがAに制裁1を与えることはまだしも(あるいは全員の認証を得た管理者Zが代表して制裁1をするならまだしも)、CやDやEがAに制裁1ずつを与えるのは理に合いません。例えば、AがBを殴ったときに関係ない人たちそれぞれがAを殴るのは、明らかにやりすぎです。社会システムを維持する上である程度の注意や非難までは社会的制裁として容認すべきですが、過剰なものは戒めるべきです。

極端な例をあげるなら、万引き少女Aを店員Bでも官憲Zでもない他の客たちが制裁としてレイプするのは、いろんな意味で明らかに過剰であり、窃盗よりもずっとずっと重い犯罪になります。

おすすめダイスゲーム (2008年11月12日)

たいていサイコロなどの遊具を持ち歩いてます。おすすめのダイスゲームあるいはギャンブルとして『Centennial(3-6)』『Zeppelin(3-6)』『Aces(3-6)』『Crown and Anchor(2-)』『BattleShip(3-6)』『PokerDice(3-5)』『Pig(3-5)』『$GREED(2-5)』『Can'tStop(2-4)』『Yahtzee(2-5)』『Shut the Box(2-5)』『CrissCross(1-10)』『Catego(2-4)』『SixMix(2-5)』『LiarDice(2-6)』『Bluff(4-7)』『Inari(5-7)』などを紹介したいです。いつでもどこでもルール説明できますよ。

表の顔と裏の顔と (2008年11月11日)

人間にはいろんな面があると思います。それこそ表と裏との2面だけなんてことはないです。ネットでの顔とリアルでの顔もそうだし、ネットの中でもサイトごとに使い分けていたり、同じサイトの中でも複数アカウント使ってたり、リアルにおいても家族の前で見せる顔と友達の前で見せる顔とでは使い分けているだろうし、そもそもTPOにあわせて少しずつ使い分けているだろうし。明らかに偽りとして作っている面を除けば、いずれも本当の面だと思います。

管理権限と管理義務 (2008年11月11日)

いくつかのコミュニティの管理者をしています。

一般に管理者には管理権限だけでなく管理義務もあります

確かに、管理業務を行使しないで済む状態が理想です。しかし、理想どおりになるとは限らないのが現実です。どんなに辛くても、行使すべきときには行使しなければならないのです。行使しなければならないときに行使しないのは、適切な管理とはいえません。

そして、管理の行使にあたっては適切なレベルであることが望ましいです。

過剰な行使は、むしろそちらの方がずっと迷惑になります。過剰な行使は、そうすべき理由がある場合(例えば度重なる違反者に対する場合など)に限るべきです。

また、効果のない行使あるいは行使しないことは、意味がないばかりか、管理者以外による過剰な行使を招きかねません。自治の観点から管理者でないメンバによる管理は限定的に容認あるいは推奨すべきものですが、過剰な管理はやはりそれも管理行使の対象になります。

いろいろな要素を総合的に考慮して匙加減しなければなりません。

能力値よりも経験値 (2008年11月11日)

都心の繁華街で見かける女の子たちもそれぞれ地元では普通の格好しているみたいですよ。ただ、田舎の女の子たちよりはずっとお洒落慣れしていると思います。やはり繁華街に出かける機会の回数が違うということでしょう。だから、田舎の女の子たちも磨けば同様にいくらでもキレイになれると思います。

ミニノートPC『Eee PC 701 SD-X (黒)』(ASUS) (2008年11月10日)

外出先でオフィスデータを閲覧する必要があるので、持ち運びできるPCを買うことにしました。

もともとミニノートPCならば、HDD無しのSSD(Solid State Drive)機にすると決めてました。割り切った用途なので、昨今の機種ならどれでも十分です(あまりお金を費やしたくもないですし)。それでも、さすがに『Eee PC 4G-XU』(特価29800円)は使いづらそうです。

結局、『Eee PC 701 SD-X』(39800円;P還元=20%)にしました。色は黒です。ちなみに、本日発売の『ポメラ』を買えるだけのポイントが貯まったのですが、欲しかったオレンジ色のは売り切れでした。

帰宅してからすぐに、ネットに繋げ、使わないものをアンインストールし、アップデートして、オフィスやツール類をインストールし、パフォーマンス重視でカスタマイズしました。大容量のSDカードを使うので、おまけの外付けHDD(30GB)はたぶん使いません。

ケースは、かつて『Jornada 820』(HP)を入れてたものを使うつもりです。

昨日と同じ今日を過ごす人に (2008年11月09日)

週末ごとに、長期入院中の友人に手紙を書いてます。「返事はいらないよ」とも通知してあります。なぜならば、長く入院していると返信用の話題を見つけるのが難しいだろうからです。それでも、たまに返信や電話があります。どんな状態であれ、新聞や雑誌やラジオで外の世界に少しでも繋がっていて欲しいと思ってます。

ポメラかわいいよポメラ (2008年11月09日)

ミニノートPCを今月中に購入することは既に決定しているのですが、機種選定に悩んでます。想定する用途は「オフィスとブラウザが使えること」と「喫茶店などでテキスト編集できること」だけです。なお、WinCE機は既に友人に譲り、DOSモバは寿命を全うしてます。選択肢として「そこそこノートPCを1台」と「超小型機と外付けキーボード」と「最安機とテキスト入力専用機」とを検討しています。そんなわけで、明日には『ポメラ』のキーボードを触ってくる予定です。

呪いと祝い (2008年11月09日)

目的を達成するためには、自らに様々な制約を課さねばなりません。そのように考えれば、「祝い」とは「目的を達成できたこと」であり、「呪い」とは「目的を達成をできてないこと」だともいえます。いつまでも達成できない目的は「呪い」です。もともと破綻する運命にあるプロジェクトは「呪い」の一種です。

サンデー50周年の『うる星』グッズ (2008年11月08日)

セブンイレブンでは、サンデー&マガジンの50周年キャンペーンの一環として『うる星』をパッケージに用いたお菓子やキューピー根付などが売られてます。他にも、「うる星やつら当たりクジ」やってます。1回500円と安くはありませんが、賞品は以下に示すようにそれなりに良いものです。

推定するに、時計やテーブルやハーフケットはそれぞれ20本に1本ぐらいみたいです。もっともヤフオクで買った方が安いかも知れませんが…

ときおりこのような形で世の中に周知されることを喜ばしく思ってます。これを機会にマンガ喫茶などで作品を読んでくれる人もいるでしょう。現代の感覚にマッチするとは限りませんが、それでも何人かはファンになってくれるでしょう。そしたら、『うる星』について語ることができる仲間が増えるかも知れないじゃないですか♪

行きずりの関係…その人でなくてもいい? (2008年11月07日)

「Xさんと一緒に食事した」と「食事をXさんと一緒にした」とでは、微妙にニュアンスが違います。前者は食事が交流の手段であると解釈でき、後者は相手が食事の手段であると解釈できます。もし後者についてイメージしにくいのであれば、例えばオンラインゲームで見知らぬ対戦相手や、いわゆる行きずりの関係などを思い浮かべれば分かりやすいと思います。

未来を信じること・未来を作ること (2008年11月07日)

信じるだけじゃ明るい未来なんてやってこないさ。信じるだけでなく、その根拠を構築していくことが必要だね。自分が望む未来は、他人によって与えられるものではなく自分で作っていかねばならないものだよ。

一円黄銅貨 (2008年11月07日)

ゲームのチップとして用いることの出来るコインを探していたら、ちょうどよいサイズのものを見つけました。一円黄銅貨です。1953年の小額通貨整理法にともない正式に失効しているので、チップとして用いるにあたり法律上の問題はないはずです。

エスカレーションの構図 (2008年11月06日)

戦争には、全面戦争と限定戦争があります。全面戦争においては停戦は困難です。限定戦争においては停戦は容易であり、交戦しつつ交易や交流することすらありえます。そして、限定戦争を全面戦争に発展させない為には、外交ルートを維持すること、目標を明確にすること、軍事行動を限定すること、相手国のメッセージを見落とさないこと、メッセージの受け取りを相手国に伝えること、などが重要です。

従って、常に総力戦を仕掛ける国家やメッセージを受け取ろうとしない国家やブラフを多用する国家を相手にするには、やむをえず全面戦争で応じなければならないこともあります。

スパイラル (2008年11月06日)

人手不足で一人当たりの仕事量が増えると、ますます人が減ります。これは救急医療や介護の現場で発生している負のスパイラルです。中途半端な改革をしたところでスパイラルを停めることは出来ません。大胆な改革が必要です。もし、その社会にその余力がないならば、いつか破綻します。救急医療に携わる医師がいなくなることで、受け入れ不能による犠牲者は急激に増加するでしょう。

なお、破綻直後のビジネスチャンスを見込むのは一つの戦略です。

初心者気分を味わってみました (2008年11月06日)

いろいろ稽古しています。でも、いくら稽古したところで、実際に武器で他人を殺傷することは一生ずっとないだろうと思ってます。

それなのになぜ一人稽古しているかというと、さまざまな危機を予想しておくことでどんなときでも的確に対応できるようになりたいからです。だから、型に込められた理合(特に防御の効果)や現代社会のルールの中でどのように振舞うべきかなどをしばしば考察しています。ちなみに段位などには興味ありません。

例えば、居合いの型の中には、柄を使った打撃や狭い場所での抜刀や介錯の作法(例えば斬首してはいけない)などがあります。きっと門外不出の型(例えば、刀を鞘ごと右手に持ってたりあるいは右側に置いてあるときの戦闘方法や、下緒を使った捕縛や、蹴りの併用、小道具を併用する奇襲、そしてそれらへの対処法)もあるのだろうと勝手に想像しています。

刀を左手で抜く練習をやってみました(ちなみに右に差す「馬手差」というものは実在します)。利き手でないほうの手でボールを投げるのがすごく難しいようなもんです。ぜんぜん思うように動きませんね。

ズブの初心者だった頃を思い出しまし、ちょっと新鮮でした。

『日本は侵略国家であったのか』問題 (2008年11月06日)

いろいろな意味で問題とされている『日本は侵略国家であったのか』(田母神俊雄)(PDF形式)を読みました。

実際に原文を読んでみると(その主張は私個人の考え方と部分的に異なりますが)報道されているような内容じゃないですね。あまりに原文を読まないで報道を鵜呑みにする人が多いから、その無知を利用する人がいるのだと思います。

報道における根拠を全て自分でチェックできるわけじゃないのが現実です。だからこそ、その記事の信頼度だけでなくその報道機関の信頼度というものが重要になってくるのだと思います。

第37回相模原納涼花火大会 (2008年11月01日)

今夜は地元で納涼花火大会です。相模川の河畔にて、スターマインなど約8,000発が打ち上げられます。

前回までは少し離れた地点から眺めてましたが、今回は足を伸ばして河畔の会場から見上げることにしました。暑気もふっとび寒気を感じるほどの迫力を愉しむことが出来ました。

ええ、今日は11月1日(土)です。

ライトセーバー持っていたのでいろんな人から声を掛けていただきました。すごく愉しかったです。

いたずらするなら菓子をくれ? (2008年10月31日)

駅周辺で大鎌(Scythe)の玩具を刀袋にいれて持ち歩いてたら、鎌の部分がはみ出てたせいか、通りすがりの子供たちに「トリック・オア・トリート」されました。刑法第249条1項「人を恐喝して財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する」の未遂罪(第250条)にあたる可能性があります(笑)

さて、日本においてハロウィンは祭祀ではなく催事として扱われています。本来のハロウィンはケルト人の収穫感謝祭や墓参に相当するものだったのですが、それがキリスト教の一部に取り入られ、アメリカを経由して日本に伝播しました。

もともと日本にも収穫感謝祭に相当するものやお盆がありますので、ハロウィンをそのまま取り入れる必要はないと思ってます。恐らくは、クリスマスと同様に娯楽的な催事として定着していくことでしょう。

由来を正しく知った上でそれを改変して愉しむのは、別に構わないと思います。そもそも、あのジャック・オー・ランターンだってカボチャではなくカブだったのですから。

きっと同じ希望を持っている人たちがいる (2008年10月30日)

知識と思考は社会の問題を解決する道標になります。もちろん、私がどんなに頑張っても、全ての問題を解決できるわけじゃありません。私にできることには限界がありますが、私はそれほど失望してないです。

だって、私と同じように考えている人たちは、私と同じように「自分だけじゃない」と考えているだろうからです。きっと、私と同じような文章を書いていることでしょう。

そんなわけで、ちょっと検索してみました。どうやらこの世はまだまだ捨てたもんじゃないです。

「自然が大事」とは (2008年10月28日)

「自然とは緑が多く人工は緑が少ない」なんてことはありません(ここでは「自然」を「人工」の補集合と定義して話してます)。ぺんぺん草すら生えない荒野は自然の一部ですし、植林された山地や牧草地は人工的なものです。緑を重視するならば、何が何でも自然が大事というわけにはいかないと思います。

コミュニティの主要素 (2008年10月28日)

オンラインゲームにおけるコミュニティはいずれも、「会話」「指導」「他ゲーム情報」「他ゲーム勧誘」「オフ会」を主な要素として持つそうです。これらの要素を例えばmixi地域コミュニティにあてはめれば、「会話(地域情報をや雑談など)」「指導」「他コミュやサークルなどの情報」「他コミュやサークルなどのメンバ募集」「オフ会」に相当します。

このように考えると、これらの要素分けはそれなりに汎用性のある概念です。従って、コミュニティ運営においては、この類似性を用いて様々なケースを相互に参照することが有効になるかも知れません。

タイ料理屋「EVAN」にて (2008年10月28日)

初めて「カオソーイ(KHAO SOI)」を食べました。カオソーイをひとことで表せば「タイ風カレーヌードル」です。揚げた太丸麺と茹でた太平麺がココナッツカレースープに入ってます。2種類の麺の食感の違いが面白く、個人的なオススメリストの加えてもいいぐらい美味しかったです。

「グンチェン」は中華風サラミです。甘いタレとよくマッチしてました。

実は何度か入っているお店なのですが、初めて店主と会話しました。気さくな人でした。また何度か食べに行こうと思います。

ヒトが選んだ繁殖システム (2008年10月27日)

多くの動物は生まれてしばらくしたら自力でエサを食べれるようになるのに、人はそうもいきません。多くの手間を掛けながら、その子が「自分の子供をちゃんと育てることができるようになる」まで育てなければなりません。でも、それはヒトという生物種が選んだ社会的な繁殖システムです。

社会的リソースの効率的運用 (2008年10月26日)

救急医療リソースの絶対数が足りません。ささいな症状で乱用する人が多くなると、真にそれらを必要とする重症患者の命にかかわります。だから、絶対数が足りない場合は、優先順序を正しく判断して効率的な運用をすることが重要になります。

しかし、絶対数が足りないがゆえにエゴを通して確保しようとする人も増えます。その結果として、ますますリソースが足りなくなります。モンスターが増えては結果的に重症患者が犠牲になるのです。

エゴを通してゴネ得できてしまう環境は、速やかに正さねばなりません。そのためには、絶対数を増やす努力だけでなく、救急を要する場合に限って救急者を無料化することや、基礎的な医療常識の啓蒙や、医療訴訟のありかたについての真剣な論議などが有効だと思います。

全てを救える選択肢があるなら、私だってそうしたいです。その選択肢を実現するために努力もします。しかし、現実においてはそんな選択肢は存在しないこともあるのです。だから、そんな状況においては、1人を救って10人を犠牲にするよりも1人を犠牲にして10人を救いたいです。…すごく辛いけどね。

類題

最近の警察は、大きな事件に費やすべきリソースの一部を小さな事件に費やさざるを得ないみたいです。リソースの余裕なんてないことを一般市民も理解しておくべきだと思います。

クジラの生姜焼き定食 (2008年10月25日)

子供の頃、たまに「クジラの竜田揚げ」を食べてました。大人になってからも機会があればときどきクジラ肉を食してます。

25日も九州料理屋で「クジラの生姜焼き定食」というのを見かけたので、迷わず食してみました。生姜焼きの割りに胡椒が利きすぎてましたが、懐かしい味でした。先日のダチョウ肉のステーキに少し似ています。

私は捕鯨賛成派です。クジラそのものにはあまり興味ありませんが、反捕鯨国の非論理的な要求に屈っしてはならないと考えてます。この一点のためだけにもアイスランドを支援していいとすら思ってます。ちなみに、アイスランドは捕鯨国として1票を持ってます。

だらだら、ぢりぢり、づるづる、でれでれ、どろどろ (2008年10月25日)

呂律が回らなくなると、「らめー」「〜れす」のようにD行がR行になります。この法則を知っていると言語認識率が上がります。< いや、本当に法則なのかどうかは知らないけどさっ

D行の発声とR行の発声とを並べてみると、口の動きにあまり差異がありません。

千年ダイス (2008年10月25日)

サイコロで願う目を出すには、その目が出るまで振り続ければいいです。

さて、サイコロを振り続けて二十余年。今日は奇跡を見ることができました。20面体ダイスで24の目が出たのです(割れて15と9が出た)。普通に振り続ける限り、もう二度とこの奇跡を見ることはないかも知れません。

AD&D2シナリオ「墓守の娘」 (2008年10月25日)

25日@中央区。今日の参加者は、ヘッケル、リーラ、レオン、バクゼント、ラビラ、でした。

本名(Player)とハンドルネーム(Character) (2008年10月24日)

ネットなどの匿名性を用いれば、仮想的に「本名の人格」でない「ハンドルネームの人格」を存在させることができます。この結果として、いろんな設定の自分をプレイすることが可能になります。 < 便宜的に、「本名の人格」をプレイヤーと呼び、「ハンドルの人格」をキャラクターと呼びます。

いつかプレイヤーとして交流することを想定するなら、できるだけキャラクターの設定はプレイヤーをモチーフにした方がいいです。もしあまりにプレイヤーとキャラクターとが乖離していると、リアルに顔をあわせづらくなるでしょう。

もし、プレイヤーとして交流するつもりなどまったくないなら、プレイヤー情報を完全に秘密にしたり、キャラクターを任意に設定したりたりもできます。でも、それは相手に失礼なことだと思います。< お互いに了承しているならそれもいいけどね(例えばナリチャやイメプなど)

…本当にお互いに了承してやってますか?

類題:「仕事の顔」

客商売の人の「仕事の顔」は、たいていプレイヤーではなくキャラクターです。お客もそれを了承して愉しむのが宜しいかと。もしプレイヤーとして交流したいなら、高いハードルがあるかもしれません。

字一色 (2008年10月24日)

相模原市の区の名称が公募されてます。「東区」「南区」「西区」「北区」「中区」などの案は見かけましたが、「白区」「發区」はまだ見かけてません。

守・破・離 (2008年10月24日)

「右手で打刀で逆袈裟に抜き打ち、左手で脇差の鯉口を切り、諸手で打刀を右から袈裟に左へ振り下ろし、右手で脇差を抜きつける」や「不意に小柄や手裏剣を投げつける」の練習してみました。常識に縛られず、思いついた技をどんどん実験し、その動作の理合を検証していきたいです。「守・破・離」とはそういうものだと思ってます。

もともと頭では知っていましたが、「脇差を装備した状態で打刀を抜き打つときに、手と柄とが干渉する」と痛感(not 体感)しました。

武器屋@秋葉原 (2008年10月23日)

ちょっと用事があったので、昼に秋葉原の武器屋まで行きました。帰り際に居合用脇差などを買いました。脇差で練習したい技があるのです。

この店には模造武器だけでなく防具(甲冑や兜や盾など)も並んでます。珍品の一つに中世風「貞操帯」があります。ちょうど私の目の前でそれを買っていった人がおりました。…何に使うんだろっ?(汗々

差別による遺産 (2008年10月23日)

個人主義の社会においては、「昔の女性は冷遇されていたので、現代の女性は優遇されるべき」というのは正しくないロジックだと思います。なぜならば、昔の女性と現代の女性とは明らかに別人ですから。

もし家族主義のような社会においても、冷遇の対象となった量(質・人数など)と優遇の対象となる量(質・人数など)とのバランスを取らねばなりません。先祖1人が100の冷遇を受けたからといって子孫全員がそれぞれ100ずつの優遇を求めるのはナンセンスです。

羹に懲りて膾を吹く (2008年10月23日)

何がどのくらい怖いのかをしっかり把握することは、この世の中で生きていく上ですごい大事なことだと思うよ。さもないと、人生の選択肢がどんどん狭くなっちゃいます。

例えば恋愛だってあまり忌避してばかりだと、結局は詰まらない相手を選ばざるを得なくなるじゃん? < 異性を選ぶときは相手の外見だけでなく相手の内面もちゃんと評価することが大事。本当に気に入ってくれてるのか、それとも体やお金を目当てにしてるのかなどなど

世の中の誰もが強い人じゃないってのは分かってる。だから、勇気を持つことをみんなに強要はできないさ。でも、目指そうとしている人たちがいないわけじゃない。彼らのために背中を示したいね。

お酒なくても語れます (2008年10月23日)

自分と異なる価値観でモノを見る人の話を聞いて、それを解釈しその価値観の構造を推定します。その思考がすごく愉しいです。同様に自分も、自分なりの価値観であらゆることを語れる存在でありたいと思ってます。

酒を借りなくても本音で熱く語ることができます。これでも情熱的な感性と打算的な理性の持ち主です。スポーツと芸能の話題を除けばたいてい対応できるはずです。

公共の福祉を犠牲にしない為に (2008年10月22日)

さて、モンスターペアレントなどによる不当な要求に屈する人がいます。結果として、社会一般の利益を損ねることもあります。こういうケースって、実際にかなり多いと思う。

なぜ断固と拒絶できないのかというと、法律の仕組みや主旨を知らないことが理由の一つだと思う。せめてローカルルールを明記しておけば、それに従って処理できるのだけどね。だから、責任者は仕組みを学ぶことを怠っていてはいけないです。

もっとも、筋を通したからといって、感情的な反発や逆恨みまでは防げない。でも、ある程度の立場を持った人(政治家でも役人でも運営者でも経営者でも著名人でも報道機関でも)はそれを受忍しないとならないさ。

たしかに、トラブルから逃げるだけなら権利の乱用を容認しちゃえばいい。しかし、それだと公共の福祉をないがしろにすることになってしまい、もっと大きなトラブルになりかねません。少なくとも、コンフリクトする複数の乱用が発生したときには、それを認めてしまった人が責任を負う形になります。

なお、「公共の福祉」の適切な基準は、その社会によりけりかと。< だからローカルルールが優先されえるわけ。

いやな世の中になったと言うかも知れないけど、それを作ってきたのは自分たちであることは自覚しなきゃならないさ。だから、自分たちでいい世の中を作っていこうよ。今からでも遅くない。

コンビニで「僕の心も温めてください」 (2008年10月21日)

「ネコと心は電子レンジで加熱しないで下さい」って説明書に明記されてませんでしたか?

偏向報道と偏向視聴 (2008年10月20日)

新聞を読むときは、掲載されている記事をある程度にバランスよく読むことができます。でも、ネットでニュースを読むときは、読みたい記事ばかりを選びがちです。自分で読みたいものを選べると言うことは、誰かがセレクションしたものを読むよりも偏ってしまうことがありえるのです。思想や観点の異なる複数のセレクションに目を通すことで、ある程度にバランスよく知識を仕入れることができると思ってます。

どのくらいそうなの? (2008年10月20日)

世の中には「自称ドS」や「自称ドM」が多いです。本当に「ド」がつくレベルなのか否か、小一時間ほど問い詰めたいです(笑) < 言っておくが、私はノーマルらしいぞっ

さて、ここ十数年ほど、形容語句の度合いを示す副詞の使用方法がかなり乱れているように思います。形容語句のほとんどは連続的なアナログ値を持ちえるのに、それがあたかも断続的なデジタル値であるかのような表現が目に付きます。

感性が乏しくて測定できてないのか、語彙に乏しくて描写できてないのか、やはり小一時間ほど問い詰めたいです。

地名は識別記号の一種 (2008年10月20日)

相模原市の区名が公募されてるので、少し考えてみました。

歴史的に由のある地名だと利害関係が発生しがちですので、なるべく中立的なものが望ましいです。地形に基づく名称も適当なのが見当たりません。そして、西区や中央区や東区などの一般的な名称は面白くありません。町名の頭文字を繋げる妥協案は、ちっともエレガントじゃないと考えてます。そして、「相模原市」そのものの画数が多いので、平仮名表記でも構わないと考えます(市名を平仮名にするのでも可)。

いろいろ考えたのですが、市民になじみのある単語ということで「ひばり区」「けやき区」「あじさい区」などで応募しました。

ギャバジンの二択 (2008年10月20日)

ボロくなったバルマカーンコート(ステンカラーコートの一種)をこの春に処分したので、普段着用に新しいコートを補充しなければなりません。

シンプルなバルマカーンと機能的なトレンチとの二択で少し悩みましたが、今度はトレンチにしました。あいにくバーバリーやアクアスキュータムを買うほどの予算はないので、それなりのものですけどね。

コーディネートに制約が増えますが、他のコートを併用すれば特に問題ないと考えます。ワードローブには、洋装系(チェスターフィールドとインバネスとガーズコート)と和装系(角袖とトンビ)があります。

かつれっと (2008年10月20日)

「他のカツはともかくチキンカツはすごく美味しい」と聞いたので、駅前の「桔梗亭」でチキンカツ定食を頂いてきました。衣が薄くてあっさりしたカツはやや珍しいです。美味しかったです。ただ、他の友人からは他のメニューをオススメされているので、それらも食してから最終的に判断しようと思ってます。

ちなみに渋谷の「かつ吉」のが好きです。最近ではあまり行くこともありませんが、今までに50回以上は行ったはずです。近所では「とんかつ赤城」のロースが好きです。

バンガードミッション 10月定例会 (2008年10月19日)

毎月の第3日曜日に橋本でボードゲームやカードゲームなどやってます。今回は「サンエール相模原 第一会議室(09時30分〜20時30分)」で開催しました。参加者は二十数人です。

私がプレイしたゲームは以下の通りです。

本日の持ち込み

最新のゲームではなく定番のものや汎用性のある用具を持ち込むようにしています。初めての人がいつ来ても大丈夫です。

なお、私の所有ゲームについては、遠慮なくボロボロに遊び倒して構いません。遊ぶための道具です。

本日の交易

小さい子供たちと遊ぶと言うので、'雪崩式KMピロシ'さんに『UNOアタック』『お月様バランスゲーム』『武蔵』『バーゲンセール』などを各10円で売却しました。

また、予備の『ピラミッドカードゲーム』(中身は開封したばかり)は瓶に入れて海に流しました。たぶん必要としている人のとこに漂着することでしょう。> 枝豆さんあたり

『天空盤』

シンプルで簡単な二人用ボードゲームです。『ガイスター』や『ファンタスミ』と同じシステムです。

今日は珍しい勝ち方をしました。

将棋の棋譜のように表記すれば「先手方配置…1二と2三」「後手方配置…2一」な状態で、先手が2三の駒を2二に進めたわけです。で、後手がそれを取ったところで「それはダメだよ。ごめんね?」と言いながら1二の駒を1一に前進させました。で、後手が投了したわけです。

投了を確認した後に先手(私)がこう言いました。「これ、悪いオバケだけどね」と。

いちおう私は、このゲームの日本チャンピオンでしたが何か?(笑) < 8月第3日曜日のmixi日記を参照

なお、ボードゲーマーたちの社会の外では、『ガイスター』よりも『天空盤』の方がずっとずっと知名度が高いです。その現実はちゃんと認識した方がいいと思います。

伝統ゲーム講座

『BLUFF』や『$GREED』や『LCR』や『ダイスビンゴ』には元ゲームがあります

Nariさんの『UR王朝のゲーム』講座

20秒で『ドメモ』(4〜6人)インスト

1が1枚から7が7枚までの合計28枚を使います。非公開札3枚または4枚を残して配りきります。手番は時計回りです。手札はお互いに自分以外に見えるように持って下さい。自分の手番には、自分の手札にあると推測されるカード1種類を宣言して下さい。もしあれば右隣の人がそのカード1枚を抜いて場に並べます。早く手札をなくした人から順に勝ちです。他人の言った台詞がヒントになるのがポイント。

『銀河英雄伝説 帝国の進撃』(徳間書店)

ゲームとしては『ミルボーン』タイプです。障害は同盟軍艦隊や星系です。星系は自分につけることが出来ます(攻略すると距離に加算されます)。でも、星系には同盟軍艦隊が追加されることもあり。

同盟軍艦隊を除去できないと、星系カード以外の距離カードはどんどん食われてしまいます。

「ヤン艦隊出現カード」で同盟軍と交戦中で無いプレイヤーの中でもっとも進軍しているプレイヤーのとこに、戦力20のあいつがやってきます。帝国提督カードは場におくことで、サイコロの目を修正できます。

他の趣味は持ってないのかい?

その趣味に一生をささげる覚悟を持っていないなら、ほどよく他の趣味や社会常識も持ち合わせた方がいいと思います。これってけっこう大事なことだと思うよ。

ファミレスでできるゲーム

ボドゲ社会に人を招致するではなく一般社会にゲームを紹介すること。これは私の興味あるテーマです。子供やお年寄りだけでなく広く一般の人の交流用具として、いろいろ紹介してます。ゲームサークルなどの場にいきなり来てもらうのは難しいから、普段のコミュニケーションの中でいろいろ紹介するのが大事です。そのためには、いろんなジャンルの知り合いを持つのが望ましいし、喫茶店やファミレスで普通に遊べるゲームを用意するのも大事です。

アフター(22時まで/ガスト/6000円強/6人)では,、「ファミレスで出来るゲーム(店員さんから奇異の目で見られないもの)」についてみなさんに意見を募りました。なお、トランプやダイスはギャンブルっぽい雰囲気があるので却下とします。大きなボードも却下です。

現在のところ、私は『ふぃぶふぁぶ』(コインは無難なもので代用)が最適だと考えてます。また、多数決系ワードゲームも適していると思います。新しいアイデアとしては、タローやパワーストーンを使った占いから入る方法があげられました。なお、フライドポテト武蔵は無理です。

いろいろ言ってるけどさ

僕はね、小動物たちが大好きなんだよ。だから、彼らにいろんな交流技術を習得して欲しいと思ってるのさっ

★近くのモノを遠い目で見てる理由 (2008年10月18日)

たまにこういう文章を記すことで自分の価値観を確認しています。タイトルに「★」がついている日記はそういう日記です。

思考機械その1

「レイプされて気持ちよく感じてしまうことを悩まないで下さい。それは貴女が変態なのではありません。砂糖を口の中に押し込まれたら甘く感じるのは当たり前のことなのです」と普通に述べる人です。

「あらいさんはベッドの上でも頭の中は情熱的にならずに常に理性的でしょ?」と言われました。たぶんそれは当たりで、きっと詰め将棋のように攻略する人です。それでも、情熱的な雰囲気は演出するだろうし、相手を好きだったり悦ばせてあげたい気持ちや自分が愉しみたい気持ちはちゃんとあるでしょうけど。

別の人との会話で「麻薬を打たれたり何かの依存症になったり洗脳されたりしても、自分がそういう状態にあると自覚できるの?」とも聞かれました。たぶん他の人よりはずっと客観的に判断できるだろうと思ってます。なんせ、「今の自分は洗脳された状態だ」は常に存在しえると考えてますから。

思考機械その2

のんびり風景を見ていると、風が流れる様子を感じることができます。風に意思があろうがなかろうが、風は物理法則に従った挙動を示します。ただそれだけのことです。時間の流れの中で、数多くの生物が発生しそして消滅していきました。これも同様に、ただそれだけのことです。物質や物体がどんな状態であるかは、この現実世界(the World, not Global)にとってはどうでもいいことなのです。

もうちょっと分かりやすい喩えをするならば「川が地形を作るのも、アリが巣を作るのも、人間が都市を作るのも、地球にとっては大差ない」や「株価がどうなろうと、路傍の石には関係ない」あたりかな。

そのように考えると、例えば「人間が地球の為に人間を滅ぼすこと」はナンセンスです。だって、人間が滅亡しようが繁栄しようが地球にとってはどうでもいいことなのです。地球がそんなことを気にするわけがないじゃないですか。気にしてるのは地球ではなく、そのように言っている人間ですよ。

「どうでもよくない」と気にするのは一部の知的生命体だけです。そして、それを気にする能力こそが、知的生命体が自らに定義すべき「存在意義」だと思ってます。

具体的には、それぞれが生きる意味を自分で決めることです。繁殖することを目的とするもよし、快楽を得ることを目的にするもよし、思考することを目的にすることもよし。私の場合はそれが「理性的な思考によって効率的に世の中の不幸を減らし幸福を増やす」なわけです。

生きる意味は、誰かに与えられるものでもなく、どこかで見つけるものでもなく、最終的に自分で決めるものです。その能力を習得するまでは相互にサポート(具体的には親が子に教えることなど)するのもいいでしょうし、行動が競合しないようにコミュニケーションをとることも有効でしょう。

無性愛と非性愛との差異 (2008年10月17日)

無性愛と非性愛とは異なる概念です。以下のように分類&表記すると分かりやすいと思います。

要するに、「性欲の指向(単位ベクトル)」と「性欲の度合い(スカラー長)」で分けたものです。従って、例えば「NonsexualでありHeterosexualである状態」はありえます。そして、少しややこしいのが「NonsexualでなくAsexualである状態」です。ヒマな人はそれがどんな状態だか想像してみてください。

地球に相談して下さい (2008年10月17日)

いろんな人の相談にのってます。そのうちの何人かには、諸外国に目を向けてもらいたいです。どれだけ自分たちが幸せな環境にいるのかを実感して欲しいのですよ。例えば以下のようにね。

…地球上の同年代の人たちと比べて、君はどれだけエリートなのかを考えたことありますか。小学校すら卒業できない人がたくさんいるのです。テストの結果が悪かったぐらいで「自分はバカだ」と悩むことが、いかに贅沢なことか分かって下さい。

鎖武器 (2008年10月17日)

基本的には、錘と鎖との組み合わせです。製造コストも安いし、リーチの割りにコンパクトになるし、特殊な軌道を描くので受けにくいです。でも、とにかく防御には向かないね。いったん装備したら「攻撃(威嚇を含む)は最大の防御なり」でやらないとならない。それに、ちゃんと練習しないと、自爆してしまう。いくつか持ってますけど、基本的にはただのコレクションですね。

あなたの長所 (2008年10月17日)

「自分ができるのだから他人もできるだろう」と思い込んでいると、自分の特技に気が付きにくいですよ。例えば、もしあなたが野球選手なら、あなたが利き手でない手でボールを投げるかのように、他人は利き手でボールを投げてるのかもしれないのです。そのように想像することで、自分の長所を実感できると思います。

百人一首『青冠』(not 青カン) (2008年10月16日)

百人一首のカードを用いたゲームをもう一つ紹介します。

4人で遊びます。2対2のペア戦です。カードの種類(スート)は「矢五郎(矢筒持ち)」「坊主」「姫」「青冠(天智天皇と同じ帽子)」「縦烏帽子」「横烏帽子(その他の帽子)」があります。但し、天智天皇と持統天皇は特殊カードです。天智天皇は全ての札に勝ち、持統天皇は天智天皇以外の全ての札に勝ちます。

たまには、押し入れで眠っているであろう『百人一首』を活用してあげて下さい。

アクセスしていなければならない? (2008年10月16日)

録画機器が普及してなかった時代には番組を視聴するために深くまで起きていた人が多かったですが、録画機器の普及と共にその必要性が小さくなりました。その代わりに、ネットの普及で遅くまで起きている人が増えたように思います。

ネットユーザーの中には、「いつもネットにアクセスしてなきゃならない」と強迫観念を抱いている人がいます。本来は「いつでもネットにアクセスできる」にすぎないのですが、そこにコミュニケーションが発生することでそのように抱く人が現れたみたいです。

結果的に、24時間いつもネットに振り回されることになります。そのために、ネット以外での活動が少しずつ制約されてしまいます。

ネットも時間を決めて利用すれば他の作業をする余裕が十分にあるのですが、なかなかそうもできないみたいです。思い返すに、テレホーダイの時代は、23時までしっかりとネット以外の作業をすることができました。

風上にも置けぬ (2008年10月16日)

ルールを守らない喫煙者。副流煙は苦手。

風評被害と風評利益 (2008年10月16日)

風評被害について行政に補償を要求するためには、過去の風評利益について行政に還元してきたことが必要になるかも知れません。もし、「利益は税金として還元した」と主張するならば、税額が減ることが補償に相当します。まあ、考え方の問題ですね。

芸術系ではなく理数系 (2008年10月16日)

古武術としての捕縛術は必要最低限ながらも心得ています。人体構造にあわせた物理的な縛り方は心得てますが、見た目に美しい芸術的な縛り方は心得てません。

反対だけなら誰にだって出来るさ (2008年10月16日)

何かの提案に反対するときは必ずその代案を示すこと。そういう癖をつけておけば、理不尽な発言をしないですむことが多いです。世の中には、誰もが満足するような解決策が存在しない問題なんてたくさんあるのだよ。また、民主主義を支持しているならば、決議の後は不本意でも従うべし。

お茶会@あにも (2008年10月16日)

夕方にお茶会してきました(*さくら*、独鬱ケアマネ、こばやし、私)。自分の所属する社会と異なる社会に住む人たちの話は、同じことについてまったく別の観点から見ることを学べますので、とても有用です。知識の引き出しが多いほど、共通する話題も多くなることを実感できました。

手前が「滝の音入れ」です (2008年10月15日)

いまでもJRの駅でしばしば空耳します。実際には「右が女性トイレ、左が男子トイレ、手前が多機能トイレです」です。最初に空耳したときには「?」となりました。

『強欲坊主』 (2008年10月15日)

思いつきで『坊主めくり』を改良してみました。

このようにちょっとアレンジするだけで、ゲーム性が格段に上昇します。

沖ノ鳥島 (2008年10月15日)

「海洋法に関する国際連合条約」(1996年正式発効)によれば「島」の定義は以下の通りです。

そして日本国の主張は、「岩」の定義がなされていないので「島」に該当するというものです。

私の個人的意見では、「沖ノ鳥島」は「岩」に含まれると思います。日本の領土ではありますが、排他的経済水域を有しない状態にあたると思います。いつか国際法の場においてその旨が確定した場合には、それに従うべきでしょう。ただ、国際法の場で提訴するだけのメリットを持った国が存在しないので、それまではずっと現状のままでいいと思ってます。

「る」返し (2008年10月15日)

しりとり遊びでは「る」で苦労しました。しかし今ではそんなことはありません。「ルール」「ルミノール」「ルーブル」「ルノアール」「ルル(お薬)」「ルイドール(昔の金貨)」「ルータイル(チタン鉱石)」「ルートビール(お酒)」「ルナール」などがあればしばらく戦えます。

のび太の年金 (2008年10月15日)

年金破綻問題について「受け取る年金は子と孫の世代が負担する」を「受け取る年金は孫と曾孫の世代が負担する」とシフトさせることで破綻を先送りする方法が考えられます。もちろん、これがどれだけバカな方法なのかは直感的に分かるでしょう。でも、なぜこの方法が成立しないのかをちゃんと説明するのは少しだけ面倒です。

豚肉と味噌と茄子 (2008年10月15日)

豚肉と味噌の組み合わせはすごく相性がいいと思います。だから、豚汁や回鍋肉(ホイコーロ)はよい料理だと思ってます。味噌と茄子とも相性いいです。麻婆茄子を最初に考案した人はたいしたもんだと思ってます。

適用範囲 (2008年10月15日)

いつも「自分の存在意義は自分で決める」と言ってます。自分の存在意義のひとつである「自分の知的能力によって幸福の総量を増やす」を実現する為に、私は「ものごとの効率的な考え方」を鍛え続けてます。そしてその能力は、特定の誰か一人の為だけに使いたくもありません。だから、異性の友人は多くても、特定の恋人は今のとこいないです。

モンスターペアレント (2008年10月14日)

ほとんどの食品や玩具は、乳幼児に対していくらかの危険性を併せ持っています。それらを全て禁止したら、食べるものや遊ぶものがほとんど無くなってしまうでしょう。

論理的にも常識的にも、『危険』と明記されているものは危険だからといって『危険』と明記されてないものは安全だとは限りません。

しかし、世の中の保護者の中には、この当たり前のことを理解できていない人も存在します。それどころか、『危険』と明記されているものは危険だとすら理解しようとしない人も存在します。

私たちは、そのような保護者たちが実在することを前提に世の中を運営せねばなりません

もし保護者の過失責任を認めずにメーカーの責任だけを認めるようなことがあれば、いわゆるモンスターペアレントを育ててしまうことになります。メーカーの責任を論じるときは必ず保護者の責任もあわせて論じることが必要です。

そして、事故を減らすためには「注意書きを明記すること」や「保護者にも責任があるとすること」だけでなく「論理や常識をちゃんと教育すること」が重要だと思います。

もちろん、私たちも「自分で判断すること」が大事です。

私は、できるだけ効率的に世の中の悲劇を減らしたいのです。

『蒟蒻畑』(マンナンライフ)

ダイエット食品『蒟蒻畑』にはしっかりと注意書きがなされています。もし、ゼリー食品の形状などを規制するのであれば、より事故の多い「モチ」の形状なども規制しなければなりません。

なお、「乳幼児が自分で購入して自分で飲食するもの」と「保護者が購入して保護者が乳幼児に与えるもの」とを混同して論じると保護者の責任が有耶無耶になるので、論議の際には注意すること。

パブリックバーで遊ぶこと (2008年10月13日)

基本的に「呑む・打つ・買う」はやらない人ですが、パブの類に行かないわけじゃないですし、パブ遊びやギャンブルについてはちょっとした専門家です。< こういう書き方をすると、この文章を読んだ人は「?」と思うかもしれません。

実は、現代日本のパブ遊びではなく、伝統的なパブ遊びに詳しいです。伝統的なパブ遊びとは、例えば『ミニボーリング(Skittles)』『輪投げ(Quoits)』『コイン弾き(Shove Ha'Penny)』『ダーツ(Darts)』『球撞き(Bar Billiards)』『バランスゲーム』『ボードゲーム(Backgammon,Checker,etc)』『カードゲーム(Cribbage,Poker,etc)』『ダイスゲーム(Liar Dice,Shut the Box,etc)』『ドミノゲーム(Dominos)』『バーベット(Barbet)』などです。私は特にダイスゲームに詳しいです。

日本のパブでは(ダーツバーなど専門店を除けば)ちょっとエッチな遊びやバカっぽい遊びが多いですが(それはそれで愉しいが…)、たまにはこういう知的な遊びもなかなか愉しいものだと思います。

興味のある人には用具持参でレクチャー致します。

第16回 相模ねぶたカーニバル (2008年10月12日)

市役所前には19時40分頃に到着。30分ほど掛けて会場を往復しました。ダブルのFXライトセーバー(緑)を持って… < 一般客の中でもっとも注目を浴びていたのは、私さっ♪

相模大野でバカップル支援 (2008年10月12日)

16時40分に相模大野駅で、'永遠の巨龍'さんと'ミカン'さんと合流。半同棲し始めたばかりということで、それなりに苦労してるみたいです。

ちょっとした日用品やボードゲーム(『DXバックギャモン』『$GREED』『JENGA』『トランプ』『チップ』など)をプレゼントしてきました。

食事の後にはカラオケルームで『$GREED』『ベリシネベリシ』『ミルケン』『ポーカー』『ハイパーバックギャモン』などインスト&プレイしてきました。

会話に困ったときに気軽に「あそぼ?」と言いあえるようになって欲しいです。

小田原参勤 < またかいっ! (2008年10月12日)

EKAWARIさんが後北条家に興味を抱いているというので、小田原城など案内してきました。日誌で確認したところ、ここ2年間で小田原城に行ったのは4回になります。しかも全て相手がバラバラです(苦笑)

9時半に現地集合。どうやら同じ列車にのってたらしいです。11時まで喫茶店で雑談してからのんびり登城。休日のせいかいつもよりずっと混んでました。資料館など見学したり、小田原の街を見下ろしたり、具足をつけて撮影したり、動物たちと戯れたりしてきました。駅前で遅い昼食をとって、お土産を買って、15時半に解散。

小動物に交流技術を教えたい (2008年10月11日)

小動物たち(幼児や児童たち)に交流技術を学ばせることは、当人らの未来にとっても社会にとっても有用かつ重要だと考えてます。

交流の道具の一つとして「遊び」に注目しています。彼らに「ルールやルール説明のやり方や友達の誘い方など」を教えることは、自分がゲームを愉しむことと同様に、とてもやりがいのあることです。

その「遊び」が満たすべき条件は以下の通りだと考えます。

ボードゲーム専門店にある最新ゲームのほとんどは「経済的に入手が容易ではない」「彼らが大人になったときには絶版になっている」との理由で、選択肢から除外しています。結果的に、トランプやサイコロを用いる遊びが多くなります。

豚肉のしょうが焼き (2008年10月11日)

しょうが焼きは、バラ肉よりロース肉が好きです。今の私は、どちらかというと脂よりも肉を楽しみたいです。ちなみに、脂を楽しみたいならバラの方がいいと思います。

汁をたっぷり含んだ千切りキャベツは好きです。マヨネーズをつけるのは好き嫌いがあると思います。私はキャベツに少しつけるのが好きです。

なお、しょうゆ味でも味噌味でもOK

ネズミ共和国の年金 (2008年10月11日)

簡単に説明すると、以下のようになります。

年金のシステムは基本的に「受け取る年金を子孫が負担する」です。数学的には(誰かがが支払った金額からその誰かが受け取った金額を引いた値)の総和が最終的にプラスにならなければ最終的にシステムは破綻します(この場合の金額は物価に対する比で計算して下さい)。

そして、初期の世代は受け取った金額の方が多いので(最初の世代はとっくに寿命で「逝き得」しています)、システムを破綻させないためにはその差額を後の世代が負担しなければなりません。しかも、その負担にあたっては耐え切れる範囲の負担でなければなりません。

ネズミ講を破綻させないためには、後の世代が少しずつ損をしなければなりません(ソフトランディング)。もちろん、破綻させるならば、その時代に受け取る世代が大損します(ハードランディング)。どの世代も大損を避けるために「自分たちが少しずつ負担する」か「耐え切れなくなったら破綻させた方がマシ」を選択しなければならないのです。

おおよそこのように解釈すれば宜しいかと。

見合いの世話は交配の一種 (2008年10月11日)

街を歩くカップルを見て彼らをつがいと表現することがあります。人間だって生物なのです。自然に惹かれあうカップルもいれば、誰かによって交配させられるカップルもいます。

異性を紹介する行為(見合いの世話を含む)はある意味で交配と呼べなくもありません。

ゲーム棚のデフラグ (2008年10月11日)

先週末に、自室の模様替えをしました。小型のプラスチックコンテナ22個を買い込んできて、パズルやゲームやPC部品なども整理しました。

種類や形状ごとにちゃんと分類すると、かなりコンパクトにまとまりました。ようやくゲーム(非電源タイプ)のリストを作成できそうです。ゲームを数えてみるとざっと百数十種類ありました。他のゲーマーさんと比べるとやはり伝統的なものが多いみたいです。サイコロは2000個以上あるはずですが、数えるのが面倒です。

破綻を避けると、破綻したら大洪水 (2008年10月10日)

堤防を高く頑丈に作れば作るほど洪水になりにくくなりますが、いざ洪水になったときには大きな被害を引き起こします(なお、上流の水害を防ぐと下流の水位が上がるものとします)。

さて、銀行あるいは保険会社が破綻しそうになるとどんどん吸収合併するので民衆は損害を被りにくいです。しかし、いつか最後に残った銀行あるいは保険会社が破綻するとその損害は甚大なものになりえます。

要するに、小さいうちに破綻させておけば民衆の一部だけが損害を被るだけですむのですが、大きくなるまで破綻させないでおくと全ての民衆が同時に損害を被るということです。

同時に損害を被ると、相互のフォローをする余裕がなくなるので被害は更に深刻なものになります。

長期的に見れば「規模10の破綻が20回(損害200)」より「規模100の破綻が1回(損害1000)」の方が深刻です。そして、大きな破綻を後の世代に押し付けて目の前の小さな破綻を避け続けている人たちが存在する以上、やはりいつかは大洪水になるのです。

若い世代は、自分たちやその次の世代にどれだけの負担が押し付けられるのかを、しっかり予測しておくのがいいと思います。その上で、世代間で反目するのではなく対話していくことが大事だと思います。

新しい地縁の形 (2008年10月10日)

かつて人の社会は血縁や地縁が重要な要素でした。しかるに、社会が近代化するにつれて、学校や職場などの職縁や趣味を通じた縁の比率が高まりました。更に、社会が情報化するにつれて、地縁の比率がどんどん低くなりました。

私たちの世代は、地縁がまだ失われていない時代を経験してましたので、いまの社会にちゃんと適応できています。しかし、私たちの次の世代はどうでしょうか。

地縁が失われることによるデメリットがあります。

例えば公園遊びをしたことのない子供たちは、地域コミュニティで学ぶべき社会常識(上級生が下級生の面倒を見る。ケンカの手加減のしかた。ガキ大将の役割と責務など)を習得する機会を失ってます。それらは学校や塾では教えないことであり、家庭で教えるにも限界があることです。また、近所付き合いしないアパート住民についても、似たようなところがあります。

彼らの多くは、地域交流のありかたに慣れていないことによる過剰なセキュリティ意識があるようです。あたかもネット交流におけるセキュリティレベルを地域交流においてまで適用しているかのようです。

さて、そのまま消滅するかも知れなかった地縁ですが、SNSのようなサービスにおいて擬似的に復活しつつあるように思います。擬似的であろうと地域のことを通じて交流しオフラインでの付き合いにも発展しえることは、社会常識の習得という観点で非常に興味深いです。

連想ゲーム … 武器 (2008年10月09日)

モーニングスターとかナギナタとかビームライフルとかホースマンズフレイルとか木刀とかデモンズスタッグとか長葱とか十手とかククリナイフとかフレンベルジュとかブロウガンとか小太刀とかサイスとかダガーナイフとかサーベルとかグラビティブラストとかダブルブレードとかジャベリンとかチャクラムとかハンドアックスとかASMとかカタールとかスリングとか酸素魚雷とかクボタンとか超電磁ヨーヨーとかグラディウスとかネットとか天秤座聖衣とかハープーンとか三節棍とか電気釜とかフライングドラゴンクロウとか90式戦車とかファングオブバエリンとかメガトン辞書とかヌンチャクとか鉄鞭とか五光石とか44マグナムとか乳切木とか闘鬼刃とかニンジンとかクレイモアとかペットボトルロケットとかトランプカードナイフとか包丁とか冷凍サンマとか光子魚雷とか鎖鎌とかビニール傘とかカンザシとかルアーとかバスタードスォードとか… < もういいからっ

適切な距離 (2008年10月09日)

人間関係のコツってのはそれほど難しくないよ。 「どうすればいい?」ではなく「なぜそうすべき?」で考えればいいのさ。

距離については、近すぎもせず遠すぎもせず適切な距離が大事だと思う。ところで、遠すぎることと近すぎることとではたいて後者の方がまだマシだね。だから、近すぎることによるトラブルにおいて、一方が勝手に身を引くとこれもトラブルになるのだよ。身を引く前に「相手は私に遠ざかって欲しいのか近すぎないで欲しいのか」を想像することが大事です。

もちろん、適切な距離は双方で同じだとは限らない。でも、お互いに調整していくことができるものだよ。ちゃんと調整できれば無理することなく自然に適切な距離が保たれるようになるさ。

チョコボ料理 < 違います (2008年10月09日)

サガミオオダチョウは体長50mにも及び、口から怪音波を発してあらゆるものを粉砕し、その蹴りは大地を割ります。繁殖期になると活火山の中に巣を作り、巨大な卵を産みます。この季節のサガミオオダチョウは気が荒く、多くの冒険者が命を落としてます。< もっと違います

…それはともかく、ダチョウは相模原の特産の一つだそうです。今日は「中甚」でカルパッチョやステーキなどを頂きました。ダチョウ肉についてはネットや漫画などである程度に知ってはいましたが、実際に食べてみていろいろ納得することも多かったです。うん、美味しかった♪

話し言葉と書き言葉と思い言葉 (2008年10月07日)

「話し言葉」と「書き言葉」との差異はしばしば論じられますが「思い言葉」との差異はほとんど論じられません。なお、「思い言葉」とは、頭の中で思考するのに用いられる言語のことです(概念を説明するために造語しました)。

物事を理性的に思考するには、その言語に主語と述語の対応適切な接続詞が必要だと思います。もしもこれらの要件を満たさない言語で思考しているならば、理性的な判断をするのはいささか難しいことでしょう。

人間は幼児期に思考のための言語を憶えます。もしその最初の段階で論理的に思考するための言語を憶えることが出来なければ、かなり長期間にわたって論理的思考を苦手としてしまうかも知れません。

だから、乱れた文法の環境で育てられた乳幼児は、実に気の毒です。言葉を覚えたての乳幼児には、ちゃんと主述対応と接続詞を用いて話しかけてあげて欲しいです。

もしかしたら共感できないかも知れませんが、世の中には当たり前のように論理的に思考することができる人たちがたくさんいるのです。

メールや掲示板をメッセやチャットのように使うな (2008年10月06日)

もともとEメールは手紙の延長なのですが、昨今ではそのことを知らずにチャットやメッセの一種として用いている人もいます。そういう人は、相手が「メールはチャットのように使うものじゃない」と思っていることになかなか気が付きにくいみたいです。

「袋小路」第55回例会@池袋 (2008年10月05日)

今日の午後は、池袋で「袋小路」の月例会でした。私は13時半から17時頃まで滞在しました。お相手してくれ方々、どうもありがとうございました。実は少し風邪気味で声があまり出でませんでした。すいません。

プレイしたゲーム

インストしたゲーム

プロ市民という用語 (2008年10月01日)

プロ市民とは「自覚・責任感を持つ市民」あるいは「一般市民を装い市民活動と称し、営利目的で政治的な活動を行うとされる者」を意味します(wikipediaより)。この用語は、多くの市民活動問題を論ずる上で便利な言葉なのですが、レッテル貼りに使われることで問題の適切な評価を妨げることもあります

日曜8時のメロドラマ (2008年09月26日)

互いにそれとは知らない異父兄弟(兄Tと弟W)が、それぞれ婚約者と恋人となって一人の女性Mをめぐる物語です。TとWは互いに親友だと思ってます。TはMを好いてますが、WとMとが好きあってることを知りません。そして、WはTとMとが婚約関係にあることを知ってしまいました。Wが勤めているK社は、TとMとが勤めているFと敵対関係にあり、お互いに知らずして争うこともしばしばです。

…少し違うかも知れないがおおよそ間違ってはないはず。仮面ライダーって大人向けの作品だったんですね。

キツネの置物 (2008年09月26日)

近隣の商店街で見つけたアイテム(高さ38mm)。けっこうかわいいです。

『NAVAL WAR』(AH社) (2008年09月26日)

学生時代によく遊んだカードゲームの一つです。10年ぐらい探していたのですが、ようやく再入手できました。実は、戦争モノはシミュレーションもゲームも共にけっこう好きです。前者は現実と向き合う意味で、後者は現実から離れて知的競技を愉しむ意味で。

ホームメイドドーナッツのコツ (2008年09月22日)

余った粉を用いてのドーナッツについては、揚げた後に表面にも砂糖をまぶすといくらかウケがよくなると思います(子供の味覚は甘味に敏感なのだ)。あとは、目の前で一緒に作るという共同作業が、素敵な調味料になると思います。< その調味料なくしては、出来合いのものを与えるのと同様なのですよ。つまり、出来合いの美味しい揚げ物と比較されてしまいます

米を研ぐこと (2008年09月18日)

米を研ぐ目的は、飯の味を良くすることです。従って、「表面のヌカを除去するために、洗うのではなく研ぐこと」「研ぎ汁は捨てること」「米の旨み成分が溶け出てしまうことを抑えるため、冷たい水で研ぐこと」「研ぎ汁と共にヌカが米に吸収されてしまうことを抑えるため、短時間で研ぎ汁は捨てること」などが重要なポイントとなります。

理屈の上では、研ぎ汁を使わずに研磨してそのヌカ粉を篩い捨てるのでもよいわけです。ネットで調べてみると、この方式によるものは「準無洗米」と呼ばれるそうです(研ぐ手間が少なく済みます)。

ヌカ粉の粘着性を利用して除去する方法は「BranGrind精米製法」と呼ばれるのだそうです。他にも、「水洗い乾燥法」(水で研ぎ洗ってから乾燥)や「ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス加工法」(タピオカなどでヌカを吸着)などがありました。原理はいずれも理にかなったものです。

ずっと昔に、「研がずに炊いた米」と「ちゃんと研いで炊いた米」との味比べしたことがあります。正直に言うと、味比べすれば分かる程度の差異しかなかったです。もし単独で「研がずに炊いた米」を出されても、それが研いだものなのか否かは分からないと思います。

でも、手間をかける意味を実感することができたので、それ以降はずっとちゃんと研ぐようにしています。

近似もまた科学の一部 (2008年09月17日)

天動説と地動説とでは、地動説の方がより正確に現象を説明し予測することが出来ます。だからと言って、天動説がまったく不用かというと、そうでもありません。日常生活においては、天動説の方が大いに有用なのです。近似式もまた科学の一部だと考えてます。

天動説は「地球を基準にしたローカル座標系」です。そして、一般的な地動説だって「太陽を基準としたローカル座標系」でしかありません。銀河系の中で太陽もまた動いているのですよ。

玉子を割るコツ (2008年09月17日)

ものごとを教えるには、「どうやったら成功するか」だけではなく同時に「どうやったら失敗するか」を考えるのも有効です。

玉子を割るときは「こぼしてもいいから、茶碗の縁で黄身を真っ二つにしてごらん」とやらせてみます。ええ、そう簡単には黄身は壊れません。

Spyship sighted(空耳?) (2008年09月17日)

米証券会社の破産により各国で莫大な損失が出ています。それらの中でも日本は損失が少ないとされてます。実際に報道されている内容を見ると、確かにその通りです。

しかし過去の事例を鑑みるに、後になって「実はこれだけの損失があった。混乱を避けるためにうんたら」と表面化するのではないかと私は予想します。その可能性があることを前提に、考えることが大事です。

劇的な出来事でもない限り、体質改善には時間がかかるものです。

対策を為すにあたり (2008年09月17日)

原因追求と責任追求とは別の概念です。もしもこれらを混同しているのであれば、適切な再発予防策を講じるのが難しくなります。

恋愛相談てんぷれ (2008年09月16日)

どんなに相性がよくて素敵な関係であっても「最初に出会った場が…」という理由だけで周囲に拒絶されてしまうのはすごく辛いよね。そんなときは、いったん別れて改めてネット以外の場で出会いなおすのも一つの方便だと思います(なお、他に拒絶される理由があるときは別だけど)

ルークFXライトセーバー(EP4) (2008年09月16日)

12日(金)に『ルークFXライトセーバー(EP4)』(2007年/MasterReplica社/青/約110cm)を買いました。で、さきほど宅配便で届きました(連休中は不在だったのでな)。

もともと、私の持っている他の武器などと長さを揃えたかったので、このシリーズは小振りな『ヨーダFX』(緑/約80cm)だけにしてました(4本買ったけど)。でも、たまたま臨時収入もあり「青も欲しいな♪1本ぐらいなら♪」と手を出したわけです。やはり、ヨーダFXを持ちなれた手にルークFXは太くて重いです。

ライトセーバーの演舞の基本に「背面回し」というものがあります。ヨーダFXでは軽すぎて綺麗に回せないので逆手持ちで回してましたが、ルークFXだと重さもちょうどよく順手持ちで綺麗に回すことができます。これはちょっと嬉しいです。

日曜日はたいてい忙しいので同好の人たちの集まりになかなか参加できませんが、ちゃんとフォースの修行しています。

12日(金)の徒然 (2008年09月12日)

昨夜に寝たのが25時頃だからだいたい3時間ぐらい眠ってます。どうやら、ベッドにもぐって数秒で寝付けてるみたいです。週末は三菱東京UFJのATMが止まるそうです。金曜日のうちにちゃんとお金を下ろしておきましょう。ゲーム&ウォッチは『ファイヤ』と『ジャッジ』が良い。スマートフォン『E30HT』は注目してますけど、たぶん買わない。おじゃさんと遭遇@御茶ノ水駅。待遇分の仕事はするよ。『FXライトセーバー(EP4ルーク)』を購入。もしかして6本目。脂の少ないロリカツ定食。フランスでのコスイベ企画案。また太秦。京都は日帰りできる。サンデー&マガジン50周年記念コインの金色ラムちゃん22枚を集めました。ジョナサンで政治談議。日本では工業用糊に米を使うことはほとんどないはず。タピオカやコーンスターチなどを使います。北朝鮮が崩壊するのは間違いないんだけど、いつどのような形で収拾するのものか。『これでよしなに』。愛三電機でケーブルは。@入谷。根拠のない噂に振り回されるのは良くないですが、ときどき何かを点検するきっかけにするのは良いことです。@恵比寿駅東口改札。フジさんと愛華さん。黄金色の菓子を二人に(買収工作)。@Niblick'sOliveBar。アッサム。雑談。チャットと同じじゃん。自民党の総裁選は5人も立候補が出たので麻生さんがより確実に勝つだろう。残りの4人はその次の総裁選を睨んでの立候補と見るべきかと。来年度に相原の教会で。空き地の思想。鉄。カルト。ラーメン花月。天才と秀才。みんなの写真。親友がグラビアに載るそうだ。陸橋。…日帰りかいっ。「そうです。仲人として(笑笑」って言ってたじゃん。@新宿。『LCRダイス』2セット。日本はいまでこそ先進国だけど、50年ぐらい前はまだまだ遅れた国でした。残念ながら、あまり民度も高くなたったです。国のレベルなんて数十年で変化しえるものなのですよ。はたして、日本がこれから衰退していくとして、豊かな時代に育った人たちはそれに耐えられるものでしょうか。@龍門。誰かの幸せを願うことは実に気分のいいことだ。あの二人の未来に一人で乾杯。

都市伝説…相武電気鉄道の線路跡 (2008年09月10日)

淵野辺駅から上溝駅にかけて謎の区画があるのをご存知ですか。Google地図で見ると、県道57号の少し東側にそって細長い区画が見えます。村富線(県道507号)とはOKの少し南のあたりで交差します。

都市伝説によれば、淵野辺から上溝駅を通り水郷田名へ続く「相武電気鉄道」が計画され、この区画に線路まで敷かれたもののついに電車が走ることがなかったそうです。JR上溝駅が高台にあるのは、相武電鉄との連絡駅となる予定だったからです。

…もちろんウソです。実際には、別の経路が予定されてました。

老人に席を譲ること (2008年09月09日)

「なぜ老人を保護すべきなのか?」については「昔からそう決められていたから」ではなく「社会的弱者を大切にすることは社会全体の利益に繋がるから」です。「なぜ老人に敬意を払うのか?」については「その経験をもって後の世代に役立つ知恵を提供してくれるから」です。従って、前提や理由が変化すれば保護や敬意のありかたも変化すると思ってます。

さて、公共輸送機関における座席の話です。

病人や身体障害者や妊婦さんについては、どんな時代にあっても明らかに健康的弱者だと思います。従って、座席は彼らに優先されるべきだと思います。そして、老人についてはケースバイケースだと思います。すくなくとも山歩きしに行く老人を健康的弱者とみなすのは難しいでしょう。< 敬意を払う意味で譲ることはありますけどね。

そして、優先席に限って言えば、老人が弱者であろうとなかろうと席を譲るべきです。なぜならば、決められているルールを尊重することは社会秩序維持の為に重要だからです。

恋愛相談テンプレート (2008年09月09日)

「幸せになるために一緒にいたい」のに「一緒にいるせいで不幸になる」になってませんか?

相手にとっての幸せは、貴方にとっての幸せと同じものか考えてください。もしその幸せが同じものであるならば、よい方法が存在します。もしその幸せが異なるものであるならば、よい方法は存在しないかもしれません。< 結婚する前に…つまり付き合っているうちに…幸せの価値観を確認すべきだったのです。今からでも遅くありません。さっさと別れるべきです。貴方たちはこれから何十年も生きるのです。

Re: カンニングOKな試験(制限時間あり) (2008年09月05日)

この問題のキモは、検索やスクリプトで得られた解が必ずしも正確とは限らないということです。それらのいずれが正しいかを制限時間内に判断する能力も必須となるわけです。

ええ、wikiコピペする人もそのリスクを忘れないで欲しいです。

カンニングOKな試験(制限時間あり) (2008年09月03日)

「2の100乗を正確に求めよ(制限時間10分)」

世の中ではこういう問題を解く能力がしばしば必要になります。

別に計算能力を試しているわけでもないので、いかなる方法を使っても構いません。

この問題の場合は、「WWW検索または電卓機能」「プログラムを組む」「多桁対応電卓をダウンロード」「知人に尋ねる」など様々な方法を思いつくことが重要になります。検索するにしても、どのようなキーワードを用いるべきかを考えなければなりません。プログラム言語によってはライブラリで解決することができますが、果たして10分間で組めるでしょうか。そして、思いついた方法を比較評価することもまた制限時間を消費します。

私の場合は「10乗で3桁増える。100乗なら30桁ぐらい。よって電卓じゃ無理。検索した方が早い。PC起動。とりあえず「2の100乗」で検索」として、解答を得ました。

知識と思考 … 学生くんへのメッセージ (2008年09月03日)

中高生の頃から「近い将来に英文翻訳機が実用化するから、日常会話以外の英単語を記憶する必要性はどんどん薄れていくだろう。貴重な勉強時間は、できるだけ暗記よりも思考に費やしたい」と考えてました。現在ではより一般化し「いつでもどこでも誰でも容易に知識を入手できるならば、知的作業はできるだけ思考に集中したい」と考えています。もちろん、思考の為に必要な知識はちゃんと身につけてます。いろんなことを思考しているので結果的に、それだけで普通の人よりは多いらしいですが。

辞書やWWWなど外部記憶の充実によって、知識に対する価値観が少しずつ変わってきています。適切な外部記憶を検索し評価し利用する能力が重視されてきているように思います。

なお、いわゆるwikiコピペ問題については「別にいいじゃん?」とけっこう寛容です。ただし、「単位も学位もあげないでいい」という思想も同時に持ってます。だって、外部記憶を利用できるなら学位なくても別にいいじゃん?

wikiコピペ主義を貫く学生はその覚悟をもって人生に臨むこと。それはそれで一つの生き方だと思います。

温暖化対策に協力します (2008年08月31日)

けっこう汗を掻く体質です。たいていさらっとした汗なのですが、ときどきじっとりした脂汗になります。脂汗のときは体臭がきつくなることもあります。外出先であろうとシャワーを浴びて着替えたいのですが、なかなかそうもいきません。

温暖化を阻止すべき個人的理由の一つです。

「星の金貨」を集めて (2008年08月31日)

週刊少年サンデー&マガジンの50周年記念コインが、セブンイレブンにてジョージア缶のおまけに付いてます。全部で15種類ありますが、私の興味は『うる星やつら』(高橋留美子)だけです。金色のコインにラムちゃんが刻印されています。とりあえず、セブンイレブンを4軒ほど巡りました。完全に買い占めるほど強欲でもないので、それぞれの店舗に1缶だけは残すようにしました。

思い出すに、10年前の40周年キャラコインのときは苦労しました。なんせどのコインが封入されているか外部から判別できなかったので、箱買いしてましたから…

夏休みも終わり (2008年08月31日)

私の住んでいる地域では、今日が小中学校の夏休み最終日です。

公園のベンチで小学生たちが宿題を写しっこしてました。今も昔も子供たちのそういうとこは変わっていないのかもしれません。これも夏の風物なのだろうと思いながら、次のコンビニへと向かいました。

「頻繁にゲームをしすぎる」問題? (2008年08月30日)

ここ数年の関東地方に限定して言えば、ゲームフリーク(趣味としてボードゲームをアクティブに嗜む人)の増加よりもゲーム会の増加の方が大きいように思います。思いっきり大雑把に言えば、フリーク1人あたりのプレイ時間が増えているわけです。フリークの中には、毎週のようにゲームに興じることができる人もいるでしょう。

でも、それを「幸せなこと」とみなすか「不幸せなこと」とみなすかは、人それぞれだと思います。以下は『AD&D CampaignGuide』(TSR社)からの引用です。

親愛なるジョンへ

最後に土曜日を二人で過ごしたのがいつだったか、覚えてる?。思い出せないでしょうね。でも、いいわ。これからはもう、土曜日をどう使おうとあなたの勝手だから。来週になったら、私の弁護士から電話がいくと思うわ。

後悔をこめて

もうすぐあなたの元妻になる、シャロンより

増殖するダイス (2008年08月30日)

今週は、「てにをはダイス」、「衣服ダイス」、「着脱ダイス」、「EDA-R25ダイス」、「豚ダイス」3個、『LCR(3個)』、『Slot(3個)』、「徘徊怪物12面ダイス」が増えました。いくつかは予備としての補充です。なんだかんだで、ちまちまと増え続けています。

ぴか・ごろ・どしゃん (2008年08月30日)

29日未明の雷雨は非常に激しいものでした。経験的に言えば、ここ数年でもっとも激しかったように思います。それでもさすがに、今朝のNHKニュースで地元の地名が出てくるとは予想してませんでした。自宅は上段エリアにあるので浸水の心配はまったくありませんが、避難勧告が発令された地域の人たちが少し心配です。花火大会はどうなることやら?

29日(金)の移動経路は、つつじヶ丘〜秋葉原〜神保町〜新宿でした。近江屋洋菓子店@淡路町のボルシチが、意外に美味しかったです。

仲間関係から友人関係に (2008年08月28日)

人間関係という観点では、ゲーム仲間との間にゲーム以外の共通項を紡いでいくことはとても重要だと思ってます。これによって、一方または双方がゲームに興味をなくしても関係が自然消滅しにくいと考えてます。< もっとも、私の場合は他の共通項の人たちにゲームという共通項を紡ぐスタイルですけど(だから、ゲーマー相手のゲーム会にはせいぜい月に2〜3回ぐらいしか参加していません)。

相談事テンプレート (2008年08月27日)

自分が何のために生きるのかは、誰かに与えられるものでもなく、どこかで見つけるものでもなく、自分で決めるべきものだと思う。そのことに気が付かないと、いつまでも探し続けることになるよ

確かに、子供の頃はいろいろと与えられていただろうさ。でも、それは選択肢を増やすためでしかない。あくまで自分で決めることができるようになるための練習でしかないよ。

南オセチアの独立 (2008年08月27日)

グルジア共和国の人口は約440万人です。1990年に南オセチア自治州(約10万人)が独立宣言しましたが、どの国も「南オセチア共和国」を承認しませんでした。このたび、ロシアが「アブハジア自治共和国」(52万人)ともども承認したことで問題がややこしくなりつつあります。つまり、ロシアは、グルジア共和国による南オセチア侵攻から「南オセチア共和国」の住民の生命を守るために参戦し、グルジア共和国および欧米諸国はロシアによるグルジア侵攻から「南オセチア自治州」の住民の生命を守るために参戦しえるのです。

この地球上には大小さまざまな国家が存在します。考えても見てください。数十万人の小さな国家が外国と交渉し軍隊を維持しているのです。そしてその小さな国家において数千人ないし数万人が殺されることもあるのです。

最も好きなラーメン (2008年08月27日)

雑誌などによれば、私の地元はラーメン激戦区の一つらしいです。そんなわけで、いろいろと食べ歩きました(なんだかんだで50軒ぐらい?)。

それらの中で最も好きなラーメンは、誰も話題にしないような小さなラーメン屋の塩ラーメン(400円)です。幸か不幸か、その店の醤油ラーメンはとりたてて美味しいわけでもないので、ラーメンマニアたちのリストから逃れているようです(敢えて私もその店のレポートを書かないし)。

もっとも「私が幼少の頃に食べたラーメンの味に近い」というのが好きな理由なので、他の人たちにとって美味しいかどうかは分かりませんけど。

そんなはずはない (2008年08月27日)

未使用品の『ダイナマイトナース』『(同)2』などが発掘されました。日誌を確認すると、十年以上前に私は『ダイナマイトナース』『(同)2』を売却したはずです。まさに「そんなはずはない」です。

よくよく思い出して見ますと、発売当時にそれぞれ2セットを購入してました。どうやら倉庫の荷物にまぎれてそのまま忘れてたみたいです。

『ドメモ』(4人〜6人用のルール) (2008年08月25日)

『ドメモ』のルールです(正式版と少し異なります)。

用具
1が1枚から7が7枚までの合計28枚
準備
非公開札3枚または4枚を残して配りきり。手札はお互いに自分以外に公開。手番は時計回り
手番
自分の手札にあると推測されるカード1種類を宣言。もしあれば右隣の人が抜いて場に公開
終了
早く手札をなくした人から勝ち

伊香保露天風呂 (2008年08月24日)

この週末は「まーぶるまっどねす」月例会。で、伊香保温泉に行ってきました。

涼宮ハルヒと宮里真希 (2008年08月20日)

ちょこちょこと実用書をリサイクル書店で105円で仕入れては読み捨ててる私ですが、小説やマンガはほとんど買いません。それでも、まったく読まないわけじゃないです。興味を惹かれたものはちゃんと読んでます。

そんなわけで、今日は『世界平面委員会』(浦賀和宏/幻冬舎文庫/2002年)を読みました。『涼宮ハルヒの憂鬱』(谷川流/角川スニーカー文庫/2003年)との比較が少し気になっていたのです。

ネタばれになるので詳細は書きませんが(そして敢えて曖昧に書きますが)、『世界平面委員会』は「女神」に抵抗する一般人の姿が描かれてます。例え何度もリセットして夏休みを15498回もプレイしようとも、その世界の一般住人たちにとっては1回の「なんの変哲もない夏休み」があるだけです。「涼宮ハルヒが実在したら、一般人からはこのように存在に見えるのだな」と思いながら読みました。

最後のオチは途中で予想できましたが、なかなか面白かったです。ただ、もっとコンパクトにまとめてくれた方がありがたかったです。

関数電卓『EL-5120』(SHARP) (2008年08月20日)

サイコロゲームを解析するにあたり、関数電卓は手離せません。SHARP製の関数電卓『EL-5120』を使用しています。1999年に購入したので、もう9年間ずっと使ってます。その前は『EL-5103S ピタゴラス』を使ってました。1985年に購入したもので、14年間ずっと使用してました。当時としては最先端のドットマトリクス液晶表示が気に入ってました。

こういう計算の場合は、最先端計算機であるパーソナルコンピューターよりも関数電卓の方がずっと使いやすいです。

算数と数学との差異 (2008年08月19日)

たぶん、こういうことだと思います。

算数
「1+2」は何になりますか?
数学
「1+x=3」を満たすxの中で最もエレガントなものはどのようなものだと思いますか?

式の展開は「算数」になり、因数分解は「数学」になります。

盤ガードミッション 8月度 (2008年08月19日)

17日(日)は橋本公民館(JR橋本駅から徒歩2分)で催されているボードゲーム会にお邪魔してきました。「まんがまつり」とやらと同日のせいか、参加者はいつもより少なくおおよそ15人ぐらいでした。

私がプレイしたゲームは以下の通りです。

つあーすたっふ 2008夏 (2008年08月16日)

用事2件を済ませてから14時@有楽町駅。すっかり汗だくです。なんとか合流。で、まんが祭りには誰も行ってない。留美子展跡@松屋銀座。ひよこ。20年前の西瓜ソーダ。それが理由かいっ。スイカさまのたたり。なめこ。おでんの大根。あの人たちは今どこで。真祖たちの酒宴(5人)@ライオン銀座5丁目店。ブーツ型ジョッキ。入り口は一つではない。管理職。ドラフトギネス。いろいろ積もった話。ゴボウさくさく。家族が増えました。留美子展の裏話。15時に羽田のはずだっけ。サイリューム。FXライトセイバー。フランスに帰らせてもらいます。クルーザーで釣り。露出度の高いアーマーの女の子。めたぼ。まんが喫茶。ロイツマガール。やまざき絵コンテ。うっちゃんチャットの方々は。モノポリー留美子エディション。ビザの皿。人魚シリーズ。健康は大事。新谷かおるのメカ。乙女道をストリートビュー。生キャラメル。メイド喫茶いろいろ。武器屋と太秦。結局は自由サイコー。忘れられたケータイ。ひそかにカバンの中に(スイカのお礼として)。梅昆布茶。東京駅で19時半のバスを見送り。解散。中央線経由で22時前に帰宅。すごく楽しかったです。

戦争の責任ではなく戦争の原因を (2008年08月15日)

戦争を予防するには、その責任ではなくその原因を知ることが必要だと思います。多くの国では「誰が悪かったのか」は論議されますが、「なぜ開戦せざるを得なかったのか」は論議されてません。

第二次世界大戦の原因は、ナチスよりもむしろナチスを生み育てたヴェルサイユ条約にあると思います。実行不能ともいえる感情的な賠償命令の結果が、天文学的なインフレを引き起こしました。こんな条約を課せられたら、戦争でそれを破棄する以外に国民の生命を守る術はありません。ドーズ案による交渉が成立したときには、既に手遅れだったのです。

私たち日本人も太平洋戦争の原因(責任ではなく原因)をしっかり知ることが大切だと思います。アメリカからハルノートを突きつけられるまでの過程をしっかり学ぶべきです。ちなみに、ハルノートの内容は、現代日本人の感覚だと「北海道を放棄せよ」ぐらいの困難さに相当するでしょう。当時の日本の領土はけっこう広かったのです。

たまには独り言など (2008年08月12日)

私には親友と呼べる人たちがいます。

彼らの何人かとは滅多に連絡することありません。それこそ1年に一度くらいです。でも、連絡先を変更するときや困ったときや大事なときには互いに連絡しているし、数年ぶりに会っても大いに盛り上がります。最近では、mixiなどで互いの近況が普通に分かるようになりましたけどね(苦笑)

そんなこんなでもう二十年ほど。たぶん、そんな関係が一生ずっと続くのだろうと思ってます。

王様・大臣・将軍・参謀・兵士 (2008年08月06日)

学生時代に「プロジェクトを実行するにはどんな人たちが必要なのか」をずいぶん考えてたことがあります。

当時の結論は、「現場で動く兵士」「現場で兵士たちを指揮する将軍」「事務や交渉を担当する大臣」「情報を集めて計画を立てる参謀」「資金を用意する王様」の5種類が必要というものでした。経営学や組織論をまともに学んでなかった当時にしては、それほど間違った結論でなかったように思います。

今でもこの喩えを用いて説明することがあります。ちょっとしたコンベンションぐらいならこの喩えでも十分です。実際に、いくつかの異なるジャンルのコンベンションの運営に関わったときにも、役立ちました。

しっかりと役割分担して人材を効率的に用いることで、人数不足はある程度までカバーできます。逆に言えば、適材適所できないことは、人的リソースの無駄遣いでしかないのです。

自分たちの組織をチェックするのは、参謀プレイヤーの仕事です。だから、何かを始めるときはまず参謀を誰かに担当させるのが定跡だと思います。

…で、参謀は人材が足りないならはっきりと言うべきです(それも定跡です)。参謀が将軍や大臣の役まで担わねばならない状況は根本的に間違ってます。もしその参謀に将軍や大臣の資質がなかったならば、結局は自分の首を絞めます。たとえ無能に見える人材に頼むことになっても、自分で兼任するよりずっとマシなことが多いです。

小学生の作文のような日記 (2008年08月05日)

5日(火)は秋葉原まで行きました。取引先と新しく業務契約しました。その後は、フランス亭やドトールや武器屋でいろいろと雑談してました(ヒマ人が多すぎ?)。まったくと言っていいほど移動してないのは、天候のせいです。ええ、よく降ってました。あきばおーでUSBフラッシュメモリ(16GB)を買いました。6198円でした。つくづく安くなったです。昔は16MBでさえ…(省略)。大雨の中を歩いていると、目の前のビルの避雷針に落雷しました。迫力ありました。あんなのが直撃した日には、ヒットポイントがいくらあっても足りません。イエローサブマリンに寄りました。店員さん以外に誰もいません。なかなか珍しい光景でした。明日になればきっとたくさんの人が遊んでいるのでしょう。ヨドバシやらブックオフで買い物してから帰路につきました。雨はまだ降ってました。

生活水準の決め方 (2008年08月05日)

生活水準を決めるにあたっては、4種類の方針があると思います。

社会的階層は「上流・中流・下流」の3段階ではなく、この4段階で考えた方がいいんじゃないかな?

全てのレイヤーがマナー悪いか? (2008年08月05日)

一般人の間では、マナーの悪いコスプレイヤーの印象が強いようです。これは、コスプレが許容されない場でコスプレするのがマナーの悪い人ばかりだからでしょう。

なお、コスプレとはコスチュームだけでなくプレイを含む概念です。単に変な格好をしているだけでは、それほどどうこう言われることはあまりないのです。

マナーの良い人が目につくようになれば、少しは変わっていくかも知れません。教条的に「会場以外でのコスプレ禁止」ではなく、コスプレして良い場であるか否かを自分で判断できるようになることが大事だと思います。

もっとも実践的な武器 (2008年08月03日)

ここで言う「武器」とは、「武器として使えるもの」ではなく「武器として作られたもの」を指します。また、「実践的」には、違法でない、携帯しやすい、周囲に脅威を与えない、入手または自作しやすい、などの条件も入ります。それらをあわせ考えますと、クボタンあたりでしょうか?

『うる星』定規 (2008年08月02日)

ちょうど25年前の8月に購入した定規があります。すっかりボロくなってますけど、まだ実用に耐えれます。当時は「もったいなくて使えない」って考えていたのですが、いつのまにか「使わなきゃもったいない」と考えるようになりました。たぶん、一生ずっと使えるだけのストックがあると信じることができたからです。

他にもいろいろ残ってます。

リアンクールを撃沈せよ! (2008年08月02日)

竹島問題(独島問題)について、日本が国際法に従って解決しようとしているのに対し、韓国は実効支配と宣伝で国際社会に認めさせようとしています。これではいつまでたっても解決できません。やむなく双方が「敢えてこの状態を継続する」としているのが実際のところでしょう。

この領土問題は、日韓双方にデメリットをもたらしています。 特に韓国はその感情的炎上によってかなりの国家的損失を被っています。独島が周知されるメリットよりも、その感情的行動が周知されるデメリットの方が多いと思うのですがどうでしょう?

ここで、実効支配している韓国政府に対して「韓国による竹島(独島)撃沈」を提案します。所詮は標高157mの岩礁です。新たな地図によって漁業資源や地下資源の配分を決めなおしたとしても、双方にとってメリットが大きいと考えます。

どうすれば友好になれるんだろ?

高橋留美子展@松屋銀座 (2008年08月01日)

7月30日(水)と31日(木)と松屋銀座で開催されている高橋留美子展を見学してきました。初日は、高橋留美子先生と山口勝平さんの姿を見ることが出来ました。

守秘義務ゆえにここでは書けないこともありますが、面白かったです。また行きます。

倫理パズル (2008年07月28日)

いずれも理性的な回答と感情的な回答とを要す

普通と標準との違い (2008年07月28日)

「普通(normal)であるか否か」よりも「周囲に迷惑を掛けるか否か」が重要です。周囲に迷惑を及ぼさなければたいていのことは許容されます。そして、「標準(standard)であるか否か」は効率あるいは利便性の問題です。少なくとも、情報共有のためにデータの互換性は保って欲しいです。日本では日本語を使って欲しいです。

ゲームの遊び方を説明する (2008年07月28日)

ゲームの遊び方を教えるにあたって、「選択肢が事実上一つしかない状態」は実に教えづらいです。なぜならば、定跡に沿った選択をしてもらうことよりも、それを選択する理由を理解してもらいたいのですから。

あなたの夜がくる… (2008年07月28日)

花和先生「それが青春なんだよ!!」

男子生徒「おい、もう夕陽が」

男子生徒「気にするな。くさい演出だ」

ところで、私の周囲にクィーンが約1名いるんですが…(笑)

船頭多くして船山に登る (2008年07月27日)

逆に考えれば、船を山に登らすための斬新なアイデアが出てくるってことです。何かに行き詰ったときには、斬新なアイデアが必要です。

良心的日本人が独島について勉強したよっ (2008年07月25日)

竹島問題について、かなり勉強しました

21日(祝) (2008年07月25日)

どれも一つの日記になるくらいの分量

ボードゲーム雑感 (2008年07月25日)

いくつか思うこと

ゲームに弱くなった?

強さを単純に勝敗だけで考えるのであれば、ゲームを用いる目的のうち「勝利することによる愉しさ」の比率が下がったからではないかいな。その上で、あとは思考能力そのものの成長あるいは衰退かな。

ゲームの良さ

そんなもんは人それぞれ。もちろん、それぞれにとっての「最高の道具」は存在し得ます。典型例をいくつか示せるに過ぎないさ。世の中には、パッケージデザインに萌える人すらいるのです。例えば、幼児は我々の想像もつかないようなとこにゲームの良さを見出しているかも知れません。この議論をする前には、ゲームとは何かの定義が必要かと。

初心者対応とは?

究極的には、効率よく初心者を初心者でなくすこと。ゲーム会やゲーマーについて良い印象を持ってもらうことも、丁寧で分かりやすく遊び方をインストすることも、手加減や誘導を用いてゲームの面白さや奥深さを感じさせることも、初心者向けのゲームをセレクションすることも、さっさとゲームの世界から足を洗わせることも、いずれも手段(あっさり

盤ガードミッション7月度例会 (2008年07月20日)

今日の参加者は30人ぐらいでした。私は10時から20時半ぐらいまで滞在しました。私がプレイしたゲームは以下の通りです。

ありがとうございました > 対戦者各位

日本で反日思想は許容されますか?(韓国人との対話より) (2008年07月19日)

日本の社会においては、あらゆる思想は個人の自由です。従って、反日思想は許容されます。ただし、反韓思想も許容されます。つまり、反日思想も反韓思想も同時に許容されます。それが、自由主義先進国の社会です。

人生にリセットは… (2008年07月18日)

結婚というのは、過去の数年の関係だけでなく未来の数十年の関係も考えなければなりません。ましてや、結婚相手だけでなく子供との付き合いもあるのです。

イオナズンが役立ちます。< ドラクエ5

日暮かごめの高校生活 (2008年07月18日)

実はかなり不幸せな高校生活だったんじゃないかな?

もちろん、いじめには負けなかっただろうけど…

ハブとは村八分の略? (2008年07月18日)

中国の故事にこんな話があります。BとCとが争っていて、BがAに「あなた(A)は私(B)の味方なのに、なぜ彼(C)に味方するのか?」と質したときに、AはBに「あなた(B)は私(A)の味方なのに、なぜ彼(C)と敵対するのか?」と返したそうです。この故事は面白いし応用できますが、必ずしも私の趣味ではありません。

誰かが味方か敵かは、自分との関係で決める主義です。みんなに好かれているという理由だけで好くことはないです。同様に、みんなに嫌われていると言う理由だけで嫌うこともないです。あらかじめルール化されているのでない限り、村八分には参加しません。誰とどのように組むかは政治的状況に応じて決めます。私は、そんな人です。

最初のプレイはインストの一部か (2008年07月18日)

インスト(遊び方の説明)したあとの初プレイは、二つのスタイルに大別できると思います。

私は、基本的に後者のスタイルを多用します(手加減はあまりしないけど)。ただし、運の要素の強いゲームや何度も繰り返して遊べる短時間ゲームに関しては「負けて憶えれ」と前者のスタイルを用いることもあります。

音速魚雷(水中ロケット砲) (2008年07月18日)

先端から超音波を発信し、周辺の水をキャビテーション(このキャビテーションのエリアは音速で拡大する)して、その空洞をロケットで進むという原理らしい。実質的には「水中ロケット砲」ってことだろう。面白いものを考える人がいるもんです。航空魚雷や酸素魚雷のアイデアよりすごいです。

竹島問題に関わる人々 (2008年07月16日)

ようやく、日本の教科書の指導要領の解説書に竹島は紛争地域であることが明記されます。つまり、日本では、現在までずっと明記されてなかったのです。だから、ほとんどの日本人は、この問題に興味を持ってません。この問題に興味を持っている日本人には、自分で得た資料を根拠に判断する人の割合が高いです。だから、日本では、さまざまな主張があります。主な主張は「領土問題を国際法で解決する」です。

韓国では教科書に「独島は我が領土」とずっと明記されてました。だから、ほとんどの韓国人は、この問題に興味を持っています。この問題に興味を持っている韓国人には、政府から与えられた資料を根拠に判断する人の割合が高いです。だから、韓国では、一致した主張だけがあります。その主張は「独島は我が領土」です。

竹島問題が解決しない構図 (2008年07月16日)

竹島問題がいつまでも繰り返されるのは、「すれ違い」が原因だと考えます。

日本政府は、この問題を「領土の問題」だと考える。日本政府は韓国政府に「法律的な解決」を要求する。そして、日本政府は「国際法が最優先される」と考えている。

日本政府は、法律的な解決で勝利するために、国際司法裁判所で議論することを提案し続けている。

韓民族は、この問題を「歴史の問題」だと考える。韓民族はヤマト民族に「政治的な解決」を要求する。そして、韓民族は「国際法は最優先されない」と考えている。

韓国政府は、法律的な解決で勝利するために、実効支配を長期化することを意図している。

領土問題や歴史問題を飼い殺しにする策 (2008年07月14日)

竹島問題(独島問題)が騒がれてメディアに取り上げられれば取り上げられるだけ(教科書に載せるまでも無く)領土問題の存在は広く周知されていきます。下手すると北方領土問題より竹島問題に詳しい国民もけっこういるんじゃないかな?

さて、指導要領であろうとその解説書であろうと同じ量の抗議が来るみたいです。現在の彼らの国民性から考えるに、仮に領土問題や歴史問題などが彼らの満足いく形で解決されたとしても、新たな火種を持ち出されて同じ量の抗議が来るのです。極端な言い方をすれば、日本人全員が無条件降伏して隷属するまで同じ量の抗議が続くのです。

それなら、解決しなくてもいいじゃないですか。ゴネ得させない範囲でこのまま続けさせましょう。

あくまで考え方の問題なのですが…。こちらの選択に関わらず常に全力で来ると分かっているなら、負けても構わない「小さな争点」で誘ってそこに全力をつぎ込んでもらいましょう。その代わりこちらは「大きな争点」で勝てばいいのです(経済とか国際的評価とか)。いいじゃないですか、大きな争点で確実に勝つために小さな争点で疲弊させちゃえば。小さな争点でまで勝たなければならないのでは相手と同じです。

考えようによっては、それらの争点のおかげでその他の争点での無意味な炎上はいくらか防げています。将来的に仲良くやっていくために、これはこれで利用できましょう。

双方にだって民度の高い人々は存在するし、彼らとの交流まで感情的に阻むのはマイナスでしかありません。民度の高い人々と交流していくために、領土問題や歴史問題を飼い殺しにするのは一つの方便だと思います。

国賊を演じないと国を救えない可能性 (2008年07月13日)

あいかわらず財政について悲観的なニュースが多いです。

外科手術するのが最善だと誰もが分かっているのに、抵抗勢力が既得権益を守るためにあらゆる妨害工作をするので、やむをえず延命措置し続けるしかない。< 民主主義は、健康なうちは腐敗しにくいのですが、いったん腐敗すると回復しようがなくなるのです。

そして、延命措置を続けるためには、正論や理想論を振りかざすわけにもいきません。なんせ、振りかざしてたら政治生命が絶たれかねませんから。< ほら、正論や理想論を振りかざしてた人たちは、諸般の事情(でっちあげられた理由や操作された世論を含む)で政界から消えてってるでしょ?

確かに可能性は低いのですが、こういう可能性をまったく警戒しないでいると簡単に踊らされてしまいます。

また遊びたいならまた遊ぶ (2008年07月13日)

リソースを効率よく活かすことは基本的によい選択です。

そして、コストをかけて得たゲーム用具や手間ヒマかけて憶えた遊び方は、やはりリソースの一種です。だから、「もう一回やりたい」と思えたゲームをすぐに箱にしまって他のゲームをインスト&プレイするのは、実に非効率的なことだと考えます。

もちろん、より多くのゲームを知ることを優先する専門家たちは別でしょうけど、世の中のほとんどの人は多くのゲームを知ることよりも愉しい時間を過ごすことを優先するのです。

まだ専門家でない人を専門家が集まる場所に連れて来るとき、あるいは、専門家でない人たちの集まりにゲームを持ちこむときには、このことについて留意しておくべきだと思います。

松本ぼんぼん (2008年07月11日)

頭の片隅からなかなか離れないメロディというものがあります。私の場合、そのひとつが『松本ぼんぼん』(mp3)です。日誌で確認したところ1993年8月7日から実に15年の歳月が流れてます。歌詞もタイトルも憶えていなかったので、ずっと調べられなかったのですよ。

ざーがらんど (2008年07月11日)

『SagaLand(ザーガランド)』(8歳+/2〜6人/45分)というゲームがあります。1982年度ドイツゲーム大賞を得たボードゲームです。テーマは宝探しです。最初にルールを読んだときには「それほどでもなさそうな?」と感じたのですが、よくよく調べてみますと日本語版はルールが間違ってるそうです。正しいルール(両方のダイスで移動など)だと、確かに面白そうに思えます。近いうちにどこかに持ち込んで遊ぶつもりです。

絵文字と漢字 (2008年07月11日)

日本語の文章に絵文字や絵記号が混在して構わないと思っています。そもそも漢字はもともと象形文字です。ただし漢字同様に適切に用いることが大事だと思ってます。ただし、絵文字混在に抵抗ある人がまだ多いこと、入力するのが面倒くさいこと、テキストで表示できるとは限らないことなどを理由に、私はほとんど用いないです。読む分にはほとんど気にしません。

釣堀喫茶(アングラーズレスト) (2008年07月11日)

散歩中に「釣堀喫茶(アングラーズレスト)」なるカフェを見つけました。水郷地帯でもなんでもなく普通の住宅街の中にあります(と言うか普通の一軒家?)。金魚や小鮒の釣堀りがあるらしいです。こういう面白い店は好きです。近いうちにお邪魔してこようと思います。

被害妄想に備えて? (2008年07月10日)

…ある程度に理解できてる人に宛てた文書であろうとも、それ以外の人が読む可能性をも考慮して書かねばならないのは、すごく面倒くさいです。

公平の論議 (2008年07月10日)

「条件を満たしている人だけが負担する」ではなく「誰であろうと条件を満たせば負担する」と表現しないと反感を買いやすいです。

1 cal ≒ 4.186 J (2008年07月10日)

有効数字は1桁ですが、このように数値を並べると漠然としたエネルギー問題がイメージしやすくなります。なお、原油がエネルギーとなって穀物を増産&流通したり、穀物が廃棄されたりエネルギーに変換されたりすることもあります。

神々のボードゲームはどんな局面になっているのでしょうか。あと数百年以内に最終ターンを迎えるかも知れません。

酔っぱらいブギ (2008年07月10日)

梅干を風に当ててます。

どのような生体反応なのかは分かりませんが、鬼族は梅で酔うそうです(『うる星やつら』)。

梅に特有の成分といえば、レートリル(旧・ビタミンB17)があげられます。主に種に含まれます。シアン化合物を含有しているので摂取しすぎは禁物です。

久しぶりにアミノ酸スコア (2008年07月07日)

別にベジタリアンなわけでもないし夏バテしてるわけでもありませんが、最近はあまり肉を食べる気になりません。

極端な菜食主義ではないので、ビタミンやミネラルはいずれも不足してないです(特にB群や鉄分やヨウ素など)。必須アミノ酸は、米を主食として大豆製品でリジンを補う形でおおよそ大丈夫です。< 私は大豆製品が好きなのでな

問題は、一人で外食するときの選択肢が少なくなってることです。大食漢の誰かが一緒なら肉を押し付けることもできるのですが…

フリーコリア (2008年07月07日)

朝鮮半島が中国に併合されてコリア自治区となり、朝鮮民族への武力的弾圧があったと仮定します。このとき、日本人の中に「フリーコリア」を唱える人はどれだけいるものでしょうか?

地政学的には、大陸との緩衝地帯として朝鮮半島が独立していることが望ましいのは昔も今も変わらないと思います。

ライトセーバーの演舞 (2008年07月07日)

ちょっとアクロバティックな動きを練習しています。動画撮影してみたのですが、あまり格好よくありません。「スターウォーズセレブレーション・ジャパン」までにお見せできる型にしたかったけど、ちょっと無理そうです。< そもそも、私が行けそうなのが21日(祝)昼だけってのもどうよ?

ハンドベル8個セット (2008年07月07日)

近所の100円ショップで『ミニミュージックハンドベル』8個を買ってきました。高さ8cmのかわいいハンドベルです。鳴らしていて少し気になったので質量を測定してみると、いずれも29グラムでした。つまり、低いドの赤も高いドのピンクも同じ質量だということです。

固有振動数の考え方を思い浮かべながら、測定精度が足りないのか他のファクターで調整してるのかを少し考えてました。物理ってすごく愉しいです。

地球星人のサミット (2008年07月07日)

地球温暖化について話し合うことは(対策の実現が非常に困難であったとしても)現代の地球人として必要不可欠なことです。

そのためには、国家間の利害を超えて話し合えるだけの余裕が参加者らに必要だと思います。ゆえに、余裕のない国家がサミットメンバーになることに反対します。

ラムは化けとった方がかわいいのだ (2008年07月07日)

牽牛(牛五郎)と織女(はた子)は、今年も宇宙のどこかで逢瀬していることでしょう。

何度か書いてますが、私が本格的に『うる星やつら』ファンになったのは「七夕デート」からです。自分のサイトを卓上打算機としたのもその縁です。

かなり長いこと、扉絵のラムに憧れてました。私も「ラムは化けとった方がかわいいのだ」な主義なのです。「七夕デート」をアニメ化した「どきどきサマーデート」では(アニメとして必要なことだったとはいえ)ラムがあまり化けてなかったのが少し残念だったです。

その後にいろんなラムを見ました。しばらくして気が付いたことですが、私はどうやら面白い髪型や髪飾りや帽子などが好きらしいです。特に「はえさがり」(いわゆる揉み上げ)がポイントです。「萌え」という感情とは少し違いますけどね。

『笑う標的』メモ (2008年07月07日)

『笑う標的』は高橋留美子作品としては、数少ない悲劇の一つです。厳しい旧家に育てられた梓の、女としての情念がよく描かれた作品だと思います。当時は、家門と個人との優先度についてけっこう考えさせられました。

原作の『笑う標的』は、単行本化されるにあたりかなり修正がなされてます。「梓が悪ガキを殴り殺す」や「ガラスが割れ〜ジュンが殺される」のあたりが追加されたシーンです。削除されたのが「更衣室の翌日の屋上〜譲に問い詰められる参照コマ」のあたりです。他にも細かいところが何箇所か修正されてます。

関わりたくないのは双方とも? (2008年07月06日)

先月下旬に「鳳凰の志」について書きましたが、昨年9月にも似たテーマで書いてました。当時の文章を引用します。

どんな業界であれマクロな視点も必要です。上からモノを見る視点を嫌う人も多いですが、政治家や経営者や社会学者や経済学者や評論家は社会に必要なのです。ただし、関わりたくなければ関わらなくてもいいと思います。

現実的には、関わる必要も無いのに自分から関わりに来る燕雀もいます。その結果として(筋の通った意見だけでなく)逆恨みや被害妄想による流言蜚語に鴻鵠たちが晒されるデメリットも発生します。

そう考えますと、政治家や経営者というものは、それ相応のメリットがないとやってられないのかも知れません。

燕雀を嘆くことで不愉快な感情を抑制する鴻鵠たちが多いです。また、実害を最小限に抑えるために燕雀の目の届かないとこにいる鴻鵠たちも多いです。関わりたくないのは両者とも、ということでしょうか。

世の中には燕も雀もいるのが現実です。見下すことも嘆くことも無視することも気に病むこともせず、そういうもんだと受け入れる自分でありたいです。その上でなお関わらないのが最善であるならば、そうすることにします。

いいじゃん? (2008年07月04日)

自分を他人と比較してばかりなのは、自分なりの評価基準を持ってない人だよ。そんなのは子供のすることさ。大人になったら、自分で自分を評価すればいい。< 私は自分が他人より劣っていてもあまり気にしない。大事なのは必要なレベルに達しているか否か。ついでに言えば、私は自分が他人より優れていてもあまり気にしない。

2008年を漢字一文字で表すと (2008年07月04日)

今年を漢字一文字で表すと「騰」になると予想してます。

「需給が均衡している状態から需要だけが1割増すと価格は倍になる」とどこかで聞いたことがあります。生鮮食品の乱高下はきっとそういうことなのでしょう。

コンマや読点の位置 (2008年07月04日)

数字を表記するにあたりコンマを3桁に記す人もいれば、読点を4桁ごとに記す人もいます。例えば「299,792,458」と「2,9979,2458」です。読みやすくするのが目的なので、約300メガと読むなら3桁ごとに、約3億と読むなら4桁ごとにすべきです。日付や時刻の表記が言語依存するのと同様にコンマや読点の位置も言語依存させるのが適切だと思います。

迷子のアリスへ (2008年06月30日)

「私はどっちに行ったらいいの?」

「それは嬢ちゃんがどこに行きたいかによるね」

とりあえず「何をやりたいのか?」「何をやれるのか?」「何をやらねばならないのか?」のリストを作ることから始めないとならないんじゃないかな。それなりに大変だと思うけど、頑張って下さい。きっと、みんな応援してくれてます。

Castle Tintagel ゲ−ムデイ (2008年06月29日)

29日(日)は雨の中を、中世ヨーロッパ風レンタルスペース「Castle Tintagel」にお邪魔してきました。なんだかんだで最初から最後まで滞在させていただきました。

お会いしてきたのは、西洋甲冑を着用して真面目にチャンバラやったり、中世ヨーロッパの文化を真面目に研究してたりするグループの方々です。ちなみに「Castle Tintagel」の1階は十分に戦闘できる広さがあります。

中世ヨーロッパの文化に絡めてゲームやギャンブルの歴史など、ごたく並べてまいりました。プレイまたはインストしたゲームは以下の通りです。

なお、2階ではTRPGがプレイされてたようです。

オーナーと『OGRE』の話が出来るとは予想外でした(笑)

マーブルマッドネス定例会@晴海 (2008年06月28日)

28日(土)は、「マーブルマッドネス」の定例会@晴海でした。

遊んだゲームは以下の通り。

『Advanced Dungeons and Dragons 2nd』
ヘッケル、レオン、ジャック、アパム、バクゼント。夜の峠超え。北の村、南の町、峠の砦跡。幸せのいずみ亭。黒い幽霊亭。観光協会と商人ギルド。宿の女主人フローラ。商人ドラコとバドー。幽霊騎士と従者たち、巨大カエル、巨大バッタ。新月の夜。白いプレート。黒百合の紋章。砦の裏庭の花壇と墓。20年前の悲劇。アンチドウテ。敵は雑魚ばかり、ボス戦も雑魚だらけ。不殺の剣。砦の後継者フローラ。エンチャントウェポンとスターダイヤ。アパムがレベルアップ。なんだかんだで20面ダイスを200回以上も振ったDM。現在の「ねこ★かん」メンバーは、らびら、ほーく、れおん、こるどん、へっける、あぱむ、ばくぜんと、じょーじD、ざいん、じゃっく、かるろす。
『ふくろのネズミ』
すちーぶの勝利。
『カタンの開拓者たち』(拡張)
よっちゃんの勝利。

集合時間は10時30分の筈。日付を間違えたかもしれない幹事。晴海に来たことないのはすちーぶだけ。私が最初に某スタッフを務めたのはC29。遅刻1名。実は勝どき駅から遠い。ホワイトボードあるじゃん。G携帯の新機種。昼食はカツカレー。意外に良いメニュー。あらい金融600円。東京行のバス。@新宿。私用。23時40分に帰宅。

多角関係の安定度 (2008年06月28日)

国際関係でも人間関係でもその関係は複雑怪奇です。誰が味方で誰が敵かはっきりしていれば悩むことも少ないでしょうが、なかなかそうも参りません。ましてや、それらが入り混じるとややこしいことになります。敵の敵が味方であるとは限らないのです。

そんなときに例えば以下の評価式を用いれば、どのくらいややこしいのかの目安を計ることができます。

安定する三角関係

不安定な三角関係

もし6人がいるならば、それぞれのプレイヤーに20個の得失点項目があるわけです(片想いが存在しないなら組み合わせ方式で簡略化できます)。

こういう思考で人間関係を眺めれば、どこを重点的にフォローすべきかが見えてくるわけです。

周囲が一丸となって敵対してる形は安定しているとも言えますし、周囲が味方ばかりでもその味方同士が争っているなら不安定だと言うこともできます。

不安定な位置にいれば「コントロールするネタ」が多いので、外交能力に長けた人は不安定な位置に居た方が有利です。

空気と水とカロリーメイト (2008年06月27日)

ずっと昔に「水とカロリーメイトだけで生きていける」というフレーズがあったように憶えてます。

成分を比較してみました。

いずれも必須ビタミンと必須ミネラルは一通り含まれているみたいなので、十分な量があればしばらくは生きていけると思います。

ただし、固形タイプのものは、糖質・脂質・蛋白質のバランスが悪いので完全食にはなりえないと思います(脂質によるエネルギー比が高すぎなのです)。あくまで偏った食事を補うものと考えるべきでしょう。

一方、流動タイプのものはバランスも良いので、固形タイプよりは長生きできると思います。

味を比較するなら、フルーツ味が好きです。ライトシナモン味も好きでした。

自分のブログが炎上しているとき (2008年06月26日)

炎上している場においては、例え筋が通っている意見に対しても個別に反応しない方がマシなことが多いです。例えば、同様な炎上が今後あったときに「今回は反論がないので認めたということですね?」と決め付けられかねません。

ナイフ規制の効果は薄い (2008年06月26日)

ナイフ規制がまったく意味がないわけでもないです。もし秋葉原通り魔事件で戦闘用ナイフでなくサバイバルナイフが用いられていたならば、7人の犠牲が6人で済んでいたかも知れません。そして、もし包丁が用いられていたならば、5人で済んでいたかも知れません。

しかし、日本において刃物を用いた殺人事件のほとんど(9割ぐらい?)は、包丁によるものだそうです。その数字が正しいのであれば、ナイフ規制によって殺人事件が激減するなんてことはありません。

行間だけでなく頁裏も (2008年06月26日)

交流論や人生論っぽい日記が多いです。何かを暗喩してたり、特定個人宛てだったり、マルチミーニングしてたり、暗号文になってたり、別のとこで書いたものを転載しただけだったりします。また、モノゴトを一般論で語ろうとすると、どうしても似たような文章になります。

犬夜叉とは何だったのか(その3)の概論 (2008年06月26日)

一見すると円く見えるエンディングの裏に敢えて描写されてない裏エンディングがあるとする説です。かごめが「会いたい」と思った瞬間に「どこかに四魂の玉が復活して井戸が繋がった」という仮説はどうだろう。「ねーちゃんいないよ」「ここで生きていく」という台詞から、実は現代に戻れなくなってしまっている可能性はどうだろう。妖怪のいるあの世界がそもそも四魂の玉が作り出した世界だとしたらどうだろう。などなど。それらの仮説が成立するか否かを検証したいです。

愛と闘魂のグローブ (2008年06月25日)

国際関係に限らず局所的な人間関係においても、そこには様々な利害関係が同時に存在しえます。いちいち全面戦争するわけにはいかないので、たいていは片手で握手しながら片手で殴りあうことになります。例えばABCの3人がいたとして、論点1ではABが協力してCに敵対し、論点2ではACが協力してBに敵対することも普通にありえます。

もしAが政治に未熟であったなら、勝手に論点1だけを重視し論点2でCに協力しないこともありえます。あるいは、Bは論点1を目立たせることで論点2でACを協力させないように誘導することもありえます。いずれも実にバカバカしい悲劇ではありませんか。

誰かを敵だとみなしている人は、敵対している理由を改めて評価するのがいいと思います。もしかしたら、お互いに妥協できる付き合い方を相手に提案できるかも知れませんよ?

様々な論点のどれをどれだけ重視するかを適切に判断できるようになることが大事です。それこそが政治あるいはゲームのセンスだと思います。

社交能力は天賦の才に非ず (2008年06月25日)

ほとんどの能力について言えば、子供の頃はどんぐりの背比べかも知れませんが、大人の世界になると意識的あるいは無意識的な努力がものを言います。学問・芸術・運動・趣味などほとんどの分野において、天才の子供と努力した大人とでは後者の方が圧倒的に優れているのです。

社交もまた、天賦の才ではなく努力が有効な能力の一つだと思います。それほど難しいものでもありません。一般常識を身につけたり、多用な話題に対応したり、空気を読んだり、身だしなみを整えたり、エチケットやマナーを弁えたり、ちゃんと挨拶したりするだけです。引っ込み思案な人や話し下手な人や面倒くさがりの人が存在するのは確かに事実ですが、それらは必ずしも生まれつきのものではありません。

そう考えれば、今からでも間に合います。ほとんどの人にとって人生はまだ何十年もあるのです。

ローマ時代の20面サイコロ (2008年06月25日)

ヤフージャパンの写真ピックアップでローマ時代(2世紀頃)のサイコロが紹介されてました。なんでも、Christie'sのオークションで17925ドルにまで跳ね上がったそうです。

こんなの保有してたら夢に何か出て来そうだな(笑)

記事の関連リンクとして、私のページも載せて頂けてました。11時から15時までの4時間だけですが、およそ4300アクセスありました。やはりすごいです。

適切に叙述し適切に推察する (2008年06月25日)

ほとんどの人は様々なことを同時に望んでいます。それらは両立することもあるし矛盾することもあります。もし、Aさんが「ラーメン食べたいな」と「カレーもいいなあ」と同時に望んでいたとしましょう。その望みそのものは矛盾するものではありません。実行において矛盾するだけです。

もしAさんが適切に叙述できない人ならば、朝に「昼食はラーメン食べたい」と言い、昼に「昼食はカレー食べたい」と言うこともありえます。もし友人Bが適切に推察できな人であるならば、「昼食はラーメンね」と「昼食はカレーね」と勝手に解釈して、振り回されてしまうこともありえます。

コミュニケーションにおいては、適切に叙述し適切に推察することが必要だと思います。

年金の破綻可能性…出生率と受給期間から (2008年06月24日)

平均4人の次世代を育て年金を10年間もらう世代Aと、平均2人の次世代を育てて年金を20年間もらう世代Bとを比較すれば、単純にもらえる年金額は4対1になります。つまり、世代Aが生活費の200%を受け取れたとするならば、世代Bは生活費の50%を受け取れるのです。

これを無理して世代Bが100%を受け取れることにすると、その分だけ次世代Cに負担が押し寄せることになります。そして、過剰な負担を押し付けられた世代Cは、次世代Dを生み育てる余裕などなくなります。このスパイラルが発生したら既に年金システムは破綻です。

そして、破綻を先送りにすればするほど破綻したときのダメージは大きくなっていきます。つまり、破綻が確定してもなお無理に破綻させないようにがんじがらめに法整備したら、やがてソフトランディング不能なハザード状態を招くことになるのです。

私は予言します。いつか「先送りにした方が得な世代」と「先送りできなくなった世代」との間で大きな争いが起こるでしょう。がんじがらめになった制度の中での争いは、しばしば違法行為を伴うものになるでしょう。

鯨肉横領と鯨肉窃盗 (2008年06月24日)

捕鯨文化圏の人たちにとっては、グリーンピースもシーシェパードもカルト集団に見えます。もっとも、我々ホゲー教もハンホゲー教から見ればカルト集団に見えてるのでしょうけど。

自然科学の問題ではなく社会の問題なので、うまく住み分けることが大事だと思います。したがって、トラブルが発生したときには宗教的に解決するのではなく法的に解決しなければなりません。よって、窃盗罪での起訴は社会秩序を維持する意味でも正当だと思います。また、乗組員も横領罪で起訴すべきだったと思います(ただし、慣習が認められて横領罪にはならないでしょうけど < これを確定させるのが大事)。

鳳凰の志 (2008年06月23日)

「嗟呼、燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らんや」(史記/陳渉世家)とは、「小人物には大人物の志が分かる筈がない」と嘆く故事成語です。でも、鳳凰はそんなこと気にしません。「自分の志が分かる人物もいるし分からない人物もいる。ただそれだけ」と超然としています。かくありたいものです。

伝統ボードゲーム『将棋』 (2008年06月23日)

それほど強くありませんが『将棋』も指します。小学校4年生のときに覚えました。将棋の本は今までに少なくとも50冊は買ったように思います。黄楊特上彫の駒を使ってます。

ここ十年ほどは居飛車党です。また、風車や右玉を指すこともあります。相手に無理攻めさせるのが愉しいです。

会食したいがダイエット中 (2008年06月23日)

単純なことです。注文しても食べなければいいのです。自分が注文した料理は、食欲旺盛な若い子たちにでも手伝ってもらいましょう。無駄にして割高感やストレスを抱くより、次世代への投資の機会だと考えて愉しんだほうがマシです。これを前提にすれば、自分が注文する料理はみんなで取り分けやすいものになります。少量だけど高級なものにすると、安くてボリュームあるものばかり食べ慣れてる若い子にとっていい経験になるかも知れません。

「袋小路」第51回例会 (2008年06月22日)

2008年6月22日(日)午後、雨の中を帝京平成大学池袋キャンパス集会室にて、「袋小路」の第51回月例会が催されました。参加者は三十数人ぐらいでした。私は15時から19時ぐらいまで滞在しました。

プレイしたゲームは以下の通りです(正式名称と少し異なる表記も含まれます)。

その他のメモ … 壊れたラピュタ(革鞄)。階段の下。たこ焼きラムネ。山葵の方がいい。カタン受け取り(Thanks)。うまい棒で武蔵。片隅で秘密会議。ウッドストック。次回は7月21日。

マハン的に言うならば… (2008年06月22日)

「城を維持するための軍」と「軍を維持するための城」とによって運用は大きく異なります。

BBゲームにおける損害担当艦

安全地帯から攻撃してくる相手に対して攻撃してもあまり効果はありません。ノーリスクで攻撃してくる相手からより多くの味方を守るためには、防御力の高いユニットが損害を担当するのが効率的です。しかも、攻撃を引きつけ続ける為にほどよく損害を受けたように見せつけなければなりません。

あえて愚かしい醜態を晒しても殊勝な態度を演じても誰かに感謝されなくても、守りたい人たちを守るために最善手を選んでる。ただそれだけのことです。

体重別運賃制はありえると思ってます。 (2008年06月20日)

輸送コストはサイズや重量や距離や時間によって変動します。したがって本来は、それらのファクターに応じて課金されるべきものです。ただ、均一化することによるメリットが大きい場合には均一料金にする選択が有効になるにすぎません。例えば、ハガキなどがその例でしょう。

人権的な平等の原則で考えても「50kgのAさんも90kgのBさんも同じ料金」ではなく「50kgであればAさんでも痩せたBさんでも同じ料金であり、90kgであればBさんでも太ったAさんでも同じ料金」とするのが理に叶ってます。

Re: 『犬夜叉』とは何だったのか?(その2) (2008年06月19日)

りんの着物(蝶)が御母堂様(殺ママ)の着物の仕立て直しではないとすると、楓の台詞をあわせ考えて、いくつかのことが想像できます。

かごめちゃんが行った高校は進学校じゃないと思います。かごめちゃんはもともと大学進学を選んでなかったんじゃないかな。これは、「みんなも大学合格したんだよ」でも「みんなは大学合格したんだよ」でもなく「みんな大学合格したんだよ」からの推定です。

3年間に関しては作中で「それから私はずっと考えていた」の通りでしょう。高校生のかごめには明確に「自分がこの世界にいる理由」があったのです。そして、高校卒業してその理由を改めて考えたとき、ふと「(この世界を全て捨ててでも犬夜叉に)会いたい」と何かに願ってしまったんじゃないかな?

Re: 『犬夜叉』とは何だったのか?(その2) (2008年06月18日)

かごめが「会いたい」と思った瞬間に「どこかに四魂の玉が復活して井戸が繋がった」という仮説はどうだろう。「ねーちゃんいないよ」「私はここで生きていく」という台詞から、実は現代に戻れなくなってしまっている可能性はどうだろう。もし井戸が繋がらなければ犬夜叉はいつまでも井戸を眺めていただろうか。

まるく見えるエンディングの裏に、敢えて描写されてない裏エンディングがあるような気がします。

『犬夜叉』とは何だったのか?(その2) (2008年06月18日)

『(戦国御伽草紙)犬夜叉』という作品においては、いくつかの例外はあるものの戦国時代はヴァーチャルの世界であり現代はリアルの世界として描写されてました。骨喰いの井戸を通じてあっちの世界とこっちの世界とを行き交う様は、あかたもRPGプレイのようでした。

私は「ヒロインが現代人であると設定した理由」に作品のテーマが籠められていると解釈しました。すなわち、『犬夜叉』とはかごめの成長物語であり、その最終回はゲーム世界からの卒業という形になるだろうと予想したわけです。

連載3年目のあたりでは以下のように考えてました(けっこう面白いこと書いてます)。

ええ、私は『犬夜叉』がハッピーエンドになるなんてまったく思ってませんでした。

七人隊編のあたりからは商業的理由で引き伸ばしが図られていると感じておりましたが、基本的な予想に変化はありません。

桔梗・殺生丸・奈落との決着がどの順序でどのように描かれるかを楽しみにしてました。また、ラスボスは奈落ではなく四魂の玉そのものじゃないかと考えて始めてました。この物語そのものが「四魂の玉の中の世界の出来事」なんじゃないかと…

2008年6月18日(水)、最終回を読みました。予想のいくつかは当たり、いくつかは外れてました。

四魂の玉が消滅してから3年間の間ずっと骨喰いの井戸は機能しませんでした。その事実を受け入れることができた日暮かごめは、確かに精神的に成長したといえるでしょう。妄想や願望の世界に閉じこもることなく現実世界でちゃんと生きている様子が描写されてます。なお、3年後の再会&結婚は単なる読者サービスと解釈しています。

この意味では、私としては満足していいエンディングだったと思います。

明日は『犬夜叉』最終回 (2008年06月17日)

普通に早売りサンデーを読める人ですが、『犬夜叉』最終回である今週号は敢えて水曜日に読もうと思ってます。ワクワクドキドキする感覚を9日間も味わえるのはちょっとした贅沢かも知れません。

『犬夜叉』という作品のテーマは、かごめが現代人である理由にあると期待しています。

おはようマイマザー!一番星君グレート (2008年06月17日)

近所の100円ショップで、モーニングスター&シールドを2セット買ってきました。チャンバラの他にもちょっとしたゲームに使えると思います。例えば、武器を置いてジャンケンします。チョキまたはパーで勝ったら1点を得ます。また、グーで勝って相手の頭を殴ることに成功したら5点を得ます。いつでも奇襲して構いません。紀州に成功すると1点を得ますが、失敗すると相手が1点を得ます。5点先取したプレイヤーがゲームに勝ちます。ジャッジの判定は絶対です。

人の生命の価値は等しいか? (2008年06月16日)

私は「すべての人の生命の価値が等しい」なんてちっとも思っていません。少なくとも、残り寿命や繁殖期待値がファクターになると考えてます。それでも、現在の法制度は支持しているので、「すべての人の生命の価値が等しい」というルールには従います。なお、命の価格はまた別の話。

たばこ1000円/箱 (2008年06月16日)

金額はともかく、主に医療費抑制と火災予防の観点から賛成します。さすがに、医療費や消防費や分煙コストを社会に負担させることを既得権として主張する喫煙者はいないだろうけど、吸うならそれ相応の負担をすべきだと思います。メリットデメリット合わせ考えるに、今までの負担は安すぎます。

なお、アルコールの税率についても同様の考え方です。こちらは比較的相応の負担になっていると思ってます。

騙られるほどの有名人? (2008年06月16日)

メッセージ頂きました。ボドゲ板の関東スレ(6月14日以降)で騙られてるそうです。でも、私を知ってる人は騙されないし、知らない人は私をビッグチーズだと誤解してくれるでしょう。私の文章を読みに来る人が増えるかな?

子供の名前の候補 (2008年06月16日)

別に子供を作る予定はありませんが、「九十九」「飛鳥」「はがね」など候補にしています。今までも現在でも、アニメキャラから命名する趣味は無いです。

他人から言われて気が付いたこと (2008年06月16日)

「わかった。あらいさんって何かの説明を始めると敬語になるんだっ」だそうです。実際には敬語というより丁寧語ですけどね。情報の伝達に齟齬を発生させないためには、文法的に正しく言語化する必要があると考えてます。

大人を信頼してほしい (2008年06月16日)

私がいろんな人の相談に乗る理由の一つに「世の中には信頼できる大人もいることを示したい」というのがあります。たいてい上手くいってます。

気持ちだけでも十分だよ (2008年06月16日)

友人のイタリア土産(その1)は球形ダイス7個でした。ミラノの雑貨屋で、私がサイコロ収集してるのを思い出してくれたそうです。内部に錘が入っているので6面を示すことが出来ます。実は球形ダイスは日本でも100円ショップなどで入手可能です。でも、土産には私が見かけたことのない色のダイスも含まれてます。

盤ガードミッション6月例会 (2008年06月15日)

例会の参加者は二十数名ぐらいでした。私は10時から15時半ぐらいまで滞在。プレイしたゲームは以下の通り。

『Shut the Box』(Longgame,3人)
時間調整。全員でマイナス136789点ってのはどうよ?
『Acquire』(5人)
1位(W主+T次,47500ドル)。同じ勝利するにしても1ドルでも高く勝利するのはけっこう難しいです。
『FastFood Franchise』(5人)
序盤の料理コンテスト3連勝。鶏屋5市場連結3広告。裁定勝ち(40万ドルぐらい)。
『AirShip』(4人)
2位(15点)。プレイが『ナッシュ』っぽい?
『Shove Ha'penny』(CloseOut,2人)
奥のベッドを狙うにはコツがあります。< あの重量級ボドゲを持ちこんだんかいっ!

ありがとうございました > 対戦者各位

メモ

Nariさんは私にフルボッコされずに済みました(謎) < カタン島タイル(代品)

撤収後に小動物たちと『DogDice』『UNO』『花あわせ』『ホッパーズ』『ルナロックアウト』『Shove Ha'penny』など。

『犬夜叉』のテーマとは何だったのか?(その1) (2008年06月13日)

少年サンデーに連載されている『犬夜叉』も来週でいよいよ最終回を迎えます。

多くのファンが指摘するように、私も「七人隊編以降は、編集部の要請による冗長な引き伸ばし」と考えてます。

物語の収束について、長く引き伸ばされた割にあっさりした印象を受けます。数多くの伏線も未消化のままです。また、終盤で主人公サイドに犠牲が出てないせいか、桔梗や神楽の退場のときほどの盛り上がりが見えません。ぶっちゃけて言えば、琥珀はあのまま死んでいた方が、作品としての完成度は高まっていたでしょう。

このような収束になったのは、「予定より早く最終回にしたから」ではないかと推測しています。なんらかの理由で高橋留美子先生は『犬夜叉』を描き続けたくなくなったのではないでしょうか。

昨今のニュースを傍証として、仮説を立ててみました。

漫画家による昨今の小学館編集部に対する批判は枚挙に暇がありません。また、高橋留美子が高い原稿料を受け取らないことで、他の漫画家たちの原稿料も「お前は高橋留美子以上の原稿料を要求するのか?」と抑えられている話も一部で有名です。

予定より早まった最終回は、これらの話がまともに高橋留美子の耳に入ったからではないかと私は推測しています。

もしこの仮説が正しいのであれば、高橋留美子作品ファンとしてすごく残念です。

最終回は、四魂の玉が消えてから3年後が描かれるそうです。犬夜叉とかごめとが仲良く一緒になるような最終回になるか、それとも、犬夜叉との出会いは青春の想い出として描かれる最終回になるか、それによって『犬夜叉』という作品のテーマが問われると思ってます。

水餃子を食べると誰かを思い出す (2008年06月11日)

昼食は餃子定食。焼き餃子、豚肉と白菜の水餃子、牛肉とセロリの水餃子を食べました。セロリ餃子を食べたのは初めてです。けっこう美味しかったです。

ドラゴンステーキの作り方(捏造版) (2008年06月10日)

ドラゴンの肉は食べることが出来ます。

但し、その肉を入手するのは命がけです。ドラゴンは空を飛ぶので近接戦闘でダメージを与えるにはドラゴンが巣にいるときを狙わねばなりません。そして、ドラゴンは炎や冷気を吐きます。たいていのハンターはこれで昇天するでしょう。そして、ドラゴンの鱗は非常に固いです。何よりも、ドラゴンは巨大です。絶命させるに至るまでに多くの犠牲が払われるでしょう。

赤いドラゴンの肉は熱に耐性があるので、通常の火力ではステーキにすることができません。ステーキにするのであれば、他の色のドラゴンをおすすめします。黒や緑のドラゴンは内臓に激毒物を含むので調理には細心の注意が必要です。初心者におすすめなのは白いドラゴンです。

ステーキにするにはテール(尻尾)が最適です。

まず、ドラゴンの肉を適切なサイズに切り分けます。厚さ5cmぐらいが一般的です。

鱗は必ず剥いで下さい。専用の道具がなければダガーやロングスォードで代用できます。一枚ずつ剥がして下さい。この鱗は防具屋に売却すればいい収入になります。

次は筋切りです。ダガーやレイピアの先端などで肉を刺しまくって下さい。見栄えはよくありませんが、こうでもしないととても食べられたものになりません。このときに香辛料(スパイスや岩塩など)も十分に振りかけて下さい。

肉の表面に岩塩を十分に塗って下さい。スパイスを馴染ませるために2時間ほど寝かせてください。このとき周囲への警戒を怠らないように。血の匂いに引き寄せられたモンスターが寄ってくるかも知れません。手の空いている者は竈を準備し、ソースの下ごしらえをして下さい。地方ごとにさまざまなソースがあります。

いよいよ焼き始めます。十分に熱くした鉄板に脂を馴染ませます(ドラゴンの脂は240℃にならないと溶けないので牛脂を使うのが楽です)。肉の表面の岩塩を落とし肉を鉄板に乗せます。厚さ5cmなら強火で片面40分ほど焼きます(それでも火力不足になりやすいです)。焼色がついたら火を弱めて肉汁が浮いてくるのを待ちます。

表面に血のような肉汁が浮いてきたら、肉をひっくり返します(1回だけです)。焼き加減の好みにも寄りますが、弱火で1分〜20分ほど焼いてください。

大皿に移し、ソースを掛けて出来上がりです。

恋愛相談テンプレート (2008年06月10日)

いろんな形があっていいと思います。その形がたまたま調和したものであるなら、一緒にいることができるだけですよ。

難しく考えなくても大丈夫です。悔しがる必要はないのです。それぞれがそれぞれの幸せを求めるだけです。ともに歩むのが幸せならそうすべきだし、別々に歩むのが幸せならそうすべきです。

貴女はこれからも生きていくのです。過去の数年の為に未来の数十年を犠牲にしないで下さい。

キャストパズル(HANAYAMA) (2008年06月09日)

キャストパズル『ABC』『STAR』『HORSE』『DOLCE』『BALOQ』『SPIRAL』『LABY』『RING2』『CHAIN』『NEWS』があります。 これらの中でおすすめは『BALOQ』です。難易度はそれほど高くありませんが、過程が美しいです。

知人でなく友人がいる社会 (2008年06月09日)

家庭や地域や学校などの「基礎的な社会」で社交技術をよく習熟しないうちにネットや会社などの「機能的な社会」に参加してしまうと、概して人間関係は非常に脆いものになります。

ここで社交技術とは、他人の意思を察したり、自分の意思を伝えたりする能力です。例えば、相手の能力を評価したり、相手が信頼できるか否かを見極めたり、適切に抗議の意思を伝えたり、相手との適切な距離を測ったり、ウソをウソだと見抜いたりする能力です。

秋葉原通り魔事件(2008/06/08)の犯人は、ケータイサイトに着手に至るまでの状況を投稿していたそうです。もしかしたら、誰かに自分を止めて貰いたかったんじゃないかな。その仮定が正しいならば、2ちゃんねるやケータイサイトという機能的社会にそれを期待するのは間違ってます。犯人は、自分を止めてくれる人たちがいる社会にも所属しておくべきだったのです。

多くの人は自分を止めてくれる人たちがいる社会にも所属しています。逆に言えば、そのような社会に所属していない人たちが確かに存在しています。私が思うに、彼らは下手にネットに居場所があるから基礎的な社会をないがしろにしてしまうのではないでしょうか。

この観点で「社交技術に十分習熟するまではネットでのコミュニティに参加すべきでない」と私は主張します。そして同時に、知人ではない友人を作るコツを広く助言していきたいと考えてます。

例えば「キレる」について言えば

適切に抗議の意思を伝えたりそれを読み取ったりできない「社交技術の欠如」によるものが大きいと考えます。お互いが適切な距離を測るためにも、受忍限度を超える前に言うべきことは過不足なく言うべきだと思います。

通り魔事件への戦略的対策 (2008年06月08日)

今日(8日)昼過ぎ秋葉原電気街の交差点で通り魔事件が発生しました。私が秋葉原でよくいる場所から100mも離れてません。

さて、一般に「通り魔事件」の発生条件はおおよそ以下の通りだと思います。

ざっと思いつくだけでもこれだけのファクターがあるのに一部のファクターだけを論じるのは、通り魔事件の発生について論じる上で適切とはいえません。例えば、経済的政策の失敗で大不況になったら、人生に悲観する人が増えます。これはアニメ作品よりもずっと大きなファクターです。また、包丁などが容易に入手できる現実では、サバイバルナイフだけを取り締まっても期待するほどの効果はないでしょう。

効果の薄い対策は単なる自己満足あるいは保身によるものが多いと思います。誰もが面子にこだわらずより大きな効果を持つ対策をなすべきです。また、小さな失敗を必要以上に責めることのない文化を育てるべきです。そして、それらを実現するために、大極的判断ができる人材を社会全体で育てていくことが重要だと考えます。

社会不安対策としてのナイフ規制

通り魔事件を予防するためではなく社会不安を抑えるために、政治家は民衆に分かりやすい対策をとりあえず示します。例えばナイフ規制やオタク叩きです。

そして、その対策を本当に「通り魔事件予防」の為に最適だと信じている人々がいます。逆に、その対策が根本的解決にならないと考えている人々もいます。

結果的にそれらの対策について賛成か反対かの議論に陥り、戦略的な意味での再発予防はうやむやになりがちです。

この意味で、社会不安対策にすぎない規制が再発予防に効果的であると勘違いしている人々の責任は重いです。また、それに乗って規制反対ばかり主張する人々の責任も同様です。

戦略的対策を立てる政治家を民衆がちゃんと見極めることができるようになれば、政治家もこんな馬鹿馬鹿しい社会不安対策などやらないで済むでしょう。

『犬夜叉』最終回 (2008年06月08日)

6月18日発売の558話で最終回らしいです。

いつか私を倒して下さい (2008年06月06日)

ときどきレイプ現場に遭遇することがあります。但し、ヒトではなくネコのですが…。

概念装置たるラプラスの悪魔にとっては、ヒトの交尾もネコの交尾もサケの放精も似たようなものかも知れません。でも、ヒトは高度な知的生命体です。個人や社会の間で相違はあるものの、局所社会ごとに共有される普遍的価値観が存在しています。その普遍的価値観においては、合意によらない交尾は非常に不快なものです。だからこそ、ルールとそれを強制する力が必要とされてるのだと思ってます。

私もまた社会の構成員の一人であり、「公序良俗を維持すべきである」と教育されてきました。そして、長年ずっと考えた末に私はその価値観を支持することにしています。

悩んでいたり困ってたりする人たちを助けるのは、私の価値観において気分いいことです。「やらない善よりやる偽善」と考えてます。

そして、私の性格と能力は、戦術的に実践するよりも戦略的に実践するのに向いてます。しかも根が面倒くさがり屋ですので、できるだけ効率よくやりたいと考えてます。

だから、私は目の前の小さな悪を打倒することにはそれほど興味を抱いてません。むしろ、誰も目を向けようとしないところをフォローすることや、自分と共通する正義を為そうとする人たちを支援または育成することに興味を抱いてます。

同じように自己満足するのであれば、より賢くより効率的な方法で満足したいです。

もちろん、私に救えない人たちがたくさんいることなんて承知してます。もし私が単なるヒーロー気取り屋だったなら、目に見えるものだけで満足することができたでしょう。でも、私はヒーローじゃないです。だから、目を背けたらきっと気分わるいです。< 凄惨な状況は別に驚かないけどね(ラプラスの悪魔のような意味で)

そして、全員を救えないことを前提に行動しています。自己満足の為にやってるのですから、特に絶望感も無力感も抱かずにすんでます。この行動について非難されることには慣れてます。

この文明化された現代日本ですら、アングラな部分はたくさん存在しています。いますぐ誰にでも見える部分の例としては、出会い系サイトや学校裏サイトなどの一部があります。警察力がまともに及んでいない部分がそこにあるのです。それらのいくつかは、自律的な改善が望めないモラルハザード状態にあります。ゲーム的に言えば、協調を選ばないことが大多数にとって最善になってしまっている状態です。

そんな場所で自分に何ができるのか、1週間ほど考えたり試したりしてました。確かに、自分にできることはそれほど多くありません。いろいろ考えた結果、「世の中には信頼できる大人もいること」を示すのが効率よいと結論づけました。ケータイではなくPCでアクセスするアドバンテージで活かし、迷宮からの脱出路を示した地図を配り歩きました。だいたい50人ぐらいと話したかな。慣れてない人が聞いたら一発で鬱になるような話も少なくありません。< それでも発展途上国の惨状に比べたらいくらかマシなのだろうけど。

いつか私は(最善解を選んだ結果として)世界の一部を滅ぼす側につくかも知れません。もしそれを是としない人は、いつか私を倒して下さい。

The Strawberry Statement (2008年05月22日)

ちょっと時期はずれですが、小さな苺が生りました。

『『いちご白書』をもう一度』は何度も聴いたことあるのに、映画『いちご白書(The Strawberry Statement)』は一度も観たことありません。映画のあらすじを見る限り、主人公らの気持ちは理解できるけど共感できそうにないです。たぶん、それは私が学生だったとしてもです。

こけこっこ (2008年05月22日)

リサイクルショップで「にわとりボードゲーム(名称不明)」を見かけたので500円で買ってきました。木の手触りはかなり良いです。木製の円盤があり、12匹の鶏がいて、底に1〜12個のタマゴが描かれてます。サイコロ2個が付いてます。説明書は付いてなかったですが、おおよそ遊び方は推定できます。なお、『こけこっこルーレット(Huhner-Roulette)』(KLEE社)とは別物です。

ついでに、遊び方を10秒で考えてみた。自分の手番にできるのは「サイコロ2個を振って出た目のニワトリを当てればタマゴの数が得点(つまり1個の鶏はハズレ)」か「任意のニワトリ3匹をオープンし、他人に底を見せないように置きなおす」のいずれか。規定点先取で勝利。

メタ戦略「チキンゲーム回避」 (2008年05月22日)

意外に思うかもしれませんが、私も「ぶちキレた振り」をすることがあります。例えば、チキンゲーム(二台の車が崖に向かって走り、先にブレーキを踏んだ方が負け)をするときには「こいつはクレイジーな奴だ」と周囲に思わせたほうが有利だからです。

ただし、そういうチキンゲームに陥る状況は予め避けるようにしています。結果的に、私がぶちキレる様はほとんど誰にも見せないで済んでます。

愚衆を育てると (2008年05月22日)

「何もかも敗戦国側が絶対悪だった」という教育を受けた生徒は(どちらの側であれ)バランス感覚を身につけることができません。そのバランス感覚の欠如が次の戦争を引き起こす原因になるかもしれないのに。

私はやらないよ (2008年05月22日)

私は自分が所属している社会の「法」を支持しているので、自分がそれに反するのは正当防衛や緊急避難などに限るべきだと考えています。したがって、私は犯罪者に対して自分が罪を犯すような方法で私刑(リンチ)を加えたくはありません。

「罪を犯さない方法でなら?」とか「私刑でないなら?」とかは聞かないように。

ロール描写 (2008年05月22日)

なりチャでは台詞が主体ですので、「こんにちは(と言う)」の「(と言う)」はロール描写に当てはまりません。それは、演劇の脚本で「挨拶する(と行動する)」が意味ないのと同様です。このタイプのロール描写は動詞「言う」に対する副詞だと考えれば宜しいと思います。つまり、どのように言うかが大事です。

効率的な躾のコツ (2008年05月21日)

叱るべきときには叱るべきですが、それと同時に褒めるべきときは褒めるべきです。だって、「あれもダメ」「これもダメ」ばかりじゃ、「どうしたらいい?」が分からないじゃないですか。もしかしたら、本来なら褒められるような行動について「もしかしたら叱られるんじゃないか?」と疑心暗鬼してるかも知れないよ。

「叱る」は大事だけど「怒る」はダメです。前者は、子供の行動に基づくものであり、子供は「どうすべきか」を学びます。後者は、保護者の感情に基づくものであり、子供は「怒られないようにしよう」を学びます。そして、後者は「ばれなければいい」に繋がりやすいです。

ある程度に子供が成長しているならば、「すぐにやりなさい!」や「こうしなさい!」よりも「いつまでにやる?」や「どうしたらいいと思う?」が効果的です。ほら、大人だってそのように言われた方が反感を抱かないでしょ?

勉強嫌いの子供に育てたいならば、どんどん勉強を強制すればいいです。「勉強嫌いにさせない」と「今日の課題を完成させたい」とのいずれをどれだけ優先するかは保護者の方針です。

もし学校の先生が「叱るでなく怒るタイプ」なら、先生を嫌いになると同時に勉強も嫌いになるので、家庭で適切にフォローすること。

子供にとって身近な人のダブルスタンダードは、大人が想像する以上に「寂しい」らしいです。なぜなら、子供にとっての世界は大人が想像している以上に狭いのです。

この文章を読んで「自分はダメな母親だ」と思った母親は、もしかしたら子供に対して「自分はダメな子供だ」と思わせてるかも知れません。どうしたらいいと思う?

民法772条 2 (2008年05月20日)

民法772条2は「婚姻の成立の日から二百日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から三百日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する」という規定です。

確かに、300日規定にはいくつかのデメリットがあります。しかし、それらを考慮してもなお現状では「300日規定」があった方がまだマシだと思います。なぜならば、規定に関わる最も頻繁なケースが「離婚後に妊娠が判明した場合、養育費を払いたくない父親にどうやって認知させるか?」だからです。

300日規定を残したまま例外規定(新しい夫の子供であると認める条件など)を追加するのが現実的な解決方法だと思います。

無戸籍問題 (2008年05月20日)

「母親の事情で無戸籍となった女性が子供を生むことになりました。現在の日本の法律では特別な手続きを踏まない限り生まれた子供も無国籍になります」という内容の記事を読みました。

ところで、実の父親に知られることなく子供(この事例では出産予定の女性)の戸籍を取得する方法は他にあります。例えば特別養子縁組などです。しかし、母親がそれらを拒絶し続けると子供はいつまでたっても無戸籍のままになります。< そもそも、日本では捨て子だって当人が望むなら戸籍を取得することができるのです。

現在の法律では、無戸籍の人の意に反して強制的に戸籍を作らせることができないはずなので、もし当人が戸籍を取得するのを拒絶し続けたら当然にこのような事態が発生します。そして法律は、子供の戸籍を取得する方法があるにも関わらずそれを拒絶し続ける母親を想定していません。ここは改正すべきだと思います。

「天下三分の計」を弱肉強食で説明 (2008年05月19日)

「モケモケ」は共食いする生命体です。強いモケモケは弱いモケモケを確実に食べることができます(弱肉強食)。そして、同じ強さのモケモケが争うと共倒れになるので、通常はそのようなことは発生しません。面白いことに、モケモケは共食いするとぐっすり眠ってしまう性質があります(そして他のモケモケに食べられてしまうのです)。

このモケモケが一つのエリアに3匹いたとしましょう(強いモケモケ2匹をAとBとし、弱いモケモケをCとします)。ちょっと考えると、モケモケCはすぐにAかBに食べられてしまいます。しかし、実際にはそうならないことがあります。なぜならば、Cを食べたモケモケはその次に自分が食べられてしまうからです。

それではもしモケモケが4匹いたらどうでしょう(1匹だけが弱いとします)。なんと、この場合は弱肉強食が1回だけ発生するのです。なぜならば、最初に共食いしたモケモケは残った2匹のにらみ合いの中で悠々と眠ってられるのですから。

この考え方を拡張していくと、モケモケが奇数匹の場合は共食いは発生せず、モケモケが偶数の場合は1回の共食いが発生することになります。

世の中が安定するには、同じ程度の強さの勢力が均衡しているか勢力の数が奇数であることが重要です。逆に言えば、奇数の勢力による相関の中では、弱小勢力も生き残ることが出来ます。情勢にともない力関係が変動した場合を考えると、「均衡」よりも「奇数」の方が安定し続けることが出来ます。

どこかと同盟して他国を攻め滅ぼす場合は(どんなに目先の条件が良かろうとも)その後の勢力図を考慮しなければなりません。

盤ガードミッション 5月例会 (2008年05月18日)

05月18日(日)@橋本公民館6階工作室。本日の参加者は30人ぐらい。『はげたかのえじき』、『カタンの開拓者たち』4回、『ガイスター』たくさん、『ハイパーロボット』、ドミノ牌ゲームをいくつか、などなどをインスト&プレイしました。お相手ありがとうでした。

最終回の時期を予想 (2008年05月18日)

週刊連載の『犬夜叉』もようやく(あるいは今度こそ?)佳境に入ったようです。7月に原画展が開催されることから、その頃には最終回を迎えるだろうと予想しています。

頑張ってね (2008年05月18日)

オンラインだけの関係の僕が君にしてあげられることは、応援することと選択肢を提案することぐらいです。だから「身の回りのオフラインな人にも相談して下さい」と最初に答えなきゃならないのです。

外交ゲーム (2008年05月18日)

国家間の関係には様々な要素があります。だから、片手で握手しながら、片手で殴り合い、にこやかに微笑みながら、相手を睨み付けるのが一般的だと思います。坊主が嫌いだからといって袈裟まで憎むこともないし、袈裟が好きだからといって坊主まで愛することもないのです。ただし、どの要素をどれだけ重視するかは国それぞれです。相性によっては必要以上に敵対する悲劇になるし、その逆もありえます。

MMORPG「犬夜叉オンライン(仮称)」 (2008年05月18日)

MMORPG「犬夜叉オンライン(仮称)」が韓国で開発されるそうです。 ちゃんと権利関係をクリアーしているのか不安だったりします。

茜襷に菅の笠 (2008年05月18日)

今年はまだ「茜襷」も「菅の笠」も見てないです。現代の小学校でも『茶摘み』は唄われているはずですが、当の児童たちはその歌詞の意味を知っているのだろうかと少し心配です。ちなみに、茜は傷薬になるそうです。

外交ゲーム『Diplomacy(ディプロマシー)』 (2008年05月16日)

『Diplomacy(ディプロマシー)』は単純なシステムを持つ外交ゲームです。しかし、嘘や裏切りやハッタリやシャミセンなどを公認していることからも分かるように、人間関係を破壊しえる複雑な長時間ゲームです。そしてそれが『Diplomacy』の醍醐味だと考えてます。

だから、「もともと人間関係の無い人たち」や「ゲームはゲームだと割り切れない人たち」や「打算や駆け引きが出来ない人たち」とプレイしたくないです(ついでに言えば、7人でじっくりとプレイしたいです)。これらの中でも「もともと人間関係の無い人たち」についてぶっちゃけて言えば、コンピュータープログラムを相手に長時間かけてブラフ系ゲームをやるようなものだと思ってます。

そんなわけで、私の『Diplomacy』(木製駒のDeluxe版)はいまだに未使用のままです。でも、ある程度に見知ったボードゲーマーたちが相手なら喜んで供出するつもりです。

買物(14日) (2008年05月15日)

用事の合間に東急ハンズに行きました。FXライトセイバー用の鞘に使うアルミパイプなど。カピバラさんグッズ2種。それから黒檀の端材など(少し高くなってました)。その後に、マルナンでチェッカー模様の生地2mほど。帰りに、骨董屋で木簡『孫子兵法』を入手しました。内容は十数年前にマスターしてますので、ちょっとした格好つけなどに使うつもりです。

かつ吉(渋谷店) (2008年05月15日)

14日は「かつ吉(渋谷店)」で食べました。「黒かぴばらの館」(謎)ではしばしばこの店を使ってます。10年ぐらい前には週1で通ってた店です。美味しいのですが全体的に量が多いです。御飯(白飯か混ぜ御飯)も味噌汁(赤だし)もお代わり自由です。サラダはまず食べきれません。ドレッシングは5種類ぐらいあります。

修理するか買い換えるか (2008年05月15日)

「もったいない」の観点だけでマクロに考えれば「壊れたら買い換える」が意外に効率的なこともあります。なぜならば、誰にも使われることもなくゴミとなる在庫を減らせるからです。もっとも、過剰生産そのものがよほどもったいないのは言うまでもないですけど。

増発 (2008年05月15日)

雨の日はバスを利用する客が増えます。だから、雨の日に臨時バスを増発するのは理に適ったことです。特に、時刻表をあまり気にしない客が多いエリアに巡回バスを出すのが効率的だと思います。

だから、増発して下さいっ(濡) > 地元のバス会社さま

地名 (2008年05月15日)

ゲームで憶えた地理も意外なとこで役に立つものです。セイトやラングーンは『太平世の嵐』で憶えました。なお、ラングーンとは、かつてヤンゴンと呼ばれた都市のことです。

そんなわけで松本まで (2008年05月12日)

松本(東側)は400年祭(1993年)のとき以来です。そのときは、日高のり子さんや林原めぐみさんが出演するトークショーを見にきたついでに、泊りがけであちこち観光しました。今回もあちこち歩いたのですが、けっこう良く憶えてました。

ぜんぜん使ったことのないショートカット (2008年05月11日)

[Ctrl] + [Alt] + [↓]

ライトセーバー (2008年05月10日)

相模川の河川敷でライトセイバー(緑)を振り回してる人がいたら、それは私です。一般的なジェダイアーツとはぜんぜん別の流儀の演舞(not演武)を試してます。でも、いまだにまともにリバースイリュージョンやバタフライツイストできませんっ(涙 < ある程度できるようになってから動画公開します

政治とスポーツは別? (2008年05月10日)

オリンピックを政治の道具に用いようとする人たちがいるのと同様に、「スポーツと政治とは別だ」と信じている人たちもいます。「どうすべきか」について共通の意思を見出せない以上、自分と異なる考え方をしている人たちが存在することを前提に行動しなければなりません。単純に「スポーツと政治は別だ」と叫ぶことで政治利用をやめさせることはできませんし、「スポーツと政治は別だ」と信じている人たちにボイコットを説くのも難しいのです。

理系から文系に転ずる高校生へ (2008年05月10日)

数学は勉強しなければ0点になりえますが、国語はそれほど勉強しなくてもなかなか0点になりません。逆に言えば、数学はしっかり勉強すれば満点を取れますが、国語はしっかり勉強してもなかなか満点を取れません。< 理系を諦めて文系に転じようとする人が陥りやすい罠ですな(笑)

純粋に「もったいない」の観点 (2008年05月10日)

貨幣経済を無視して純粋に「もったいない」の観点だけで判断すれば、「食べ残し」や「手付かず」を捨てることよりも調理において「食べられるけど美味しくない部分」を捨てることの方がよほど重大だと思います。その意味では、「もったいない」を免罪符にする資格は高級料亭にないと思います。

上杉マークの塩を武田に送る (2008年05月09日)

サイクロン「ナルギス」によって、ミャンマーのデルタ地帯のかなりの部分が浸水しました。今後の疫病を考慮すると死者数は更に増えるでしょう。

誰もが現地で困っている人々を援けたいと思っていたとします。しかし、双方のジレンマゆえに、それがなかなか実現されない構図があります。

人道支援する側の多くは「現地で困窮している人々を援けること」だけでなく「民主化させることで、自分たちを含む将来の人々を援けること」も重視しています。だから、彼らは人道支援にかこつけて民主化を要求するわけです。彼らは、人的支援が受け入れられる場合は比較的少量の物的支援に留め、人的支援が受け入れられない場合は大量の物的支援を伴わせます。

一方で、支援を受け入れる側は「現地で困窮している人々を援けること」だけでなく「政権が安定することで、自分たちを含む将来の人々を援けること」も重視しています。だから彼らは、喜んで物的支援を受け入れますし、ジレンマの末に人的支援を拒絶するのです。

…人々の生命を援ける方法が複数あるがゆえに、それらがコンフリクトすることで援けることができなくなり…たとえ、双方が協議して最適解を求めたとしても、理想どおりにならないこともあり…。人の世は、喜劇と同様に悲劇も多いです。

なお、政治を無視できるような状況設定ならば、例えば民主主義国家同士ならば、簡単に人道支援することができるでしょう。

また、政治を完全に無視して人道支援する方法は簡単です。軍事政権の安定につながるような形式で大量の物的援助すればいいだけです。きっと喜んで受け入れてくれるでしょうし、実際に現地で困窮している人々も助かるでしょう。ただしそれは、飢餓で死につつある北朝鮮の人々を救う為に、特権階級が潤って余りあるほど巨額の物的援助をするようなものです。

それでも人類(私を含む)は、相互理解と交渉によって常に最善解を見出し続けなければなりません。

『ジェンガ』の歴史(捏造版) (2008年05月09日)

『Jenga(ジェンガ)』は、直方体を3本ずつ18段に積み上げ、最上段以外から直方体1本を引き抜いて最上段に積み上げるゲームです。日本やアメリカで『ジェンガ』が知られるようになったのはまだ二十数年前のことですが、その歴史は意外に古いです。

死んだ子供が行く所といわれる「冥途の三途の川」はご存知でしょうか?

その河原で、子供たちはそれぞれの両親を供養する為に直方体の石を積み上げて塔を作ろうとするのですが、何度でも鬼に崩されてしまうというものです。物語では、地蔵菩薩が現れて子供たちを救うことになっています。

物語はともかく実際には、『ジェンガ』の発祥は古代インドのヴァラナシ(ベナレス)と思われます。そこには世界の中心を表すという巨大な寺院があります。パズルや数学に詳しい人なら『ハノイの塔』のエピソードで知っていることでしょう。『ハノイの塔』を積み上げる司祭は誰にでもできるものではありません。多くの見習い僧の中から選ばれた人だけが、塔に触れることができます。文献によれば、見習い僧たちが精神修養するために用いられてた塔がありまして、それがパーリ語で『ジャーナ(Jh?na)』と呼ばれてました。ただし、その『ジャーナ』が現在の『ジェンガ』と同じものであるかどうかまでは分かってません。

現在の『ジェンガ』と同じものは、達磨大師がインドから中国に伝えて成立した禅宗の「禅我」または「大禅我」に見ることが出来ます。ちなみに、「ジャーナ」に当て字したものが「禅那」です。「禅」は「天や山川を祀る、譲り与える、開く」という意味です。

後世になって、ビアン・ゾルダーク博士がアースクレイドル防衛用に開発した特殊人型機動兵器が「ダイゼンガー」と呼ばれるのも、これに由来します。

『ジャーナ』は、シルクロードを通じて西方にも伝えられました。しかし、伝播の過程において宗教的な意味合いは薄れていきます。ヨーロッパではほとんど見向きもされませんでしたが、子供たちの遊びとして長く伝えられました。いくつかの童話の中に似たような遊びが記されています。

大航海時代になると、船乗りたちによってあちこちに伝えられるようになりました。

『ジェンガ』の公式サイトによれば、スワヒリ語で「ジェンガ」は「積み立てる」という意味だそうです。商品としての『ジェンガ』は、英国のレスリー・スコット(Leslie Scott)氏が1983年に売り出しました。それが、日本やアメリカに紹介されました。

NHK朝ドラ「瞳」 (2008年05月09日)

問題の構造はおおよそ「趣味(ダンス)・生活(里親や家事やバイト)・健康(ぶっ倒れない)」から選ぶことだと思います。前提条件として「この選択肢以外のものを選ぶよりはこの選択肢の中から選んだ方がマシ」と「3つ全てを選ぶことはできない」があります。従って、最善解は「ダンスする・里親する・ぶっ倒れる」「ダンスやめる・里親する・ぶっ倒れない」「ダンスする・里親やめる・ぶっ倒れない」のいずれかになります。< こう考えればシンプルです。

対「あいつもやってる」 (2008年05月08日)

ルール違反している人が誰かを指さして「あいつもルール違反している。オレだけ捕まえるのは不公平だ!」と文句を言う。そんな経験はありませんか?

そんな場合には、「あなたも『あいつがやってる』と指さされたのです。ただし、あなたを指さした人はルール違反してません。そして、全員を捕まえることができないからといって、一人も捕まえないわけにもいかないのです」と言い返せばよいです。筋は通っているので、ソフトな物言いにすればけっこう応用が利くと思います。

高橋留美子展 It's a Rumic World (2008年05月07日)

7月30日(水)〜8月11日(月)@松屋銀座8階 大催事場にて「高橋留美子展 It's a Rumic World」が催されます。もちろん参加するつもり。

SF作品におけるタイムパラドックスの法則 (2008年05月07日)

私は『ドラえもん』などを研究した末に、「時間旅行物語の因果は、時間の前後ではなくページの前後による」との法則を見出しました。この法則によって多くのことが説明できるでしょう。

先日の『AD&D2』用シナリオで、この仮説を用いたアーティファクト『棺の中に眠る世界(ニージアの棺)』を出しました。< 20年間のプレイでようやく2つめのアーティファクトです。

どんなことして遊んでた? (2008年05月07日)

ざっと思い出すだけでも…、ビーダマ、お手玉、メンコ、紙飛行機、折り紙、消しゴムレース、ボードゲ−ム、どろけい、ろくむし、かくれんぼ、鬼ごっこ、ルービックキューブ、ゲームウォッチ、トランプ、チェインリング、コインサッカー、三角ベース、ロケット花火、銀玉鉄砲、テレビゲームなどなどで遊んだ記憶があります。

ところで「あたご」というメタ遊びを知ってる人はおりませんか?

私もよく遊んでいたのですが、調べてみるとどうやら相模原やその周辺地域に限定されたかなりローカルな遊びらしいのです。

ルールは簡単です。一人が馬になり、その他の人が順にその馬を乗り越えます。乗り越えるときに「あたご」「いちご」「えいご」「だんご」「さいご」のように言うことになってます。先頭の人と馬役の人とがじゃんけんして、勝った人が「なにして遊ぶか」を決めることが出来ます。 そして、そのミニ遊びで負けた人が次の馬になります。

ミニ遊びには「ケンケンパトロール」「ケンパ」「いま何時?」「七五三」「くさり」など十種類ぐらいのミニ遊びがあったように憶えてます。

内申書の信頼度 (2008年05月07日)

内申書のインフレで誰もが5段階評価の5を貰うようになれば、内申書が判定材料から外れるのは時間の問題です。内申書の成績を信じた保護者が子供に過大な期待を寄せたせいで子供が精神的に潰れていくのは、悲劇としか言いようがありません。重要なのは内申書の数字ではなく当人の実力です。

裁判員制度 (2008年05月07日)

日本人の標準的なメンタリティを考慮するに、裁判員制度においては「感情に基づいた極端な判決が出やすくなる」でしょう。なぜならば、素人は、どのような基準でどれだけの刑期を課すかを理性的に説明することができないからです。例えば、懲役4年と懲役5年とのいずれにすべきかの根拠を素人に求めるのは非常に難しいです。結果的に、量刑のバラツキが増えると思います。

弁護の必要性 (2008年05月07日)

現行の司法制度においては、刑事事件において弁護人が必要です。弁護人は被告人が犯人だと知っていても被告人を弁護しなければなりません。さもなければ、システムが崩壊し得るからです。もし弁護不要となってしまったならば、その弊害は犯人を弁護する人が存在するデメリットよりもずっと大きいものとなるでしょう。

泳げ鯉のぼり相模川 (2008年05月07日)

今年も相模川にたくさんのコイノボリが泳いでました。ところで、コイは滝を登ればドラゴンになると云われてます。もしもあやつらが全てドラゴンとなって襲って来たならば、人類に勝ち目は無いかも知れません。

国民主権と憲法改正 (2008年05月03日)

憲法改正手続きの話。

第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

国民主権においては憲法改正の権利は国民にあります。したがって、その手続きを速やかに制定するのが立法府の責務です。たとえ現在が憲法を改正すべき時期にあろうとなかろうと、たとえ改正に賛成であろうと反対であろうと、その原則は変わりません。そして、ようやく昨年に国民投票法が成立しました。どのように改正するかはともかく、まずは大いに議論が盛り上がって欲しいところです。

ところで、もし憲法の改正規定が「国民全員の賛成を必要とする」となっていたならば、この規定を改正するにはどうしたらいいでしょうか?

もし「その規定はそもそも無効である」とするならば、誰がそれを決めることができるでしょうか?

ちょっとヘビーな頭の体操です。ヒマな人は考えてみてください。

止まっている時計 (2008年05月01日)

「1日に1分づつ遅れる時計」と「止まっている時計」とでは、どちらが正確なのであろうか?

しばしば回答例として出されるのが「前者は2年に1度、後者は1日に2度、正しい時刻を示すので、後者の方が正確だ」というものです。そして、たいていこのように続きます。「しかし、その時刻が正しいとどうやって知りえようか」と。

この問題に対する私の見解は「屋外の日時計は屋内の日時計より正確」です。だから、例えば「常に1分だけ遅れている時計」と「止まっている時計」とでは前者の方が正確だと考えます。

たまには自分の足で知ること (2008年05月01日)

世の中には様々な意見が同時に存在するので、世論を正しく評価するためには「どのような意見があるか」ではなく「どのような意見がどれだけあるか」を考慮することが必要になります。

「どれだけ」を考慮していない情報は、単に報道者が無能なのか、報道者に何らかの意図があるものと推定すべきです。そして、報道者の信頼度を判断するために、常に複数の情報入手先をバランスよく持っていることが大事だと思います。そして、その「バランスよく」を検証するために、たまには自分の足で情報を集めることが必要だと思います。

…世の中はノンポリな人が多いです(私の経験では、それは日本人に限りません)。サイレントマジョリティがいることを知っているだけでなく、どれだけいるかを実感しておいた方がいいです。さもないと、「バランスよく」を検証することなどできません。

「歴史」にもいろんな種類があります (2008年05月01日)

「歴史」にもいろんな種類があります。

A…真実の歴史
全知の神、ラプラスの悪魔、などが知る出来事リスト。アカシックレコード。
B…科学的な歴史
科学的根拠に基づいた出来事リスト。複数の仮説が共存する状態もあるが、たいていAへと漸近している。
C…政治的な歴史
捏造・隠滅・編集を含む出来事リスト。たいていAまたはBを騙っている。
D…文芸的な歴史
科学的根拠のない創作物。たいていBかCがモチーフにされている。

歴史について意見を述べるときは事実を根拠にしなければなりません。なぜならば、前提が異なれば共同で意思決定することが非常に難しくなるからです。しかし、人類は原理的にAを用いることが出来ません。したがって、Bを「事実」と仮定して用いなければなりません。

問題は、CをAまたはBであると信じているか、AでもBでもないと知った上でそれを用いる人たちです。そのような人たちが存在する限り、いつまでたっても歴史を根拠にした意思決定は困難なものとなるでしょう。もっとも、多数派がそのような人たちであったならば、CはBとしてまかりとおってしまいますが。

前提を共有するためにも「自分たちがAまたはBであると信じている歴史は実はAでもBでもないという可能性」を常に忘れてはいけません。

私たちがBと信じている歴史から学ぶことの一つが、「言論の自由が保障されてない社会ではCが多い」です。そして私は自分の経験から、「現代日本においては個人の言論の自由は高く保障されてるが、マスコミの言論の自由はそれほど高く保障されたものではない」と考えてます。

ゲーム的にガソリンスタンド (2008年05月01日)

一挙に値段が上がりました。それぞれのガソリンスタンドは近隣のライバル店ぼ動向を伺いながら、慎重に値段をつけてるようです。なんでも、ドライバーの多くは近隣店の中で1円でも安いところを利用するので、この値付けは非常に重要なのだとか。

そこで、頭の体操してみました。 < 実際にどうなってるのかは知りません

こんな考え方があります。「3人チーム同士の対戦するとします。勝ち抜き戦ではありません。チームAのメンバーの戦闘力は(8,6,4)です。チームBのメンバーの戦闘力は(7,5,3)です。この場合に、チームBは、A8にB3をあて、A6にB7をあて、A4にB5をあてれば勝つことが出来ます」。

これを応用すれば、ガソリンスタンドの戦略を立てることが出来ます。つまり、4月は近隣よりも5円ほど高く設定し(下旬は供給不足につけこんでもうちょっと高くしてもいいです)、5月と6月は近隣よりも2円ほど安くするのです。4月は負けますが、5月と6月に勝てばいいという考え方です。

で、このような戦略を採用したガソリンスタンドが近隣にいくつもあったなら、共倒れするかも知れません。そのリスクをどのように見積もるかが経営者の腕の見せどころでしょう。

付き合い方のコツを教えよう (2008年05月01日)

子供たちのネット利用を禁止しようがしまいが、子供たちに「家族や級友との付き合い方のコツ」を教えるべきだと思います。教える役割は保護者だけでなく学校や地域社会なども担っていいと思います。

落ち着いて想像してみて下さい。大人たちはずっと昔に「付き合い方のコツ」を習得できたかも知れませんが、昨今の子供たちはそれを習得する機会が少ないのです。場合によっては、過剰な個人情報保護ゆえに習得する機会が奪われているかもしれません。級友との付き合い方のコツを習得できないことがイジメの原因の一つになっているとも私は考えてます。

私が交流の道具としてのホビーに興味を抱いているのもホビーの社会に人を招待することよりも一般人の社会にホビーを紹介することを重視しているのも、そんな理由です。

聖火リレー警備の選択肢 (2008年04月30日)

中国政府にとっては、中国人留学生動員によって諸外国からの反感を買うことよりも、聖火リレーを妨害されて国内からの面子をつぶされることの方が重要なのでしょう。彼らは合理的に考えた上で、マイナスのより少ない方法を選択したにすぎません。

このように考えることで、対中国政策においてより有利な選択をすることができると思います。

もっとも、日本もまた、マイナスのより少ない方法として、あのような選択をしてるのでしょうけど。

なくて七癖 (2008年04月30日)

衣類や寝具などを入れ替えました。

ふと衣類を観察してみると、どのあたりが特にボロくなっているかの傾向がつかめました。ついでに、下着や靴下の穴の開き方や靴の磨り減り方などもチェックしました。こうすることで、補強しておくべき部分を知ることができます。

刑罰の種類の追加 (2008年04月30日)

懲役刑・禁固刑・罰金刑などに加えて教育刑を正式に設定したらどうだろう。もちろん、その内容も純粋に教育を目的とした内容であるとします(社会奉仕とはまた違います)。

刑事事件において責任能力(事物の是非・善悪を弁別し、かつ、それに従って行動する能力)を問えない場合に、有効だと思う。

極鮮鰹麺(だったかな?) (2008年04月30日)

うちの近所に進出予定のあるラーメン屋さんに入りました。注文時に麺の種類を聞かれたので極太の方でお願いしました。でも、供されたのは細麺でした。開店直後だったので、おそらくは忙しくてミスっただけだと思います。期待していたものと違ってたので、食べる気がそがれます。しかし、作り直してもらうほどでもなかったので、そのまま頂くことにしました。スープと麺を一口ずつ食べました。

あらい「………………」

…ほとんど残しました。ごめんなさい。

増税法案のジレンマ(英雄ゲーム) (2008年04月30日)

「増税を可決すべき。ただし、自分たちが反対した状態で」

気の毒なことに、与党には賛成以外の選択肢はないのだよ。

科学哲学 (2008年04月29日)

物理学が無かった時代にも物理はありました。例えば、「質量」という単語が無かった時代にも、「質量」の概念はありました。でも、認識者が存在しない世界に質量があったかどうかは、哲学の問題です。

事実報道と名誉毀損 (2008年04月29日)

一般的に事実の報道は大陸法体系では名誉毀損に問われ得るし英米法体系では名誉毀損に問われないのだそうです。いわゆる通名報道(例えば、在日韓国人の犯罪は本名ではなく日本名で報道すること)を当然の権利だと考える人々がいるのはそういうわけなんだな、と納得いきました。

なお、日本国は概して大陸法体系に分類されます。しかし、敗戦で英米法体系の影響が大きく入ってます。事実報道と名誉毀損の問題に関しては、どっちの影響も残っているように思います。

先進国の談合 (2008年04月29日)

中国人はチベットを批判する欧米に対して、過去の欧米の植民地を例にして「お前が言うな」と言ってます。でも、それはチベットや植民地の人たちを蚊帳の外に置いた会話です。

地球人としては「お互いに黙っている」よりも「お互いに言う」の方が適切です。

乳児の生命の価値 (2008年04月29日)

もし生命が平等であるならば、その価値は残り寿命に比例する。そう考えれば、乳児の生命の価値は初期のリスクを考慮してもなお高いものとなります。

恋愛相談 (2008年04月29日)

「好き」という気持ちと「好かれたい」という気持ちが両方あるんだね。それはさぞかし焦がれる感情だろう。でも、相手に干渉したり強要したりするとかえって嫌われることもある。また、好かれたいが為に無理して自分を押さえつけたら辛くなる。確実に好かれて幸せになる方法なんてないのですよ。

言語か方言か (2008年04月29日)

ある言語AとBとがあります。「BはAの方言またはその逆」か「BとAとは互いに独立した言語」かを判定するのは意外に難しいそうです。私の考えでは、「AとBとの文法が共通している」だけでなく「AとBとの一般的な単語を混在させても会話が成立する」ならば、「BはAの方言またはその逆」とみなしていいと思います。

ベビーカー持ち込み問題 (2008年04月28日)

「電車内ではベビーカーを折りたたむ」というルールに対して「折り畳めないなら電車に乗るなということか」とした問題について。

「折り畳めないなら電車に乗るなということか」と「折りたためない自転車に乗る人は電車に乗るなということか」との相違点を考えると、問題の本質が見えるかも知れません。もし必要なら「無一文の人はタクシーに乗るなと言うことか」との相違点も考えてみればいいでしょう。

子供を保護する責任は第一義的に保護者にありますが、それをもって無法がまかり通るわけではありません。子供を保護する方法はルールの範囲内でなされるべきです。従って、混雑した電車に乗るのであれば(社会的に許容されるであろう場合を除き)ベビーカーを折りたたむべきです。また空いている電車に乗る場合でも十分に安全対策すべきでしょう。たしかに、荷物も多くて大変でしょうが、それは守るべきことです。

電車に乗らずタクシーを利用する選択肢もあります。子供を育てるにはそれなりのコストが掛かるのです。

余談ですが、もし「貧乏人は子供を生むなということか」と問われたら、はっきりと「子供を生んだ人はその子供を保護すべき。保護できないなら避妊すべき」と答えます。

黒礼服スタイルは苦手です (2008年04月27日)

フォーマルスーツは苦手です。着こなしのルールそのものは別に苦手じゃないのですが、着こなしのルールが固まっていることが苦手です。

日本のフォーマルブラックスーツのスタイルがどのように確立してきたかは知ってます。歴史的にやむを得ない事情があるのも知ってます。だから、何が何でも西欧式に従うべきだとは思ってません。日本独自のスタイルがあっていいと思ってます。

ただ、その「浅い歴史」を知っているだけに、頭ごなしに「これはこーしろ。あれはあーしろ。こうするのが当然」となっているのは勘弁して欲しいです。むしろ経済的に豊かになった現在こそ、日本の実情にあったスタイルを改めて確立していくべきだと思ってます。それは、今までのものと大きく変わったスタイルにはならないでしょうが、ちゃんと意味のあるものに変わっていくだろうと思います。

なお、ビジネス用ブラックスーツは苦手じゃないです。

聖火リレー@長野の第一印象 (2008年04月26日)

テレビ中継を観る限り、中国人留学生らしき人たちの比率が高いです。画面にはたくさんの中国国旗が映ってます。もちろん日の丸やチベット旗や五輪旗を持った人たちもそれなりに見かけます。

いろんな組み合わせの集団を画面に見ることが出来ます。でも、日の丸と中国国旗との組み合わせは、中国国旗の数の割りに非常に少ないです。

日本や中国の視聴者たちは、これをどのように解釈するものでしょうか。

いつもの「冷たい方程式」だっ (2008年04月25日)

いつか地球規模で食糧不足になったら、どうすべきかい?

ゲーム的な観点を応用する (2008年04月25日)

堤防を高く丈夫にすると、小規模の増水には耐えられるようになるので、もし決壊するとすればそれは大規模の増水のときに限られます。つまり、決壊する回数は減りますが、決壊したときの被害の平均は大きくなります。

また、決壊する回数が減ると、備えがおろそかになりがちです。これが決壊したときの被害を更に大きくします。

「銀行が破綻しかけても他の銀行と吸収合併すれば破綻は発生しない」と仮定しましょう。このロジックでは、銀行が最後の一つになるまで破綻は発生しないことになり、最後の一つが破綻したときにとてつもない巨大な破綻が発生することになります。

また、食糧の需給において、保管や流通を効率化すればするほど飢饉は発生しにくくなります。でも、いくら効率化したとしても、生産が消費に追い付かなくなったらどこかで破綻します。90人分の食糧しかなければ、100人は養えないのです。ましてや、その中に1人で10人分も消費する人たちがいれば尚更です。

マイ・ダーツ (2008年04月25日)

マイ・ダーツはサイコロ模様です。ずっと以前に、友人の某勇者Eさんがプレゼントしてくれたものを使ってます。なお、棒手裏剣の型を崩したくない意識が強いせいか、ダーツはあまり得意じゃありません。点数は聞かないで下さい(涙

冤罪可能性を考慮してもなお有効 (2008年04月23日)

タンポポの種子が飛びたっていきました。そんな風景を眺めると、生命活動の神秘と季節の移ろいを実感します。旅立った種子のほとんどは、芽を出すこともなく朽ち腐ってしまうことでしょう。それでもなお、このような繁殖システムを採用しているのは、その方法が有効だからに他なりません。

さて、刑法が「抑止」「制裁」「教育」を目的としていることに異論はありません。私は、これらのうち「抑止」を重視しています。そして、死刑は非常に大きな抑止効果を持つと考えてます。また、抑止効果によって未然に防がれた事件がたくさんあるだろうと想像しています。冤罪の可能性を考慮してもなお、「抑止」を優先すべきだと私は考えてます。

個々の事件は千差万別ですから、その判決はケースバイケースです。前例や判例や外国の事例は、あくまで参考資料にすぎません。判決は、「死刑にすべきである」あるいは「死刑にすべきでない」と機械的に決定するものではなく、それぞれの事件に対して合理的に法令を適用して判断すべきものです。< ちなみに、刑の執行こそ機械的にすべきものだと考えます。

例の「光市母子殺害事件」については、マスコミで報道されている事実関係が真実であると仮定すれば、犯人を死刑とするのが適切だと考えます。

Re: 5ヶ月の乳児を持つパパに何をプレゼントする? (2008年04月23日)

子供の玩具(いや子供用に限らないがっ)には詳しいつもりですが、ほとんどの「木の玩具」は0歳児にはまだ早いと思います。空間認識能力を要する積み木系はもうすこし育ってからかな。

また、乳児に必要なものは既に揃っているだろうと想像してます。 むしろ、その赤ん坊の母親(つまり奥様)が過労状態にあるだろうので、奥様に役立つアイテムが効果的かと。

ReCreation(レ・クリエーション) (2008年04月21日)

「レクリエーション」をこのように解釈すると、何か新しい発想に出会えるかも知れません。

海の魚は腹から、川の魚が背から (2008年04月21日)

『海腹川背』サントラが発売されるそうです。かなり愉しみ。

将来の著作権法について (2008年04月21日)

知的財産権は、創作者に人格権や財産権を侵害するものだけを違法とすべきだと思う。しかしながら、この意見に対しては既得権益を持つ人たちが反対するので、実現はほぼ不可能でしょう。従って、著作権の保護による社会的損失は今まで通りに継続されると思います。

トランプ(Playing Card)に付属するルール (2008年04月21日)

ずいぶん前から「国内向けのトランプには『大貧民』『ナポレオン』『ドボン』などのルールを標準添付してもらいたい」と考えてます(ゲームの選択は私の個人的意見)。ネットやゲーム機の普及によって、標準的なルールが確立されてきていると考えています。まじめに提案するとして、他にどのようなゲームを紹介すべきだろ?

Re: 「海外では当然」 (2008年04月21日)

「他人がどうだから」ではなく「自分がどうあるべきか」を論じることが重要だと思います。結果として他人と同じになるのは構いません。

そもそも、一口に「海外」と言ったって、様々な国があります。先進国もあれば発展途上国もありますし、資本主義もあれば共産主義だってあります。ついでに言えば、交戦権だって「海外では当然」です。

睡眠時のラジオは眠りを浅くしているんじゃないかい? (2008年04月21日)

眠るときに音があった方がいいのは同感ですが、眠った後にまで鳴らしておくと、眠りが浅くなるよ。ちゃんと「おやすみタイマー」を使った方がいいです。

盤ガードミッション 3月例会 (2008年04月20日)

今日は橋本公民館で「盤ガードミッション」月例会がありました。参加者はいつもより少なめの二十人弱ぐらいでした。今日の持ち込みは、汎用ゲームトークンセット、『Shut the Box』、『カタンの開拓者たち』などなどです。

遊んだゲームは以下の通りです。

おつかれさまでした。> ALL

来週の日曜には別用があるので、たぶん浅草には行きません。

「精神的に強くなれ」とは (2008年04月14日)

「泣くな」ではなく「泣かないで済むようになれ」です。

社会的制裁と私刑 (2008年04月14日)

法治社会においても、社会的制裁は公序良俗を維持するために有用です。しかし、それは私刑とは異なるものです。私刑は社会秩序に反する行為です。特に、関係のない第三者による私刑は厳に防ぐ必要があります。さもなければ、一切れのパンを盗んだ犯罪者が何百人もの第三者から殴られることになってしまいかねません。

なお、私は犯罪抑止の為の司法制度を支持しています。そして、凶悪犯罪についてはもっと厳罰化すべきだと考えてます。

これもシリアル (2008年04月14日)

…おこげヨーグルト(涙

高校3年生のキミに (2008年04月14日)

大学の学問の方がずっと面白いです。ただ、大学の学問を愉しむためには、高校までの基礎的な学問を習得している必要があるだけです。

侮れないリサイクルショップ (2008年04月14日)

近所のリサイクルショップやディスカウントストアの品揃えが妙に充実しています。ときどき、定価の9割引きというのもあります。おかげさまで趣味に関わるコストを抑えられてます。ありがたいことです。

根拠無き期待は不満の要因 (2008年04月14日)

我々の社会は未だ理想の状態に至ってません。だから、例えば「警察や軍隊は犯罪や侵略を防げないこともある」ではなく「警察や軍隊は犯罪や侵略を防げることもある」を前提にせねばなりません。不満ばかり抱いている人は、その前提が異なっているみたいです。

『犬夜叉』ビデオ特売 (2008年04月14日)

昼食の帰りに寄ったお店で、レンタル落ちしたCDやビデオなど販売してました。VHS『犬夜叉』が一通り揃ってました。しかも1本あたり300円です。さすがに持ちきれない重量なのでビデオは諦めましたが、CDは買いこみました。

聖火攻防の政談 (2008年04月12日)

聖火リレーを護衛することも妨害することもそれを報道することも、その国の法令の範囲内であれば自由だと思います。聖火リレーをめぐる攻防戦について、視聴者の一人としては愉しいイベントだと思ってますが、主権者の一人としてはバカバカしいことだと思っています。

さて、主張Aを信じる者による「正当な抗議活動」は、主張Bを信じる者にとって「正当ではない嫌がらせ」でしかありません。例えば、サッカー応援の場で韓国応援団が「独島は我が領土」と主張した場合や、その逆の場合を想像すれば分かりやすいでしょう。捕鯨問題やチベット問題についても同様のことが言えます。

おそらくは、「チベットは弾圧されている」と信じている欧米人による抗議活動は、「欧米が主張するようなチベット弾圧は存在しない」と信じている中国人にとって「神聖なスポーツの場に政治的主張を持ち込む不当行為」に見えているのでしょう。

異なる事実によるトラブルを解決するためには、共通する証拠をもとに論議するのが有効です。しかしながら、何らかの理由によって一方または双方がその証拠を捏造・隠滅・改変してしまうと、いつまでたってもその論議はまともに成立しません。

そして我々は、中国側が情報を統制していると認識しています。

ところで、チベット弾圧が事実だと仮定するならば、中国政府には「国際的な批判を浴びてでもチベット弾圧を否定しなければならない理由」があるということです。その理由はおそらく「政治家や官僚や党幹部たちの保身」だけでなく「少数民族問題に端を発する国家崩壊のリスク」(中台戦争のリスクが高まることを含む)でしょう。実際、国家崩壊による政治的損害・経済的損害・人権的損害などは計り知れないほど大きいものです。

従って、保身や国家崩壊リスクを超える圧力(例えば全幹部を買収するとか軍事的圧力がかかるなど)が存在しない限り、チベット問題がまともに論議されることはないでしょう。< 余談ながら、北朝鮮問題も似たような要素があります。

残念なことに、現在の中国に対しては誰も軍事的圧力をかけることはできません。従って、チベット弾圧に対する抗議は実効を伴わないものであるばかりでなく逆恨みを買う形にすらなってしまってます。

この意味では、聖火妨害で抗議活動するよりも、憲法9条を改正した方がまだ効果あるかも知れません。< 私は、国家間の問題を解決するのに軍事力は必要だと思ってます。軍事力を行使できずにより多くの犠牲者が出ることを避けたいのです。なお、武力は何も1国だけで担う必要はありません。むしろ暴走を防ぐために多国で分担すべきものだと思ってます。

また、何かしら他の手段でチベット問題をテーブルに乗せることが出来たとしても、それに伴う巨大なデメリットを我々も覚悟しなければなりません。なんせ「チベット問題を人権的に解決したら、世界がダメージを負うよ?」という人が存在し、既にその形になってしまっているのですから。

私だって、チベットの人たちの生命を救いたいです。そして、それと同時に他の人々の生命も守りたいです。でも、有効なカードを持っていないプレイヤーにできることはほとんどありません。ちょうど満水の洗面器に顔を突っ込んで耐えている気分です。

そして、効果のないカードを振りかざして気持ちよい呼吸をしたいタイプのエゴイストでもないのです。

キミもアクティブに生きませんか? (2008年04月12日)

人は、生きて活動している以上、他の誰かと必ず関わりを持つのですよ。誰にも嫌われない生き方ってのはすごく難しいです。だから、誰かに嫌われるかもしれないけど、他の誰かに好かれるような、そんな生き方を選んだ方がいいと思います。

少なくとも私の場合は、迷惑も貢献もしない人より、迷惑も貢献もする人の方が付き合いやすいです。

イカサマ「もちこみ」を防止 (2008年04月11日)

イカサマを防止するのはとても大事なことだと思います。

イカサマ「もちこみ」を検出する方法のうち比較的簡単なものは、プレイヤーに通知することなく、札の枚数を数えておいたり、札にマーキング(札束の側面に細い線を引くなど)しておくことです。なお、イカサマを予防する場合は、あからさまなマーキング(札にパンチ穴を開けるなど)が用いられます。

もし必要なら、ターゲットのポケットにドル札を密かに忍ばせておくのも宜しいかと。当人にイカサマの覚えがあるならば、「お前の不正を知っている」「いつでもイカサマ犯に仕立てあげれる」という警告になります♪

勉強方法のアドバイスの例 (2008年04月09日)

まずは「そもそも何のために勉強するのか」を自分で確認することです。おそらくは、「将来にやりたいことをやるための準備。あるいは選択肢を減らさない」あたりになると思います。この自覚は重要です。いつものように喩えると「ゲームの目的を自覚していないと、そのプレイは単なる作業でしかない」に相当します。

「勉強しなきゃ」なんて強迫観念を抱いているときに勉強したって、たいして効果ありません。そして、「やる気あるときの1時間」は「やる気ないときの6時間」よりずっと効率いいのです。それに、やる気あるときにだけ勉強すると、その効果を実感できるだけでなく、苦手意識を抱かないで済みます。

例えば、毎日2時間しか勉強できないことにしちゃえば、「どれをどれだけどのように習得しよう」と考えることもできます。目標(ゲーム勝利条件)が明確になることで、いまやってる勉強を評価すること(つまり目標にどれだけ近づいたかを評価すること)もできるようになるでしょう。

とりあえずぐっすり眠るのがいいと思います。きっとそれは集中するための必要条件です(もちろん十分条件でもありません)。

もし不安で眠れないなら、その不安から目をそらさずに向き合うべきだと思います。おそらく、その不安は「勉強しなきゃ、でも出来てない」あたりだろうと思います。

そんなときは、「キミには今までずっと強迫観念で勉強してきたツケがある。このツケは、不眠や苦手意識として現に存在している。そのツケのせいで、勉強の効率があがらない」と考えてみてはどうでしょう。このツケから目をそらしちゃダメです。そして、目をそらさなきゃならない理由なんてどこにもありません。

我、神仏を尊べど、神仏に頼まず (2008年04月08日)

神がダイスを振らずとも私が振りますっ!

商品だけがゲームじゃない (2008年04月08日)

私は、ゲーム業界の発展よりもゲーム文化の発展を優先する主義です。だから、愉しみを購入することだけでなく愉しみを自作することも大事だと思ってます。この考え方が認められなければ、ボードゲーマーの社会は経済力がある人とその知り合いたちばかりになってしまうでしょう。

もっと、いろんな人がいていいと思ってます。

親衛隊の元締めでしたから (2008年04月08日)

何日か前に、キャンディーズ解散30周年イベントの様子をテレビで見ました。そこには、現在では禁止されている紙テープ投げの様子が映ってました。ずっと昔に声優さんのイベントでたくさん投げてたのを思い出し、そしてなぜ禁止されるようになったのかも思い出し、懐かしみました。

駄洒落 (2008年04月08日)

タイ料理の看板の近く「たいやき」が売られてました。そこは是非とも、焼き魚も売って欲しかったです。

解を得る能力は少なくとも2種類ある (2008年04月08日)

現代の豆腐百珍 (2008年04月08日)

ソイラテって珈琲豆腐だよな…

花見の雨流れ (2008年04月08日)

雨風が強い一日でした。桜の花もすっかり散ってます。

骨董屋から入手した『八八』用具が2セットあります。もっとも、桐箱入りの方は残念なことに完品ではなかったので、貫木や籠などを抽出して部品補充用にしました。トランク入りの方は画像の通り完全品です。ちなみに、白札が2枚ずつあり、赤桐はありますが黄桐はなく、「みよしの」の文字はありますが「あかよろし」の文字はありません。スタンプや意匠から推定するに、昭和初期のものと思われます。

消耗品だと割り切ってるのですが、なかなか出撃させる機会がありません。

転載:治安維持の覚悟 (2008年04月08日)

吼えるだけでは効果がない場合には速やかに噛みつくことも重要だと思います。手を汚す覚悟を持つことは、どんな小さな社会あるいは業界であれ治安維持を担う側の責任です。

ずっと昔に私がやった手ですが…。サクラを使ってオフラインに誘き出して"説得"するのはけっこう有効です。そして、このオプションについて疑心暗鬼させることで、いくらかの抑止効果も期待できます。< だからここに書いた。具体的なことはあっちでやりとりしましょう。

第35回 相模原市民桜まつり (2008年04月06日)

相模原市観光協会のページに書いてあるように、パレード、ステージ、展示、模擬店など盛りだくさんのお祭りです。参加団体は200以上を数え、屋台も300以上が並びます。今年も2日間で70万人の人手が予想されてるとか。

5日(土)の午後は、遊びのついでに知り合いの店をちょっとだけ手伝いました。小さい子供たちがわらわらと寄ってくる雰囲気はすごく好きです。

昨日の「アフリカンフェスティバル横浜」でチラシを頂いたお店をこっちでも見かけました。話を聞いてみると、相模原市内に店舗があるそうです。そんなわけで、昼食はケニア料理でした。でも、あんまり好みの味じゃなかったです。マッシュポテトがもたれました。

ネパール民芸品を扱う店が出てたので、ネパールのゲーム用サイコロ「ラングルブルジャ」について調べてもらうことにしました。

シャーピン屋は2店(中央6東とメイプル前)が出てました。そのほかに上海餅の店(体育館の駐車場)が出てました。シャーピンと同じものかどうか確かめたいと思ってます。

植木市やバザーで買い物してきました。とりたてて高いものは買ってないですが、いい買い物ができたと思ってます(なんせ1000円かかってないし)。

地元の木材加工業者が「Tパズル」12問を出題してました。もちろん私は全ての答えを知ってるので傍で観ているだけです。サイズが30cmのパズルは何かに使えそうなので「イベント後に譲ってもらえないか」と交渉したのですが、ダメでした。ちょっと残念。

地元の人にとっては名曲の「相模原音頭」のCDがあるそうです。明日に問い合わせてみます。

着ぐるみは見かけましたが、メイドさんは見かけませんでした。

18時から「さくらナイトフェスタ2008」です。夜桜を背景に、ハンドベルやチアリーディングなどさまざまなパフォーマンスが行われます。ライトセイバー(緑)を持ってきました。

名句? (2008年04月04日)

神がサイコロを振らずとも私がサイコロを振る

アフリカンフェスティバル横浜2008(参加メモ) (2008年04月04日)

4月4日(金)から6日(日)まで横浜の赤レンガ倉庫で「第2回アフリカンフェスティバル横浜2008」が催されます。アフリカの食事や武器や遊具に興味を抱いてたのでさっそく見学してまいりました。

オープニングが長引き開場は11時30分でした。ひと通り巡ってから、フードコートで食事し(肉は美味しかったけどコーヒーは苦かった)、特産物コーナーや文化紹介コーナーを見学しました。民族衣装や楽器も興味深かったです。文化祭って感じです。そして、ゲームコーナーを見学しました(残念なことにプレイするヒマはなかったです)。『アフリカン・チェッカー』のルールで分からない点があったので、アフリカの伝統ゲーム『Kiela』(たこ焼き器にそっくり!)を展示してたアンゴラ大使館に問い合わせてみました。どういうわけかお偉いさんにお話を伺うことができ、つくづく「英語を話せて良かったー」と実感しました。次の用事があるので、13時に撤収しました。

『アフリカン・チェッカー』のルール(要約)

名称は様々。縦4横6のマス目または穴があります。先手後手とも12個のマメまたは石を持ちます。自分の手盤に、空きマスに自分の持ち石を置くか、既に置いてある自分の石を縦または横の空きマスに移動させます(他の石を飛び越えて構いません)。このとき、相手の石を飛び越えると、その石をゲームから除去した上で任意の他の石を除去できます。石が無くなったほうが負け。引き分けもあり。

『ピーターラビット 黒苺遊戯』 (2008年04月04日)

ゲーム(広義)においてスキルとチャンスのバランスは重要です。スキル100%のゲームでは熟練者が必ず勝利し、チャンス100%のゲームでは初心者も熟練者も等しい確率で勝利します。例えば、ルールを理解したばかりの初心者が熟練者と2人用ゲームで対戦し15%の確率で勝利するならば、そのゲームは「技術7割で運3割」とみなすことができます。

すなわち、チャンス100%のゲームにおいては、ゲーム進行に必要な作業ができれば乳幼児でも大人に勝利することができます。その典型例が単純な「絵すごろく」です。

確かに「絵すごろく」は幼児向けの遊びですが、数的能力の向上にも役立ちますし、交流する道具にもなります。

ところで、画像は『ビアトリクス・ポターシリーズ ブラックベリーゲーム』です。サイコロの出目に従って駒を進め、マス目の指示でベリーを得たり失ったりします。ゴールするまでによりたくさんベリーを集めた人が勝ちになります。プレイしている最中に『ピーターラビット』の物語と絡めて話すのは、ある種の「TRPG」あるいは「ごっこ遊び」であるとも解釈できます。これもまた幼児にとって有益なものだと思ってます。

実は『ピーターラビット』シリーズは、一通り読みました。必ずしもほのぼのした話ばかりではありませんが、いろんな教訓を与えてくれる物語だと思ってます。

パワー・オブ・マネー (2008年04月02日)

ずっと昔に、喫茶店で長居しすぎて会計時に店主から嫌味っぽいことを言われました。

「…そうですね。そっちの言うことの方が筋が通ってます。追加注文もせずに長居した非をお詫びします。申し訳ありませんでした」。

「ところで、今後もこのお店を利用させて頂きたいですし、客とのトラブルが噂になるのはそっちも面白くないだろうと思います。そこで、追加注文代のかわりに…今回はこれ(1000円札をそっと出し)で…おさめて頂けないでしょうか?」。

「…今後も宜しくお願い致します」。

私の勝ちっ♪

その後、店主と雑談できる関係になれましたけど、ほどなくして私が引っ越してしまいました。

確かに買収や賄賂のようなものですが、別に信義則にも公序良俗に反するわけでもありません。確かに短期的な経済的損失になりますが、自分の株価を維持したり、自分の美意識を満足させたり、将来的な店舗利用や人脈獲得する上で有効な手段だと思ってます。< さすがに「その手段の為にわざわざ長居すること」はやらないけどね。

それほど経済的な余裕があるわけじゃないけど、お金の使いどころとしては間違ってないと思ってます。

ストップ系ゲーム『UNO』 (2008年04月01日)

どういうわけか『UNO』がたくさんあります。少なくとも7セットあります。最近では、時間制限のある『UNOマスター』を面白く感じてます。

『UNO』はメジャーなストップ系ゲームです。歴史的には、トランプゲーム『エイト』に手番変更や手札補充のルールを追加した『クレイジーエイト』あるいは『アメリカンページワン』を商品化したものになります。

「真説! UNO史」が参考になると思います。< 今日はエイプリルフールですからっ(笑)

意外に知られてませんが、『UNO』の公式ルールでは「ドロー2は累積しない」「ワイルドドロー4に対してチャレンジできる」「残り手札で得失点を計算」ということになってます。たまには公式ルールで遊んでみるのも面白いことかと。

ストップ系ゲームについて

カードゲームの分類においてストップ系ゲームとは、「より早く手札をなくすこと」または「より遅くまで手札を残すこと」を勝利条件としたゲームのことです。その多くは、場札のトップと同じマークまたはスートを持つカードを手札から出していくものです。手番変更ルールや手札補充ルールなどによって様々なバリエーションがあります。

カードではありませんが、ドミノ牌にもストップ系ゲームが多いです。ただし、スートがないせいか比較的単純なものが多いです。だから、トランプゲーム『クレイジーエイト』のように手番変更ルールや手札補充ルールを導入すれば、新しい面白さを見つけることができると思いまます。例えば、ドミノ牌を使った『ドボン』なら私も考案したことあります。

バリアント考案

手番変更ルールや手札補充ルールを持つストップ系ゲームに広く応用できるバリアントを紹介します。

まず、それぞれ同じ枚数のチップを持ってスタートします。人数とプレイ時間にもよりますが、1〜3枚あたりが妥当だと思います。

誰かがあがったら以下の処理を行います。

誰かがチップを全て失うまで続けます。ポットの賞金は、最もチップが多い人たちで山分けさっ♪

真っ赤なエイプリルフール (2008年04月01日)

実は、眼と膵臓と腎臓がボロボロです。医者から「たいへん言い難いことですが…」と通告されてます。

これでもけっこう満足してます。もともと長く生きることよりも熱く生きることを優先しています。やりたかったことはだいたいやりましたし、言いたかったことも文章に遺しました。その意味では、裕福な社会に生まれ育ったことを感謝しています。

そろそろコレクションや資料を少しずつ処分しようと考えてます。まともに処分できるうちに処分しておかないと、ゴミとして処分されちゃいますから。

それなりに蓄えはあるけど、無駄に食いつぶしたくはないです。

そんなエイプリルフールです。 < 今年もそれかいっ

mixi利用方針など (2008年04月01日)

本年度も宜しくお願いいたします。

mixi日記について

基本的に、その日に「行ったこと」ではなく、その日に「感じたこと」や「思ったこと」をmixi日記に書いてます。公開範囲を「全体」としているので、プライベートなことは書かないようにしています。

私にとって高橋留美子作品は既に生活の一部です。あまりに当たり前すぎて、特に日記のネタにするまでもないものになってます。

現在のmixiプロフィール

日記は熱いです。過去日記へのコメントもマイミク以外からのコメントも受け付けてます。いわゆる読み逃げも問題なし。ハシゴ推奨。

自動巡回させてるので、最終ログイン時刻はあまり当てにしないで下さい。

ネットは別世界ではなく、私たちが現実に住んでいるこの世界の一部に過ぎません 。ネットで見かける人は架空の存在ではなく、仮面をかぶっただけの現実の存在です。オンライン限定しない交流を推奨しています。

『卓上打算機』http://arai.rumic.gr.jp/

『趣味研』http://dice.saloon.jp/

mixiメモ

現在のマイミク数:160人

現在の参加コミュ:152個

パブゲーム『Shove Ha'Penny』 (2008年03月31日)

飲食や歓談しながら優雅にゲームをプレイするスタイルもけっこう好きです。そんなスタイルにぴったりなゲームが「パブゲーム」です。

今回は、パブゲーム『Shove Ha'Penny』を紹介します(他のパブゲームもときどき紹介しています)。なお、ここに記されたルールは、私が和訳(意訳)したものです。

『Shove Ha'Penny(Shove Half-Penny)』は、平たいボードの端からコインを弾き入れるパブゲームです。9本の横長エリア「ベッド(Bed)」が描かれてます。ベッドの縦幅はコインの直径の1.5倍ぐらいです。

歴史

中世後期に英国の上流階級で遊ばれていた屋外ゲーム『Shovel Board(シャッフルボード)』が、15世紀にグロート銀貨を用いる屋内ゲーム『Shoffe-Grote』に小型化され、やがてハーフペニー貨を用いるようになって『Shove Ha'Penny』と呼ばれるようになりました。国王の肖像が描かれたコインを用いるので、16世紀前半には非合法とされてました。現在では、イギリスのパブや宿場で見かけることができます。

基本ルール

2人でプレイします。

プレーヤーは自分の手番に5個のコインを、1枚ずつ、ボードの手前端(Bottom)からベッドに向けて、指や手で打ち込みます。コインが最初の線に達しなかったならやり直しです。既にボード内にあるコインに当てる(Tickle)のは構いません。

手番の終わりに、ベッドの内部に完全に入っているコインを得点します。

ゲームの目的は全てのベッドで3点を先取することです。但し、3点を超えて得点すると、超過した分を相手が(3点に満たない範囲で)得点します。

バリアント…「Close-Out」

ゲームの目的は、9本のベッドすべてで1点を得ることです。但し、コインが既に自分が得点しているベッドに入ると、相手がそのベッドで得点します。

バリアント…「Progressive or Newmarket」

このバリアントはオックスフォード周辺でしばしばプレイされます。自分の手番で得点したならばそれらのコインだけを持って再び自分の手番になります(Follow-On)。

袋小路 4周年特別例会 (2008年03月30日)

「袋小路への愛があること」と「ゲームメインではありません」という条件ゆえか、参加者は15人ぐらいでした。牛1頭が来てました。紅茶やお菓子がありました。

飲食や歓談しながらゲームする雰囲気が好きなのですが、やはりそうもいかないみたいです。結局はゲームメインになってました。公園で「花見で一杯」したかったです。

牛型コルク看板を押し付けました。袋小路Tシャツを頂きました。赤いコールベルを回収しました。要望があったので、次回あたり『ドクターラッキー』『本引き札』を持ち込む予定。

遊んだゲームは以下の通り

棒崩しゲーム『Mikado(ミカド)』 (2008年03月28日)

『ミカド』は、ランダムに積まれた棒の山を崩さないように棒を1本ずつ取り出していくゲームです。

棒には得点を表す模様が描かれてます。

プレイヤーは自分の手番に、片手で山から棒1本を取り出すことができます。他の棒を動かさなければ再び自分の手番になります。棒がずれる程度は構いません。

山がなくなるまで手番は回ります。得点が多い人の勝ちです。

ぽっきー

俗語としての『Pocky』には性的な意味があるので、お菓子の『ポッキー』は海外で『ミカド』という商品名になっています。1982年にジェネラルビスケット・グリコ・フランス社が設立されたときに、このゲームに由来して命名されたのだそうです。

ちなみに、『Pocky』とは、こういう意味です。このCMのシリーズには、スターウォーズやらジョウストやらもあります(笑)

フライド・ラディッシュ (2008年03月27日)

天麩羅に大根おろしを添えるのは定番ですが、大根そのものを揚げる料理はほとんどありません。私が知っているのはせいぜい「揚げだし大根」ぐらいです。

気になったのでネットで調べて見たら、確かに多くないものの、私の知らない料理も見つかりました。いつか試してみたいです。でも、冷えると不味いと予想しています。

なお、焼き大根については「大根はミディアムに限る」主義です。

創作物の悪影響を論じるにあたり (2008年03月26日)

あいかわらず、マンガやアニメやゲームなどが犯罪の誘引になるという主張を見かけます。

しかし、それらと犯罪との因果関係を示せなければ、説得力はありません。例えば、「犯罪者が新聞を購読しているから新聞が悪い」と一概に決め付けることができないのと同様です。

もし何かしらの主張をするのであれば、どの要素がどのようにプラスあるいはマイナスに影響するのかを示すべきでしょう。

なお、児童ポルノ法の目的は実在する児童の権利を守ることにあると考えているので、創作物について同法で規制することに反対しています。もし同じ法律で規制すると、規制すべきことと規制すべきでないこととの論議が感情論に陥り、結果的に法律の目的を達成することが難しくなるからです。

しかし、世の中には感情論で動いて結果的に有効でない状態を招く人たちが数多く存在するのが現実であり、理性的な人たちはその現実を前提にしないとなりません。もし民主主義を支持しているならば、なおさらです。

『Pachisi』と『Ludo』 (2008年03月25日)

子供の頃に何かの本で「インドの王様が石畳にゲーム盤を作らせ、カラフルな民族衣装を着せた奴隷女たちを駒にして遊んだ」というエピソードを読んだ憶えがあります。現代で言うところの『人間将棋』や『征服王』あるいはLARPのようなものです。

そのゲームが『Pachisi(パチシ)』です。直方体4面ダイスを振るchausarと、子安貝ダイスを振るcaupurのバリエーションがあります。

インドの宮廷史によると、その王様とはムガール帝国のアクバル大帝(在位1556年〜1605年)のことです。百数十人が少なくとも16回のゲームに参加し、ときには3ヶ月にも及ぶことがあったそうです。アクバル大帝は、パンチ・マハルの上から競技者たちの腕前をみて採点するのを好んだとのことでした。もちろん、参加は強制です。

…すごく迷惑な王様です。

19世紀末に、『Pachisi』がアメリカのセルコー&ライター社によって現代的なルールにまとめられ、『Parcheesi』として欧米に紹介されました。やがてイギリスでそのルールが『Ludo』と呼ばれるようになりました。ludoはラテン語で「遊ぶ」という意味です。

日本では戦後に『飛行機ゲーム』として市販されたのが最初だろうと思います。現在では100円ショップで『Ludo』を見かけることもできます。

基本的な『Ludo』ルール

世界共通の『Ludo』ルールはありませんが、基本的なルールは以下の通りです。

4人で遊びます。ペアを組んでのチーム戦にすることもあります。プレイの目的は、自駒4個をそれぞれのスタートエリアから外周マスに入れ、外周マスを時計回りに一周させ、そして中央のゴールエリアに入れることです。

自分の手番にはサイコロ1個を振ります。

ルールから容易に推定できるように、プレイは非常に長時間になります。1時間以上かかることも珍しくありません。そこで実際に遊ぶにあたっては、何らかのオプションルールを用いるのが宜しいでしょう。

鶏頭となるも牛後となるなかれ < 鶏口だろ? (2008年03月24日)

目的を共有しているにも関わらず、敢えて業界の主流派から一歩だけ離れたポジションに構えることがあります。その理由は、大局的に情勢を見極めたいこと、前線で消耗したくないこと、主流派の劣化コピーになりたくないこと、主流派がコケたときの混乱に対する保険たりたいことなどです。

従って、ずっと出番がなくても構いません(あっさり

C兵器 (2008年03月24日)

酪酸は、数滴で部屋が使用不能になるほどの悪臭を放ちます。その酪酸1瓶を投げ込んでいて「無害の悪臭バター」「他愛もないいたずら」と表現するのは、あまりに化学的知識に欠く言動だと思います。

実は、酪酸の臭いを嗅いだ経験あります。あれは、洒落になりません。

男性専用車両の議論 (2008年03月24日)

理想を言えば、通常は車内録画で対応し、深夜やラッシュ時に限って専用車両を併設するのが効率的だと考えます。個室方式の公衆トイレでさえ、出入り口からして男女別なのです。見知らぬ男女が密着しえる満員電車なら、なおさらだと思います。

なお、全てを専用車両にすべしという意見も散見できますが、それは家族やカップルで乗車する機会の少ない人による暴論だと思います。

毒々しい色と薬々しい色 (2008年03月24日)

飴玉は着色料バリバリのド派手な色であって欲しい。薬の誤飲を防ぐためにも。

デジカメ越しの観劇 (2008年03月24日)

録画や録音は、自分の体験を他人に伝える道具であると同時に、未来の自分に伝える道具もあります。でも、そこで伝えられるのは、本来の実体験ではなくあくまで仮想体験でしかありません。実体験を伴う場合はその実体験を思い出すことができますが、実体験を伴わない場合は思い出すべき実体験が存在しません。

そのように考えれば、ライブ会場においては記録することよりも愉しむことを優先したくなります。

春先の陽気が気持ちよく (2008年03月23日)

個人的な用事があったので、群馬県の某所まで。

ローカルを利用するときは、予め接続を確認するのが賢いです。合計90分以上をロスしたくもなかったので、一区間だけ特急に乗りました。

乗ってたら、青春18切符で乗ってたおばちゃんたちを見かけました。車掌さんとのやりとりを耳にするに、どうやらシステムを誤解してたみたいです。でも、粋な計らいしてたみたいなので、私としては良しとしてます。

目的地はその最寄駅からかなり距離があります。小1時間ぐらい歩きました。用事のついでに、古墳を見たり寺社を訪ねたりしました。春先の陽気が気持ち良かったです。

まーぶるまっどねす 3月 (2008年03月23日)

ずいぶん長く『D&D』『AD&D(2版)』をプレイしてきました。再来月でちょうど20年になります。社会人になってからは月に1度のペースになりましたが、なんとか継続できてます。もちろん、旅行したり温泉いったり会食してたり雑談してたりすることも多いです。ここ数年は、ボードゲームでも遊んでます。

『AD&D(2版)』
アメジストの女神像「アンジェラ」がPCに見せる世界の謎解きです。ずっと一緒に冒険してきた仲間のアンジェラが実は仲間じゃなかったという話。
『キル・ドクターラッキー』
「名前の無い館」マップ。ギャラリーのコンボが上手でした。少し長引きました。恨みトークンは失敗カードとして使えないルールにした方が良さそうです。
『セーブ・ドクターラッキー』2回
キルに比べてうまく収束するようにまとまってます。タコが攻めてきます。宇宙基地はプレイせず。
『カタンの航海者たち』
なかなか海に出ない展開。1周の間にダブル道セット5回が出ました。1回の手番に自力で街道8本を敷いたのは初めてです。我が軍は圧倒的でした。でも、連合軍に最長交易路を破られました。
『カタンの開拓者たち』
森林5、丘陵3、草原5、麦畑4、鉱山4、砂漠2の変則マップ。そりゃもう、木材があふれました。
『カンビオ』3回
もはや眠気との戦い(笑)

今回のキーワードは「ワダカフン」と「ピーナッツパンと牛乳」。昼食はいつものパンプキン。

『シャット・ザ・ボックス』 (2008年03月21日)

昨日(春分の日)の夕食後に『シャット・ザ・ボックス』で遊びました。こういう単純なゲームでも結構盛り上がります。必ずしも運だけのゲームじゃないのですが、結果は4位でした(苦笑)

『シャット・ザ・ボックス』

サイコロを振って9枚のタイルを閉じていくゲームです。

★自分の手番にできること

最初に全てのタイルを開きます。

サイコロ2個を振ります。例えば2と4が出たとします。採用しているルールによって以下のいずれかのように閉じることが出来ます。

タイルを閉じることができなくなるまでサイコロを振ります(強制または任意)。なお、7以上のタイルが全て閉じている場合はサイコロ1個だけを振るというルールもあります。

★点数計算

閉じれなかったタイルが失点になります。例えば、1と5と8のタイルが残ったとすると、ルールによって以下のいずれかのように失点となります。

★勝敗

何ラウンドか繰り返し、もっとも失点合計が少ない人の勝利です。なお、9枚のタイルを閉じることができた人は点数に関わらず即座に勝利とするルールもあります。

優劣ありを前提に (2008年03月18日)

世の中には、各種能力(学力や容姿や身体能力や理解力や経済力などなど)に優れた人や組織もあるし、それらに劣っている人や組織もあります。

だから、共同でプロジェクトをなす場合(あるいは単なる取引でもいい)には、その事実を前提にしなければなりません。例えば、フェールセーフを講じたり、保険を掛けたり、分かりやすい言葉を用いたり、複数の意思伝達手段を併用したり、メンタルヘルス管理したり、決めたことを文書化したり、スケジュールや予算に余裕を持たせたりする必要があります。

各種能力について言えば、誰でも努力すれば獲得できるわけでもありません。そのことを理解できないプロジェクトリーダーは、必ずしも優秀ではないです。相手の努力不足だと責任転嫁するのは気が楽だろうけど、それはプロジェクトリーダーの能力不足でもあるのです。

相手の能力が劣っていることを前提にしないとならないのは、双方とも心情的に辛いかもしれません。でも、その事実から目を背けたら、そのデメリットの方が大きくなります。

若いときの経験が大切だ (2008年03月18日)

私は「若いときの経験が大切だ」と考えてます。主な理由は、多様な価値観を認める柔軟性があること、吸収率が高いこと、失敗したときのダメージが少ないこと(社会的地位や経済力がある大人の場合は大きな悲劇になりえる)、学んだことを活用できる期間(つまり残り寿命)が長いことなどです。

ただ、世の中には既に若くない人たちも多いです。だから、「既に若くない人たちはどうすべきか」も考えるべきだと思ってます。

海外を見聞する意味 (2008年03月18日)

海外を見聞することは自らを発展させる上で有益です。技術や文化や交易などだけでなく、異なる価値観の存在を知ることが大事だと思います。

かつて、日本が先進国でなかった時代に海外を見聞することは、現在の我々が思っている以上に重要であったろうと想像しています。現在においても例えば、発展途上国における閉鎖的な文化圏の人にとって現在の日本を見聞することは、我々が思っている以上に重要なのでしょう。

なぜならば、彼らの社会には「自分たちの価値観が唯一の正義である」と信じている人がたくさんいるからです(もちろん、そのような教育もなされているでしょう)。

逆に考えますと、容易に情報を入手できる現在の我々にとって海外旅行は昔ほど重要なものではなくなっていることになります。その代わり、入手できる環境に満足するだけでなく実際にその環境を利用して異なる文化を見聞するのが重要だと思います。

「劣等感を刺激する失言」を減らす為に (2008年03月18日)

劣等感は容姿・能力・環境に関するものが多いです。そして、相手が劣等感を抱いている事実についてTPOをわきまえず言及すると、相手が不愉快な感情を抱き人間関係に悪影響が及びます。

悪影響が出ても構わないような人間関係は少ないので、過失による言及を減らすことが重要になります。その為には、「他者の価値観や心情を正しく推察すること」と「TPOをわきまえること」が有効です。そして、フェールセーフとして「他者の容姿などについて言及しないマナーを身につけておくこと」も有効です。

なお、過失でなく故意に言及する場合(忠告や罵倒など)については、また別の話だと考えてます。

『16 REBELS』と『十六武蔵』 (2008年03月16日)

伝統ボードゲーム『16 Rebels(16人の反逆者たち)』のルールは『狐と鵞鳥』と同様です。

日本ではルールが異なる『十六武蔵』として、延宝年間(1673年〜1681年)に広まりました。実際にいくつかの文献にその名を見つけることが出来ます。『十六武蔵』のユニークなルールは「武蔵駒は線に沿って1マスだけ移動でき、飛び越えることではなく2駒の間に割り込むことでその2駒を除去する」です。例えば、初期配置から武蔵が割り込み移動することで、いきなり2駒を除去することができます(そしてどう対応しようとも次の武蔵移動で更に2人が除去となります)。

ちょっとプレイすればすぐに分かることですが、わずかのルールの差異でバランスが大きく変化するゲームです。実際にWWW検索すると、「武蔵が強すぎ。バランス悪し」と「武蔵が弱すぎ。バランス悪し」の両方の評価を見つけることが出来ました。

盤ガードミッション3月例会 (2008年03月16日)

今回は初参加者さんが数人ほど来るそうな。結局、参加者は20人ぐらいでした。

ウソは書いてないが故意に省略してるメモ (2008年03月15日)

15日(土)。複写郵送手続。須田町。生地探し。散歩。タイヤキが呼んでいる。奥野。16武蔵。満天。ごはん半分。書泉。外交5あり。パブ用コインゲーム重すぎ。大二ゲット。武器。特別本醸造うる星やつら発売されます。KODACHIやXAI。プリン優先かいっ。路上ライブはデジカメ越しで見る人ばかり。これは、さまざまな問題が内包されている現象だと思います。コスイベの話。規制緩和。現行著作権の問題点。淀橋。お皿のせ。武装。射程内進入禁止。水道橋。武道具屋。ボドゲ屋。カルカン2もカバンに入らない。散歩。「釣れますか?」「撮れますか?」。十数年ぶりの神楽坂。赤城神社。おでん。新たな大問題の不存在を確認。女性比率。未来予測。儲けたい人と愉しみたい人と勝ちたい人。地サイダー。漂白剤。インスト要素。席順。副業は削除人。台詞はともかく感動。竹輪3種。近所にジンジャーエール。キルドクターペッパー。キミの名は。豆腐。予言者4人。焼きプリン動画。あなたもわたしもスティーブさん。29840円。次回ゲスト爆殺。赤いベル。TはMかLで。22時@東京駅。24時、タクシーで帰宅。16日(日)は橋本に行きます。今日はおやすみなさい。

週末の予定 (2008年03月14日)

土曜の昼間はヒマしてます。たぶん、国会図書館か秋葉原周辺にいる予定。もしかしたら神田須田町で生地を探しているかもしれません。夜は飯田橋のあたりにいます。日曜日は橋本にいます。

mixi足跡で思い出すジレンマ (2008年03月14日)

2006年秋から毎日のように、マイミクでない特定の人が足跡を残しています。

その人とは、数年前にオフラインで知り合いました。その人は、ある種の正義感が強いと同時に思い込みも激しい人です。おかげで、すっかり悪者扱いされたこともあります。もちろん、今では私の方はぜんぜん気にしてないです(しばらく忘れてたくらいだし)。

昨年2月にたまたま同席する機会がありました。そこで「こちらは仲良くやりたいです。私の日記を読みたいなら、マイミク追加リクエストしましょうか?」と提案したのですが、予想通りに拒絶されました。それどころか敵対的中立を宣言され、私の日記については「監視している」(原文ママ)とまで言われましたよ(苦笑)

別に読まれて困る日記でもないので特にアクセスブロックは掛けてません。もしブロック掛けたとしても他のアカウントを用いて閲覧されるだけです。ならば、いつ閲覧したのか足跡が残る方がまだマシだと思ってます。

それに、自分の考え方を日記で語ることで、その人が思っているような悪人ではないと示せるだろうとも考えてます。この意味では、むしろ毎日ちゃんと読んで欲しいぐらいです。(だからと言って、ストーキングされるのが気持ち悪くないわけじゃないよ?)。

どこかでお会いしたときに、こちらから挨拶することもありますがたいてい無視されます。まるで、私に合わせる顔が無いみたいです。

もしかしたら、その人も今では自分が間違っていたと自覚しているのかも知れません。ただ、私に向けて振り下ろした拳について自分の非を認めるのを怖がっているんじゃないかな。そう思うこともあります。

こちらにしてみれば、過去の小さな出来事のせいで気まずい雰囲気がずっと続くのはバカバカしいです。だから、「私のほうはとっくに気にしてないので、そちらもあまり意識しないでくれないかな?」と言いたくなります。でも、その人がまだ思い込んでいたならばかえって逆効果になってしまいます。そんなわけで、ちょっとしたジレンマです(苦笑)

Re: ブタミントン(念のため) (2008年03月13日)

『ブタミントン』とは、ブタの鼻息で羽を飛ばしあうバトミントン風ゲームです。体長10cmほどのゴム豚の手触りはなかばか良いです。

ブタミントンの歴史(捏造版) (2008年03月13日)

『ブタミントン』は、ラケットでコブタを打ちあうスポーツです。その歴史について簡単に説明します。

かつてピガロニア王国(Pigalonia)では、生きているブタを高いところから沼地に投げ落とす風習がありました。いくつかの文献では権力者たちのゲームとされてますが、実際には吉兆を占う儀式だったようです。ブタはそのまま丸焼きにされ、参加者らに振る舞われました。やがて後世になると、生きたブタの代わりにブタ型の模型を投げ飛ばすようになりました。

ブタの飛距離は重要な占標となるので、当時の人たちはさまざまな方法でブタを遠くまで飛ばそうとしたそうです。コブタをラケットあるいはスリングで打ち投げるのもその一つです。やがて、それが儀式から離れてスポーツとして確立しました。

その風習はシルクロードを伝って中国に伝播し、武術『武打a豚』になりました(『近代スポーツの成立過程における中国武術の役割』(民明書房)より)。それが普及の過程において、健康法として再びスポーツになりました。ちょっと奇遇な話です。

日本には近代になってから伝わりました。その音からも分かるように、『ブタミントン』の語源は中国語です。

ちなみに、カタパルト弾のことを「ピッグ」と呼ぶのもこの話に由来しています。また、土産物屋で見かけるブタの置物のいくつかは、この儀式用のものです(儀式そのものは、いまやスペインの地方都市でしか行われてません)。

ぶたぶたぶた ぶたみんとん♪ (2008年03月11日)

暖かい日でした。

そろそろ冬用コート(インバネス、角袖、ガーズコートなど)をクリーニングし収納しようと考えてます。ただし、傷みが目立ってきたバルマカーンコートだけは処分します。よれよれは好きだけど、ボロボロになってまで着るわけにもいきません。5年ぐらい着たので十分に元が取れました。ありがたいことです。

お昼に『ブタミントン』で遊んだのですが、思ってたよりも汗をかきました。すっかり春です。

趣味における男女の共存と住み分け (2008年03月10日)

まずは、昔話など。

高橋留美子作品ファン層の変化を簡単に述べましょう。最初に『うる星』『めぞん』ファンが現れ、やがてそれらの作品が完結し、多くの『うる星』『めぞん』ファンが去り、残りの『うる星』『めぞん』ファンが高橋留美子ファンとなって残り、そして『らんま』『犬夜叉』ファンが現れました。そして特記すべきは、『うる星』『めぞん』ファンのほとんどが男性であり、『らんま』『犬夜叉』ファンのほとんどが女性であったことです。

そのような構図においては必然的に共存と住み分けの問題が発生します。具体的に言えば、「高橋留美子作品全体のファンである大きな男の子たち」が「その部分集合のファンである小さな女の子たち」と仲良くやっていくにはどうすべきか、という男女問題です。ネットやケータイが普及し始めたばかりの頃ですから、その問題のほとんどはいわゆるリアルにおいて発生してました。実際に、数え切れないほどの事例がありました。祝福すべき共存もたくさんありましたし(幸せに結婚生活を送っている人たちもたくさんいます)、公開すべきでないドロドロした悲劇もたくさんありました。

(中略…論旨は「卓上打算機」参照)

要するに、「その社会の発展の為には、異性と住み分けるよりも共存(繁殖を含む)する方が効果的」と「共通する何かが好きだからといって、相手が自分まで好きになってくれるとは限らない。もし異性と共存したいならば、趣味に関する知識だけでなく一般常識(服装や話題や礼儀を含む)をわきまえることが必要です。もし異性から好かれたいならば、魅力ある人物になることが有効です」と主張してきたわけです。

さて、本題。

共存と住み分けの問題は一般に、男女比が著しく偏っている社会が変化するときに発生します。もしかしたら、武器や衣装の社会やボードゲームの社会にも当てはまるかも知れません(敢えてこういう表現にした事情は察しろ!)。

先述の「(中略…論旨は「卓上打算機」参照)」を適用することでたくさんのケースを予想&解析できると思ってます。でも、個別の案件にこちらから首を突っ込むほどお節介するつもりはないし、それほどヒマでもありません。アナライズとアドバイスはできる範囲で手伝いたいと思ってます。

今日も子供たちが (2008年03月10日)

軍事力による解決を否定するならば、軍事力でしか解決できない問題による悲劇から目を背けてはなりません。そして、世の中には軍事力でしか解決できないであろう問題がたくさんあるのです。効果ない提案を口にするのは、単なる自己欺瞞でしかないです。

ほら、現に今日も飢え死にしてる子供たちが世界のどこかにいるじゃないですか。

平和を知らない子供たち (2008年03月10日)

もしかして昨今の子供たちは「虐めのない学校」をまったく知らないがゆえに「虐めのない学校」を想像できないんじゃないか。だから、「虐めのない学校」を想像できる大人たちによる対策の効果が薄いんじゃないか。

ドラマ『1ポンドの福音』最終回 (2008年03月08日)

原作とは別物ではありましたがこれはこれですごく面白かったというのが私の評価です。原作が既に完結しており、遠慮ない設定変更がなされた作品でした。キャラクターの成長物語に仕立てたことがうまく成功したと思います。耕作が「待ってます」と宣言したシーンはなかなか格好よかったです。

「頑張って下さい」

「はい、頑張ります」

やはり、この会話が最終回でもなされました。予想が当たって、ちょっと笑いました。

袋小路 第48回例会 (2008年03月08日)

私がプレイしたゲームは以下の通りです < ゲーム名が違ってます?

メモ … 12時30分に到着。この3人は来週も会うじゃん。持ち込みはシャッフラーやドミノ(W9)やマットなど。ひぐらしシール。でっかいダンボールその3計画。テーブルは畳一枚のサイズ。緑のフェルト補充。いつもより少なめだね。紅茶。訃報。白竜は1匹でいい。緑は映える。18時前に撤収。赤ベル宜しく。特例会は30日。マイミク募集。

中国のトランプゲーム (2008年03月08日)

「プレイングカード」のことを、日本では「トランプ」(切り札という意味)と呼んでますが、中国では「撲克牌(または撲克札)」(ポーカーという意味)と呼びます。中国でもやはり、大小ジョーカーが入った4スート13ランクの西洋式です。スートは、黒桃、紅桃/紅心、紅方、梅花/草花と呼ばれてます。Aは「ヤオ」、Jは「武士」ありは「鉤」と、Qは「女王」あるいは「こぶ」と、Kはアルファベット通の発音通りに「けい」と呼ばれます。

ゲームとしては、『拱猪』『明』『打百分』『戦朋友』『休閑垂釣』『撲克』『五十一分』『中経路子』『大経路子』などが遊ばれてます。例えば、『拱猪』は中国式『オムニバスハート』です。ヨーロッパの『ブラックレディ』に近い遊びです。『明』はそのバリエーションで4種の特殊カードを最初にオープンするルール。『百分』は中国式『日本式ナポレオン』で、Kと10が十点で5が五点となるトリックポイントゲームです。

日比谷焼打事件からの教訓 (2008年03月06日)

国内向けの人気取り外交は、往々にして外交にマイナスになります。いつでも強く出るのではなく、出るべきときに出て引くべきときに引くことが大事です。

もし国民が政府の軟弱外交を批判しているならば、その国民は何かを知らない可能性があります。これは日比谷焼打事件(1905年09月05日)からの教訓です。実際に、当時の日本にはロシアに対する継戦能力はほとんど残っておらず、そのことを当時の国民のほとんどが知りませんでした。

現在の日本もまた、軟弱外交政策を採っているように見えます。だからこそ、どこかに何か事情があるのかも知れないと想像することが重要です。

実際のところ、経済的にも軍事的にも日本は弱みを持っています。たとえ嫌米でも嫌中でも嫌韓でも嫌豪であっても、それらの国々と適切に付き合わないことには日本はやっていけません。現在の日本はそれらの国と断交できるほどの国力はないのです。

例えば、どんな世論になろうとも結局は食料輸入やエネルギー輸入に頼らねばなりません。また、自衛隊は十分に強いと思いますが、それはまともに軍事衝突してくれた場合に限ります。非正規軍で小規模な攻撃(例えば非公式な私掠船や特殊部隊による破壊工作など)を散発的に継続されたら、多大な経済的損失を被るにも関わらず、自衛隊出動の名目がなかなか立たないことでしょう。

ま、いろいろ書いてるけど、過剰に心配しないで大丈夫だと思います。全体としてはうまくやっているのですから。

非ゲーマー向け多人数用ゲームのセット (2008年03月06日)

バイオリンケースを模した『KD501』は、ルーレットやトランプやドミノやダイスやチップなどギャンブル用具の詰め合わせです。

このケースに「非ゲーマー向け(not 初心者ゲーマー向け)多人数用ゲーム」を詰め合わせてます。現在の中身は、メタルコイン(大40,小70)、各種ダイス、マット、○×ボード(20枚)、マーカー類、トランプ、クク、PIT(10人用)、うすのろ、人狼、UNO(防水)、ルールブック入りメモリカード、筆記用具などです。

どこにでも持ち込みやすいように、そして、遊ばれなくてもあまり気にしないですむように、コンパクトにまとめてます。でも、バイオリンケースは注目を浴びるので、その中身に興味を示してくれる人はけっこう多いです。

あたかも判官贔屓のように (2008年03月05日)

米国の民主党候補者選(オバマvsクリントン)を眺めていると、かつてのニューリーダー(安倍vs竹下vs宮澤)争いを思い出します。当時はこの3派閥の争いばかり報道され、結果的に国民の関心が自民党に集中しました。

この話を米国の民主党候補者選に当てはめて考えてみると、候補者選が接戦で在り続けることは民主党にとってやはりプラスだろうと思います。もしも米国民主党支持者が「早く候補者を確定させて大統領選に備える」よりも「民主党の候補者争いを盛り上げる」を得策と考えているならば、あたかも判官贔屓のように劣勢サイドを応援する行動もありえます。

そんなわけで、最後の最後まで接戦が続くだろうと予想しています。

著作者人格権不行使特約について (2008年03月04日)

mixi規約が改正されると告知がありました。

おそらくは「mixiの新しいサービスについてユーザーから提訴されることを予防する意図」なのだろうけど、ユーザーにとっては諸刃の剣になってます。

そんなわけで、文書のオリジナルは外部サーバに置き、mixi日記はその転載あるいは引用という形式にすべきか検討中です。< 今までとほとんど変わりないじゃん?

実際のところ、施行予定日の4月1日までに「著作者人格権不行使特約」は撤回されるか条件が限定されるだろうと予想しています。

サーコートのデザイン (2008年03月03日)

いわゆる西洋において紋章に使用することができる色は、金属色(金(黄),銀(白))、原色(赤,青,黒,緑,橙)、および毛皮模様(てん系,りす系)の3種類です。言われてみれば、確かに紫は見かけないです。

今日は、シールドやサーコートに用いる紋章を考えてました。縁の無い紋章を借用するのは嫌だし、所属する団体の紋章や家紋を使うのもデザイン的に面白くありません。

趣味に関連したもの(PIYOPIYO?時計?花札?ソリティア盤?天九牌?パズル?)にするか、好きなもの(動物?食物?文字?)にするか、思いっきり冗談になるもの(ロト?ジオン?)にするか、思案しています。

小動物たちへ…卒業おめでとう (2008年03月03日)

あちこちで卒業式が行われました。3年前に「入学おめでとう」の言葉を送ったのが懐かしいです。

毎年のように言ってることですが、卒業は人生の終着点ではなく通過点です。進学するにせよ就職するにせよ、どんな道であれ自分で選んで欲しいです。

いつしか私たちのことを忘れ、ほとんどの縁は自然消滅するかも知れません(ほら、幼稚園や小学生の頃の付き合いを憶えているかい?)。でも、今までの交友は決して無駄にはなりません。その経験は、これからの人生でもきっと役に立つでしょう。

卒業、おめでとう。

『チャイニーズ・チェッカー』 (2008年03月02日)

特徴ある星型のゲーム盤は、誰でも一度は見たことあるでしょう。

私の場合は、小学生のころに遊んだ憶えがあります。商品名は『ニューダイヤモンドゲーム』(はなやま)でした。引越しの時に物置から発掘されたので、現物が手元にあります。もう箱はボロボロですけどね。

歴史的には、1880年代に英国ビクトリア地方で『ハルマ(Halma)』というゲームが流行し、そのバリエーションの一つとして確立しました。特にスウェーデンで人気があったようです。やがて、ドイツでこのバリエーション専用の星型ボードがデザインされました。さらに、アメリカで(『ハルマ』は中国とは関係ないにも関わらず)『チャイニーズ・チェッカー』と命名されました。

日本では『ダイヤモンドゲーム』(1933年/はなやま玩具)として発売されました。時代的に考えれば、商品名にチャイニーズとつけるわけにもいかなかったのでしょう。

2人から6人までで遊べますが、3人で遊ぶのが一般的です。より早く、最初に配置した陣地から向かい側の陣地まで、全ての自駒を移動させることが目標です。

自分の手番にできることは「自駒1個を隣接する空マス(デザインによっては穴や交点)に移動する」または「自駒1個をホップさせて移動する」です。他人の陣地の内部に入ることはできません。ホップとは、隣接する駒1個(自分の駒でも他人の駒でも構わない)を飛び越えてその向こう側の空マスに移動させることです。ジャンプは連続して行うことが出来ます。

自分の駒の中に王様駒が含まれることがあります。王様駒の動きには様々なバリエーションがあります。

ところで、「チャイニーズチェッカーはハルマの改悪」と言う意見もあります。

確かに、ハルマ(2人用あるいは4人用)の8方向移動に比べれば選択肢が少ないです。実際にチャイニーズチェッカーを2人でプレイすると、双方の陣地を結ぶ方向の対角線が存在しないのでスピード感に乏しくなります。また、用具の自作も難しいです。

しかし、選択肢が少ないことによって子供でも遊びやすくなったこと、比較的小種類の3人用ゲームが増えたこと、ビジュアル的に美しい星型のゲーム盤などは、やはり改良点に違いありません。

従って、総じて見れば私は必ずしも改悪だとは思っていないです。

もしもボックス…油本位制 (2008年03月02日)

世界的に様々な物品の価格が原油価格に連動して高騰しています。しかるに、労働者の賃金はそれほど変化してないので、一般的に生活は苦しくなるわけです。

ところで、もしも世の中が油本位制になったとすれば、労働者の賃金は下がったとみなすことが出来ます。そう考えると、原油高騰は経営者にとって(ある一面において)笑いが止まらない出来事なのかも知れません。もちろん、本来のように金本位制として考えても、似たような構図になるけどね。

マーブルマッドネス月例会(身内用メモ) (2008年03月01日)

「@中央区」。「1週間前に到着」「勇者さまの休日」「朝4時に仕事終了」「新富町から」「3階7号和室」「忘れ物は幹事セット」「マックとスタバ」「とんかつ」「レイス(競争,編み物,種族,冷スカッシュ?)」「ドリアンクッキー」「新宿まで」。

AD&D2。『スプリガンの護る峡谷』。「20%で呪い」「濃霧」「ヴィクトリアス・オパール」「いとも簡単に案内」「プレイ歴20年でようやく2個目のアーティファクト」「解呪作用」「生身のミーティア」「占有欲を駆り立てるマイナス16」「変態ミーティアは座敷牢に」「手加減してクリティカルヒット」「ビルバインから砲撃」「スプリガンは小妖精?それとも巨人?」「ヒル召喚のシャオラ」「ニージアン・アークの防御作用」「最後の最後に巨大化するボスは必ず滅びます」「脱出」「マリーの石化解除」「POKE文で上書きされる噂と知識」「ジアティス帝国へ」「ガイがレベルアップ」。

『人狼』を10回ほどプレイ。いつも吊られる人がいます。

『空想の繪本』(安野光雅) (2008年02月29日)

私がトリックアートに興味を抱いたきっかけは、1979年に催された展覧会「ひろがる視覚世界 遊びの博物館 」です。そのカタログに掲載されている絵画の中では『SAIKOLOGY』(安野光雅/1972年/水彩/22×21cm)が特にお気に入りです。

その『SAIKOLOGY』が再録された本を古書店で見つけました。タイトルは『空想の繪本』(安野光雅/1999年/講談社/1575円)です。中身を眺め、珍しく「ハアハア」しましたよ。

そんなわけで、家でじっくりと読んでいます。子供だった頃に分からなかったことが今になってようやく分かりました。かなり気分いいです。

季節の変わり目に (2008年02月27日)

季節は春になりつつあります。でも、あっちもこっちも疲れている人が多いみたいです。

鬱状態の人に対して「頑張れ!」が禁句であるのと同様に「頑張ってはならない」も禁句だと思ってます。そして、「頑張らなくてもいいよ」が有効であるのと同様に「頑張ってもいいよ」も有効だと思ってます。

構ってあげるだけが優しさじゃないです。必要なら放置してあげるのも優しさだと思ってます。別に感謝される為にやってるわけじゃないですから。

私のボドゲ活動 (2008年02月27日)

私の思想は「愉しむ為にゲームを用いる」です。

そしてゲーム普及にも興味を持っています。その思想は「ゲーマーの社会に非ゲーマーを招致する」よりもむしろ「非ゲーマーの社会にゲームを紹介する」です。いわゆるゲーム例会の場で初心者さんを歓迎することよりも、ゲーム慣れしてない人たちの場にゲームを持ち込むことを重視しています。ボードゲームを趣味にしてもらうつもりはありません。社交や娯楽の道具として選択肢の一つにしてもらえれば十分です。

非ゲーマーの社会における普及

その性質上、個人的な活動がメインになります。必然的に、ゲーム以外の様々な種類の知り合いを持つことがとても重要です。

彼らは必ずしも、たくさんのゲームを知りたいわけではなく、ゲームを理解することにも慣れていません。従って、一日に多数のゲームを紹介するよりも、少数のゲームを理解してもらう方がいいです。

また、用具の入手あるいは自作がいつでも容易であること、憶えてすぐに愉しめるものであること、そして、彼ら自身で他人にルール説明できるものであることがすごく大事だと思ってます。

そんなわけで、メジャーなゲームや伝統的なゲームを紹介することが多いです。

いわゆるトランプゲームにしても子供向けのものしか知らない人が多いので、『ホイスト』や『大富豪』や『ドボン』などをちゃんと教えるとけっこう喜ばれます。ドミノ牌ゲームは基本的なものの他に、天九牌『チェーテン』のルールを紹介しています(こっちの方が喰いつきいいです)。小動物向けにはまた別のセレクションを用意しています。

武器や鎧の関係の人たちには、中世ヨーロッパで実際に遊ばれていたゲームやギャンブルを少しずつ紹介しています。中でも、ククゲーム『カンビオ』にはすっかりハマって頂けたようです(23日(土)の「鎖鎧友の会」でも盛り上がりました)。

近いうちに、『人狼』や『PIT』や『ブラフ』を紹介しようと考えてます。

ゲーマーの社会における普及

もちろんまったくゲーマー社会での活動をしていないわけでもありません。

例えば、「袋小路」(初心者に優しいゲームサークル)にときどき顔を出してます。

しかるに、ここ2年ほどの「袋小路」はフリーク向けサークルになりつつあったように思います。袋小路に初参加する人はいつも存在しますが、本当の意味でのボドゲ初心者さんの姿はあまり見かけないように感じてました。

フリーク向けのオープンサークルの存在意義は認めてます。ただ、私にとって優先度が少しだけ低くなっているだけです。現在は「ヒマがあれば参加する」といったあたりです。

愉しむ為にゲームを用いる

上記とは別に、私個人がボードゲームを愉しむ為に第3日曜の「盤ガードミッション」(オープン@橋本)や第4土曜の「マーブルマッドネス」(クローズド,AD&Dメイン)に参加しています。これらは「できる限り参加する」という優先度です。

「袋小路」におけるクラッシャー問題について (2008年02月27日)

メモ

優先順位1…オープンであること

例会にしろコミュニティにしろ、「クローズにするなら潰れてもいい」に賛成してます。なぜならば、クローズでは「初心者に優しい」を実現するのが難しくなってしまうと考えているからです。確かにクローズにすればクラッシャーが消えるので、そこにやってこれた初心者に対してより優しくできるでしょう。しかしそれ以上に、クローズによって参加する機会を失う初心者の方が多いと思ってます。

優先順位2…初心者はある程度に許容

ボドゲ初心者は必然的に袋小路初心者でもありますから、多少の常識はずれは許容していいと思います。しかし、ある程度のこの世界を知ってるフリークが袋小路に参加するならば、袋小路の常識に従うべき責務があると思います。< 私にとって袋小路の存在価値は「初心者に優しい」の部分です。そのために必要なら「フリークに優しくない」であっても、私は構わないです。

優先順位3…迷惑者かつフリークは排除

袋小路においては、ボードゲームだけで繋がった関係ではなくさまざまな共通項をつむぐことをみんなに期待しています。極端な話をすれば、袋小路に参加せずともあるいは袋小路が消滅しても維持される友人関係の構築です(その中には男女関係なども含まれます)。その実現のためには、ゲーマーとして参加するだけでなく一般常識をわきまえた社会の一員として参加することが望まれます。従って、フリークのうち一般常識をわきまえない人は遠慮なく排除していいと思います。

『ワーウルフ』紹介 (2008年02月26日)

『ワーウルフ』とはロシアの伝統的パーティゲームです。アメリカやヨーロッパなどでも流行りました。村に紛れ込んだ狼人間から村を護ることがテーマです。

基本となるルール(9人の場合)をおおまかに紹介します。

まずゲームの進行役が1人必要です。役割カードをランダムに配り、狼人間(2人)と予言者(1人)と村人(6人)を決めます。役割カードを公開してはいけませんが、役割を自称するのはいつでも自由です。

狼人間は夜ごとに村人1人を密かに殺します。但し、最初の夜だけは進行役の人が殺されたことにします。

生存者全員で昼ごとに会議を開き容疑者1人を公開私刑で殺します(冤罪で構いません)。狼人間は普通の村人の振りをして会議に参加しています。

予言者は夜ごとに誰か1人を指定しその人が狼人間であるか否かを密かに知ることができますが、正体をばらせば自分が狼人間に殺されてしまうでしょう。

殺された人はゲームから抜けていきます。狼人間をすべて殺せば村人チーム(村人と予言者)の勝利です。

トランプを用いて遊べますが、専用のカードも市販されています。

公娼制度も売春禁止法も必要悪 (2008年02月25日)

私は公娼制度あるいは管理された私娼制度を支持します。「売買春の地下化を防ぐこと」や「性病の蔓延を防ぐこと」や「売買春の実態を把握すること」などが、「建前で得られる潔癖感や満足感」よりもずっと重要だと考えているからです。

もちろん、建前にも有用な点はあります。確かに、売買春しない人たちにとっては安全より安心が優先されるのでしょう。その意味では禁止法もまた必要悪なのかも知れません。

合法であれ非合法であれ売買春する人たちが存在するのが現実です。従って、社会としては安心より安全を優先すべきだと思います。

朋あり遠方より来る、亦楽しからずや (2008年02月25日)

23日@東府中。りっちゃん。鎖鎧友の会8人。

25日@秋葉原。魔法使いWさん。北海道土産は北きつねうどん。武器屋にドライアイス。タブラの狼(第2版)。スパイスはルウにではなくライスに掛けると宜し。

退職金や残業代は給金に込み (2008年02月21日)

「朝3暮4」を「朝6暮1」にして喜ぶ猿もいます。その猿は、その日の昼に制定される法律によって「夕食は少なくとも2を保障すべし」が制定されることを知っているのです。あるいは、人道的配慮を名目にしてゴネればいいと考えているのです。喜ぶ猿の中には、たまにこういう猿が混じってます。

聖徳太子に相当する人は実在 (2008年02月21日)

『暴れん坊将軍』や『水戸黄門漫遊記』はフィクションですが、徳川吉宗や徳川光圀は実在しました。東大寺の大仏を建立したのは当時の大工たちですが、聖武天皇が中心となって建立しました。

同様のロジックで、聖徳太子と呼ばれてた人は実在したと思ってます。また、当時としては優れた政治を行っていた人々もちゃんと存在していたと思ってます。

ニス塗り (2008年02月21日)

いくつかの木製品の表面がはげてきたので、ニス塗りしました。手軽にスプレーで塗ってもよかったのですが、モノは試しとばかりに刷毛で塗りました。何事も経験です。

でも、よくよく考えたら以前に漆塗りやったことありまして、思ったよりあっけなくニスも塗れてしまいました。ちゃんと経験になってたみたいです。

ちなみに、マンゴーはウルシ科の植物です。

高橋留美子劇場『しあわせリスト』 (2008年02月21日)

ビッグコミックオリジナル5号(小学館)に掲載。サスペンス仕立て。美味しそうな名前。へっへっへ(犬)。放火が多いです。

付き合い方を『カタン』に喩えると (2008年02月21日)

資源効率の悪い手段しかない状態で周囲に働きかけると「しんどい」だろうと思います。確かに、働きかけをやめるのも一つの「その生き方でない生き方」だと思います。でも、資源効率の良い手段を習得してから、周囲に働きかけるのも一つの「生き方」だと思いますよ。

「自分には習得できない」というしんどさは、効率悪く資源消耗するしんどさよりずっと軽微だと思います。それは、麦や鉄が豊かに産出する状況で「私は都市戦術やカード戦術は苦手」と自分自身を制約するしんどさに似ていると思います。

Re: ジェットストリームアタック (2008年02月21日)

理性的に判断するにあたっては「不謹慎だから言わない」はダメだと思ってます。殺人事件が起こると「アニメや小説やドラマに似ている」としばしば言われるものですが、頭ごなしに「そうだ」「違う」と判断するのではなく、何がどのように似ているのかを論じたうえで判断することが大事だと思ってます。これはゲームやシミュレーションについても同様だと思ってます。

で、衝突事故に関しては「ジェットストリームアタックに似ているな」と感じたのは本当です。不謹慎な台詞ですが、漁船がたくさんいる海域をイメージする一つの喩えになっていると思います。

ジェットストリームアタック (2008年02月20日)

イージス艦と漁船との衝突は不幸な事故だったと思いますが、何事も事実や可能性に基づいて総合的に判断すべきです。漁船の出港後に赤ランプが故障していた可能性も考えるべきです。

ところで、漁船3隻のフォーメーションが何かに見えます。

山河あっても国破れ (2008年02月20日)

コソボ共和国の人口は約200万人です。おおよそ名古屋市や札幌市に相当します。それでいてコソボは独自の軍事組織を持っているのです。こう考えることで、民族問題や紛争状態をしっかり想像できるかも知れません。

ところで、日本の市町村レベルでどこかが独立宣言したらどうなるかを考えてみました。もちろん、名目だけの独立ではなく実質的な独立です。例えば、対馬や竹島や北方四島の自治体が独立宣言して独自の外交(合併を含む)を始める可能性です。領地や領海だけでなく関税や司法に至るまで問題がたくさん出てくるでしょう。武力解決しなければ半永久的に解決できない事態にもなりかねません。

外国人参政権付与問題を絡めて考えると、この問題は更に複雑になります。

国境なんてもんは永遠のものじゃないです。ここ百年を見るだけでもたくさんの国境が書き換わってます。日本の国境はどのようにして維持されているのかをたまに考えてみるのがいいと思います。

伝統ボードゲーム『狐と鵞鳥』 (2008年02月18日)

『キツネとガチョウ(Fox and Geese)』は8世紀頃から遊ばれてるボードゲームです。船乗りたちによって各地に広められました。類似するゲームが世界中にあります。

初期配置は下図の通りです。

ガチョウ側が先手です。

ガチョウ側は自分の手番に、任意のガチョウ1羽を(縦横斜めに)隣接する空マスに「移動」します。

キツネ側は自分の手番に、キツネを(縦横斜めに)隣接する空マスに「移動」するか、隣接するガチョウ1羽を飛び越えて「捕獲」します。捕獲した後に更に他のガチョウを捕獲できるならば連続して捕獲することができます。

身動きできなくなった側が負けます。ガチョウが5匹以下(採用ルールにより変化)になったらキツネ側の勝ちです。千日手はキツネ側の勝ちです。

上記の基本ルールだけではキツネ側が有利なので、以下のルールが選択的に用いられます。他にもいろんなバリエーションがあります。

盤ガードミッション 2月度例会 (2008年02月17日)

盤ガードミションの2月例会@橋本公民館に参加してきました。10時から17時まで滞在。

持ち込んだゲームはマイナー伝統ゲームばかりです。たまにはこういうセレクションも面白いです。

プレイしたゲームは、『チャイニーズチェッカー』(2位/3人)、『(トリックテイクゲーム)』(残1/4人)、『ノイ』(2負/5人)、『カタンの開拓者たち』(9点/4人)、『アクワイヤ』(1位/4人)、『マジック13』(11点/5人)、『ナインメンズモリス』(勝,勝/2人)、『狐と鵞鳥』(勝,負,負/2人)などです。

全体集合=部分集合+補集合 (2008年02月16日)

ある全体集合の要素を、メジャーな要素をまとめて部分集合とします。スポーツならサッカーや野球などです。中華料理なら炒飯や麻婆豆腐や酢豚などです。ボードゲームなら囲碁やチェスなどです。私鉄ならJRです。

この「私鉄ならJRです」に違和感を抱く人は多いと思います。このように全体集合と補集合とが同名である場合は、どの意味で用いているのかを明確にしなければなりません。ボードゲームという語句も、メジャーなものを除いた補集合を示すイメージで使われていることが多いみたいです。

スポーツやる人には、特定の種目を重点的にプレイする人がほとんどです。あらゆる種目に手を出す人はほとんどいません。中華料理をよく食べる人には、特定のメニューばかり食べる人もいれば、あらゆるメニューを受け付ける人もいます。そして、ボードゲームやる人には、特定のゲームばかりやる人もいれば、あらゆるゲームをプレイする人もいます。面白いのは、ボードゲーム(全体集合)ではなくボードゲーム(補集合)から選んでプレイする人がいるということです。中華料理に例えれば珍味好きに相当するのかな?

「12-5」の考え方 (2008年02月16日)

以下の思考パターンを使い分けてます。

ヴァン・アレン帯に侵略者 (2008年02月15日)

バレンタインデーには興味ないんだけどなあ。

義理チョコや世話チョコなどなど合計430gぐらいです。他に「バレンタインせんべい」なるものを貰いました。でも、気持ちが嬉しいです。

タダだったのは安心か安全か (2008年02月15日)

「食品の安全」を管理する者よりも「消費者の安心」を管理する者のほうが発言力が強いと、いくらでも偽装は発生します。

しかし、安全のコストの為に値上げしたら、その商品が売れなくなるそうです。このことは市民感覚でも納得できます。

安全の為にどの程度のコストが掛かっているのかを消費者が知れるようになって欲しいです。

焼き饅頭は好きだけど (2008年02月15日)

確かに群馬の食文化に慣れ親しんでいるけど、焼き餅にメイプルシロップはあまり合わないように思います。

きれいなごはん (2008年02月15日)

「翡翠ごはん+イクラ」がきれいです。

食事を評価するセンサーとして味覚だけでなく視覚も重要であると思っています。そういえば、「降るような星空を召し上がれ」という台詞を思い出しました。もう見ることもないだろうけど、視覚だけでお腹いっぱいになったもんです。

女子中学生レイプ事件報道に思う (2008年02月13日)

ネットで「犯罪を根絶できないなら在日は出て行け」のような論調を見かけます。しかし、その論調だけでは事件再発は防げません。犯罪を減少させるためには、日本人側の防犯意識をしっかり育てることも大事です。単に「出て行け」と叫ぶだけの論調は、事件を利用しての自己満足に過ぎないと思います。

権利や義務の上で私たち日本国民とどのような相違があるのか、どのような理由でどのような取り決めがなされているのか、彼らが出て行った場合のデメリットはどのようなものか、しっかりと理解した上で総合的に論じることが大切だと思います。

小説プロット::ゲームルール (2008年02月09日)

「ボードゲームのルールが著作権による保護の客体になりえないこと」について「小説のプロットが客体になりえないこと」から類推してみました。

プロット「(例えば)彼氏がいる女性が男友達と浮気するが彼氏の誠意を知り最終的に復縁する」は著作権による保護の客体ではありません。

プロットに人物設定や舞台設定や情景描写などを創作的に加えることで、SFやラブコメやミステリーやホラーや純愛やラノベなど様々な小説ができます。そして、その小説は著作権による保護の客体となりえます。

もしも他の小説に流用できないほどプロットが詳細に作りこまれていたならば、それはもはやプロットではなく一つの小説とみなすべきでしょう。

ボードゲームのルールは著作権の客体ではありません。従って、既存ゲームのルールをそのまま流用し外見やテーマや説明文を創作的に付加した作品は、既存ゲームに対する著作権侵害にはあたりません。もちろん、いずれの作者もゲームのテーマやデザインや説明文に対して著作権を主張することができます。

ボードゲームのルールも、他のテーマやデザインに流用できないほど詳細に作りこまれていたならば、結果的に著作権による保護を受けることができます。但し、その保護はルールに対するものではなく作品に対するものです。逆に言えば、他のテーマに流用できてしまうほど汎用性のあるルールは明らかに保護の対象とはなりえないということです。

上記のように考えると、けっこうすっきりします。

SNSにおける足跡について (2008年02月09日)

プログラムによる自動閲覧と思われる足跡をときどき見かけます。足跡を踏み返すと、なんらかのサイトへのリンクがはられたプロフページがあるか、あるいは、まったく内容のないプロフページがあります。前者は宣伝目的だろうし、後者はコメント書き込みするアクティブな利用者たちのIDを収集しているのだろうと思います。

ゲームルールのパクリについて (2008年02月08日)

ボードゲームのシステムは著作権法による保護の客体(つまり保護すべき対象)ではないので、「著作権違反にあたるか否か?」という議論はナンセンスだと思います(もちろん刑法の窃盗罪の客体でもない)。

むしろ、論議するならば「なぜボードゲームのシステムは著作権で保護されないのか?」じゃないかな。もし著作権で保護されたらどんなメリットとデメリットが出てくるか、そんなことを考えてみるのも面白いと思います。

決断させるコツ (2008年02月07日)

案を一つ一つ提示しても「そうだね、でも…」と決断しない相手には、同時に複数の案を提示して「いずれの策を用いますか?」と尋ねるのが軍師のコツかと。

green onion, leek, chive (2008年02月07日)

どうということもないはずの光景をシュールに感じることがあります。

帰り道で、道路に長ネギが落ちてるのを見かけました。近くにスーパーがあるので、買い物帰りの主婦が自転車から落としたのだろうと思います。

さらに100mほど移動すると、また道路に長ネギが落ちているのを見かけました。

ふと様々な可能性を想像してみました。「主婦でないなら」「自転車からでないなら」「スーパーで買ったのでないなら」「わざと置いたのなら」「そもそもネギでないなら」などなどです。

いろいろと想像してみると、いつのまにかあまりにバカバカしい考えに至り、自分が疲れているのだと実感しました。やはり、昨晩ほとんど眠れなかったのが原因だろうと思います。

あっぷるとぅあっぷる (2008年02月06日)

4つ切りリンゴをレンジで加熱し、シナモンか蜂蜜かバターを乗せます。手軽な割りに美味しいです。

緑札「熱々リンゴに合うものは?」

赤札「くろみつ」「くれーぷ」「よーぐると」「ばにらあいす」「ちーず」「ジャガイモとニンジンと玉葱とお肉とカレールーと白飯」「しるこ」

面子と信頼の優先順序(農薬ギョーザ) (2008年02月05日)

実際のところ、中国は大きな国です。都市と農村の生活水準には大きな格差があります。中国の都市部は十分に豊かです。ネットだってケータイだって普通に普及しています。

報道された映像によれば、件の食品工場の生産設備や衛生管理は十分に近代的なものです。だから、前近代的な想像を根拠にして中国を卑下すべきではありません。何事も事実に基づいて判断すべきです。

ところで、中国の採る方針はどっちでしょう?

地球人としては残念なことに、おそらくは面子を優先するだろうと予想しています。必要ならば、個人による犯行であるとして早々に収拾させるかも知れません。

「白猫」と「白い猫」 (2008年02月04日)

白猫
a white cat
白い猫
a cat that is white

微妙な差異ですが、文章を書く上では留意しないとなりません。こういうことを考えていると、日本語にも簡易かつ明確な関係詞が欲しいです。ちなみに私の流儀では、名詞の直後に半角括弧で説明(上記の例なら「猫(白い猫)」のような説明文)を挿れてます。

この問題は何問目? (2008年02月04日)

ある地方都市で交通事故で死んだ人のうち、7割が明るい色の服を着ており、3割が暗い色の服を着てました。しかし、この調査結果だけでは、「明るい服を着ている人の方が交通事故で死亡しやすい」とは言えません。なぜなら、その地方都市では9割の人が明るい色の服を着ているのです。

なんで、こんな簡単なことを何度も何度も説明しなければならないのだろ? < 確かに、私にとっては簡単なことだけどさ…

算数に関しては「誤差や有効範囲」などは認めるけど「意見の多様性」なんてものは認めないからな

一芸に通じる者は百芸に通ず (2008年02月04日)

「一芸に通じる者は百芸に通ず」と「器用貧乏」との差異は一芸をマスターしているか否かにあります。

一芸に通じた者は、その他のジャンルにおいてもその経験を応用することができます。隣接するジャンルであれば応用範囲はたいてい広いものです。隣接するハンルでなくとも、多くの趣味活動に共通すること(例えばサークル運営や社会心理学や法律学や運動神経や音感など)をマスターしていたら、とても便利です。

歴史は知識ではなく知恵を学ぶもの (2008年02月04日)

歴史は、必ずしも真実を描写したものであるとは限らず、あくまで現在の人たちが「こうだった」と決めたものにすぎません。それでも、学べることは少なくありません。歴史の断片に意味はなくとも、その流れを知ることは将来を予測するために有用なのです。

歴史を学ぶなら、まず歴史の流れ「幹や枝」を憶えて下さい。その次に、出来事や固有名詞など「葉っぱ」を憶えて下さい。この順番でやらないと、単なる暗記科目になってしまいます。

僕に相談してきたってことは… (2008年02月04日)

この二つはけっこう違います。前者は「僕の価値観や能力を備えた者がなすべき選択肢」であり、後者は「君の価値観や能力を備えた者がなすべき選択肢」です。

雪かきと朝風呂 (2008年02月04日)

今朝は、朝稽古の代わりに道路の雪かきをしました。バールのようなもので氷を砕き、スコップで掻き分けます。雪かきの後の朝風呂が気持ちよかったです。たまには、こういうのもいいね。

シュクレ・キュイ(SUCRE CUIT) (2008年02月02日)

大きな書店にて、バインダー方式のビジュアルマガジンをよく見かけます。たいてい週刊ないし隔週刊で発行されてるものです。概して、内容の割りに高いです。まともに揃えるくらいなら専門書を購入した方がずっと安上がりです。ただし、創刊号特価は非常に安価だと思います。その趣味の世界をちょっと眺めるだけならば、安価な創刊号だけ購入するのが効率的です。

そんなわけで、週刊『パティシエと作るケーキアンドデザート』(DeAGOSTINI/2008年1月29日発売/創刊特価290円)を買ってきました。

お菓子作りはまったくの初心者でもありませんが、私の知識はずいぶん偏っているらしいです。こういう機会を用いて、知識を補完するようにしています。

例えば、砂糖の生化学的な側面はそれなりに詳しいつもりですが、お菓子作りの側面はあまり詳しくありません。だから、「シュクレ・キュイ(SUCRE CUIT)」ページはいい勉強になりました。経験だけで知ってたことをちゃんとした知識にできるのがすごく愉しいです。ちなみに、焼き砂糖という意味です。

「ロンダルキアへの洞窟」突破 (2008年02月01日)

ずっと昔に、近隣の電気屋の抽選で「ツインファミコン」と『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』が当たりました。当時は攻略情報もほとんどなく友達と情報交換しながら解いたものです。当時はこういうゲームに慣れていなかったこともあり、ものすごく難しかった印象が残ってます。いまだに、最も恐ろしかったモンスターとしてシドーを挙げることが出来るほどです。

先月下旬から、久しぶりにプレイしています。もちろんFC版です。あらすじを憶えているとはいえ、半端じゃない難易度です。ちなみに、リメイク版はずっとずっとずっと簡単だそうな。例えば、FC版はサマルトリアの王子しか蘇生呪文「ザオリク」を使えません。操作性も良くないですし…(苦笑)

ようやく、「ロンダルキアへの洞窟」を抜けました。

頑張ったよー、自分!!

Re: 今日も頭の体操 (2008年02月01日)

1月30日の「今日も頭の体操」の解答です。

魔法数陣を用いれば2回の測定で調べることができます。

まず、上段(8+1+6)と下段(4+9+2)を比べます。

次に、左列(8+3+4)と右列(6+7+2)を比べます。

以上です。

中国製食材のリスクを評価 (2008年01月31日)

どの国の製品であれ、その一部に不良品が含まれているのは当然にありえることです。日本製品でさえ、洗浄されてない食材や腐った食材が使われてることがあります。大量の中国製品が輸入されている現状においては、その中に不良品が含まれてるのも至極当然です。

だから、「中国製が危ないか否か」と感情的に論ずるのではなく「中国製がどの程度に危ないか」と理性的に論ずるべきです。その上で、生産管理の比較などするのがいいと思ってます。なお、いわゆる愛国無罪については強く抗議すべきでしょう。

ところで、今回のギョーザ事件について、例えば中国製食品の安全性をアピールする為の中国当局による陰謀という可能性もありえます。日本のマスコミに「中国製の食材は危ない」と過剰に騒がせておいて、後になって「実は日本国内で混入したものだ。日本のマスコミはヒステリックで信用できない」となるシナリオだとしたら?

ほら、いつぞやのダンボール肉まん事件だって「北京テレビによるやらせ撮影だった」ということにされてるじゃん。あの事件の高度なリメイクですよ(笑)

今日も頭の体操 (2008年01月30日)

1gから9gまで9個の錘(おもり)があります。それらのうちの1個だけが「わずかに軽い不良品」です。両天秤を用いて不良品を探したいと思います。他に錘になるものが無いとして、できるだけ少ない回数で探すにはどうしたらいいでしょうか?

気遣いのコツ (2008年01月30日)

他人に気を使うことそのものは悪いことじゃないです。しかし、上手に気を使うことができる人は少ないです。下手に気を使うと効果がないばかりか逆効果なこともあります。もし苦手だというなら「私はどうしたらいい?」と相手に尋ねてみるのがいいです。少なくとも、逆効果になることだけは避けられます。

チロリアン・ルーレット (2008年01月30日)

『チロリアンルーレット』は、イタリアのチロル地方の伝統遊戯です。でも、実際には他の地方でも遊ばれてます。お盆の中に置いたいくつかのボールを独楽で弾いて得点穴に入れる遊びです。赤い玉は2倍に、緑玉はマイナスになります。先に規定の点数を得た人が勝ちます。スキルの入る余地のほとんどない遊びですが、ボールの弾ける様が面白いです。

ところで、10フィートの棒の使い道は? (2008年01月30日)

複数の度量衡が共存する文化というのは(その相互変換が保障されている限りにおいて)けっこういい文化だと思います。料理や建築や服飾や物理や医学などにおいてそれぞれに適した伝統的単位を用いることができるのは、とても便利です。伝統的文化を守るというのは、きっとこういうことなのでしょう。

東急バス1日乗車券ぶらり旅 (2008年01月29日)

午後は時間が空いたので、以前からやってみたかった「東急バス1日乗車券ぶらり旅」を実行してみました。午後2時に川崎駅を出発し、渋谷に寄って、長津田駅に到着するのが目標です。あえて時刻表もバス停も所要時間も調べない「ぶらり旅」です。

路線図の上ではどこかで繋がっていたはずなのですが、実際に乗車できるとは限りません(多摩川大橋と二子橋を渡るルートになりそう?)。行けるとこまで行って、行き詰ったらそこで終了です。

結局は時間の都合もあり、川崎駅〜五反田駅〜渋谷駅〜二子多摩川駅〜向ヶ丘遊園駅と乗り継ぎ、そこから電車で帰りました。渋谷に勤務していた頃を懐かしむこともできました。向ヶ丘遊園地のピンク色のゲートを見たのは十数年ぶりのような気がします。

帰宅してから調べたら、やはり田園調布駅を経由するルートの方がよかったみたいです。渋谷に寄らなければ、多摩川を渡らずに長津田まで辿れることも分かりました(それなりに大変だけど…)。

懐かしい風景も堪能できていい気晴らしになりました。でも、再チャレンジできる機会はほとんど無いと思います。

『ターゲットバードゴルフ』 (2008年01月28日)

しばしば近所の公園でライトセイバーの稽古しています。アタール型の演舞を試しているのですが、なかなか上手くいきません(それでも転倒しないようにはなりましたけど)。

ときおり、その公園でバドミントンのシャトルコックを用いたゴルフのようなスポーツをしている人たちを見かけます。以前から少し気になっていたので、挨拶にかこつけて話を伺ってみました。競技の名称はターゲットバードゴルフで、ルールは基本的にゴルフと同じだそうです。帰宅してからWWW検索すると、詳しいルールや歴史が分かりました。

でも、私が老人になるまでにはこのスポーツも廃れてしまうと思います。…多くのマンガやボードゲームと同様に。

たまには頭の体操 (2008年01月27日)

「私は昨日19歳でした」

「そして来年には22歳になります。さて、今日は何月何日でしょうか?」

仮面ライダーキバ(notアキバ) (2008年01月27日)

お子様よりも腐女子をターゲットにしてるみたい。それにしても、どこの悪魔城だろ?(笑)

ドラマ『1ポンドの福音』第3話 (2008年01月27日)

原作とは別物だけど、それなりによく出来てるように思います。一部の視聴者は、原作を読んだらがっかりするかも知れません。< 私にはまったく共感できないことだけど。

トムキャットの後退翼のように (2008年01月27日)

例えば、収納モードと移動モードと戦闘モードのように変形するのはけっこう効率的です。地元のスーパーでマグロ(たぶんキハダマグロ)の解体実演販売を見学しながら背鰭の収納について思い出してました。マグロは高速で泳ぐときに背鰭や腹鰭を折り畳んで収納するのです。

マーブルマッドネス1月度例会@配島 (2008年01月26日)

今日は拝島で、いつものメンツで遊んでました。雑談したりゲームしたり食事したりのありきたりな会合ですけど、とても愉しいです。今日のゲームは『TICHU』と『KingLui』と『AD&D2』でした。

『AD&D2』白樺キャンペーン

アパム(よっちゃん)、ザイン(ROU)、ジョージD(おーつか)、ラビラ(あらい)、ヘッケル(しゃおら)、レオン(すいーぶ)。DM(エディ)。

累進と逆累進 (2008年01月25日)

例えば、コスト1でメリット1を、コスト2でメリット3を、コスト3でメリット6を、コスト4でメリット10を得るメカニズムがあるとします。この場合には、リソースを集中運用するのが効率的です。これは、「時間はないけど金はあるプレイヤー」に有利な条件です。貧乏プレイヤーは不利な「一升買い」を強いられます。

例えば、コスト1でメリット1を、コスト3でメリット2を、コスト6でメリット3を、コスト10でメリット4を得るメカニズムがあるとします。この場合には、リソースを分散運用するのが効率的です。これは、「金はないけど時間はあるプレイヤー」に有利な条件です。多忙プレイヤーは不利な「行動飽和」を強いられます。

さて、金銭と時間はトレードオフになることが多いです。したがって、現在の状況に応じて有利な条件を選ぶのが賢い選択になります。例えば、どんな趣味をどのように愉しむかの選択も、この事例に当てはまるでしょう。

ところで、「時間はないけど金はあるプレイヤー」に転職したときに上手にプレイできる人は多いですが、「金はないけど時間はあるプレイヤー」に転職したときに上手にプレイできる人は少ないです。これは、「貧乏に耐える生活は易しくとも、貧乏に戻る生活は難しい」からだと思います。

刺激と官能

限られた砂糖でできるだけたくさんの甘味を感じたい場合は、甘味を感じる閾値を確保した上で杯数を稼ぐのが賢い方法となります。

「対症の愚痴」より「対因の努力」を (2008年01月23日)

今年も雪が降りました。数千年前にも雪は降っていただろうし、きっと数千年後にも雪は降っているでしょう。

さて、私たちが知っている歴史や地理は、世界が定常のものではないことを示しています。私たちが住むこの日本でさえ、100年前は日露戦争直後の生活水準だったのです。また、世界にはまだまだ発展途上国があり、そこには私たちとは違う生活をしている人々がいるのです。世界が定常であることの方がむしろ珍しいのです。

だから、努力もせずに基本的人権が守られることや経済的な豊かさを享受することや日本が先進国であることは必ずしも当たり前のことではないのです。

どのようなメカニズムによって現在の幸福が維持されているのかを知れば、きっと満たされないことを嘆くよりも足りていることに満足することが大事だと理解できるでしょう。

もちろん、不満は進歩の原動力でもあります。だからこそ、「不満の症状を減らす愚痴」よりも「不満の原因を減らす努力」がずっと大切なのです。

『Tic Tac toe(三目並べ)』 (2008年01月22日)

いわゆる『まつばつゲーム』です。以下の条件において、双方が最善手を指した場合に「先手必勝」か「後手必勝」か「必ず引き分け」か。頭の体操にどうぞ。

問題その1

問題その2

問題その3

貧乏人の「ジャスト・イン・タイム」 (2008年01月22日)

在庫管理コストに大差あるならば、「ジャスト・イン・タイム」方式でモノを仕入れた方がトータルでコストを抑えることが出来ます。逆に、在庫管理コストに大差なければ、モノはまとめて仕入れた方がトータルでコストを抑えることが出来ます。例えば、一般家庭における消費財は、在庫管理コストはほとんど量によらないので、できるだけまとめて仕入れた方が経済効率が良いです。

ところで、手持ちの資金が不足していると効率的な方法を選べません。そのことを表すのが「貧乏人の一升買い」という言葉です。「まとめ買いしないからコストが多く掛かるのだ」という批判は間違いでないのですが、貧乏人に向かって言うのはナンセンスです(そんなことは当人たちも知っているのです)。もしアドバイスするのであれば、まとめ買いリスクを下げる具体的方策や貧困状況から脱却するためのアイデアなどが望ましいと思います。

タヌキのメモ (2008年01月22日)

そばやうどんの「たぬき」ではなく動物の「タヌキ」の覚え書き。

『That's QT(ザッツキューティー)』 (2008年01月22日)

PSソフト『That's QT』は、企画書を見たときに「僕が作りたい」と思った作品です。結局は関わることもありませんでしたけど。

2008年春に、『That's QT』がニンテンドーDSソフトとして販売されるそうです。ちょっと楽しみです。

芸術か猥褻かの二分法は? (2008年01月22日)

論理的には「芸術でありかつ猥褻である」や「芸術でも猥褻でもない」がありえるので、刑法175条を適用するにあたっては「芸術であるか否か」を問わず「猥褻であるか否か」を論じなくてはなりません。刑法175条の存在目的を忘れて論じると、おかしなことになります。

盤ガードミッション 1月例会 (2008年01月20日)

@橋本公民館工作室

食事中の会話は黒くなかったけど、面白かったです。

仮面ライダー電王 最終回 (2008年01月20日)

私は、あのままイマジンが消えてしまうエンディングでも良かったと思います。

YA6 (2008年01月20日)

身長173cm、体重60kgです。既成紳士服サイズでいえば「YA6型」に相当します。YA6型は以下のサイズとなってます。

でも、ジャケットの肩幅は43cmがちょうどいいです。私は、胸が厚い割りに肩が狭いのです。

軍服 (2008年01月20日)

なぜ「セーラー服は軍隊を思い起こさせる」と主張しないのだろう?(笑)

酪酸(C4H8O2) (2008年01月20日)

知らない人が多いだろうけど、酪酸の恐ろしいさは「臭い」にあります。ごく少量でも部屋が使用できないくらい臭くなります。小瓶1本も撒いたら、捕鯨船甲板は使用不能になるでしょう。

実は、化学実験室を使用不能にしかけたことあります。

いつか役に立つかも知れないこと (2008年01月20日)

「血海(ヒザ上の内側)」「三陰交(内くるぶしの上)」「関元(おヘソの下)」などを3秒ほど強めに押すと数分で生理痛が和らぐ。たぶん、この知識は役にたつ。

悩まないでいいよ (2008年01月20日)

人は誰でも中途半端な部分を持っているさ。もし中途半端なものを持っていない人がいるとすれば、それは生まれたばかりの赤子ぐらいなもんだよ。

ドラマ『1ポンドの福音』第2話 (2008年01月20日)

頭隠して、尻隠さず。ひゅーひゅー。

「家庭に居場所がない」だって? (2008年01月18日)

家族だから仲良くしないとならないのではなく、誰であろうと仲良くした方がいいです。生計を共にしているなら尚更でしょう。だから、お互いに「相手の言ったこと」ではなく「相手の言いたいこと」をちゃんと理解した方がいいのです。そのために、自分の言いたいことをちゃんと相手に伝える技術が重要になるわけですよ。

似たような家庭環境の中で、自分の居場所をちゃんと確保できてる人たちもたくさんいるよ。彼らがどのようにして家族とうまく協調しているかを参考にするのがいい。言っておくけど、単に手伝ったり働いたり奉仕するだけじゃ居場所は確保できない。

大事なのは、家族であり友人となること。毎日の会話が大事だよ。毎日の会話ができるような、そういう話題をちゃんと作ることだね。趣味のこと時事のこと家事のこと地域のことなどなど。

最近、家族におみやげを買ってきてあげてるかい?

不便な社会 (2008年01月18日)

一般にオフラインの生活において、個人の人格は1つです。これは、手紙を書くときでも電話で話すときでもわざわざ別人格を設定しないということです。わざわざ別人格を設定するのは、個人情報を秘匿するべき理由があるときだけです。

しかるにWWWにおける生活では、生活の道具として使う場合であっても別人格(ハンドルネーム)を設定するのが通例となっています。つまり、個人情報を秘匿するのが当たり前になっている社会だということです。逆にいえば、個人の生活の道具として本名を使うことができない不便な社会でもあるのです。

衆愚政治 (2008年01月18日)

民主主義においては、どんなに理性的な意見でも感情的な意見に多数決で負けることがあります。主権者はその責任を負わねばなりません。もしも理性的な意見を通したいのであれば、感情的に煽る行動を制すだけでなく、民衆を理性的思考ができるように啓蒙(これは自分の意見に賛同させることとは異なる)しなければなりません。単純な方法なのですが、その方法をも感情的に妨害する人たちがいるので困ってます。

やはり、何度も繰り返された歴史のようにカリスマ的リーダーが事実上の主権を持つことになるのでしょうか。

肯定形か否定形か (2008年01月18日)

「KYな人」とは「空気を読む人」ではなく「空気を読まない人」です。もっと正確には「((雰囲気を察しないので)周囲から「空気を読め」と言われる様な人)の省略形」です。従って、この場合の「KY」は文法的に肯定形ではなく否定形として用いられてます。文法的には反語として用いられているわけです。

そして、この文章のどこが面白いのかを理解できる人はかなり少数派だと思われます。

鶏茶漬け (2008年01月18日)

鮭茶漬けに続き、トリ茶漬けを作りました。御飯にお茶漬けの素をかけ、よく焼いた鶏肉を乗せ、ウーロン茶をかけます。けっこう美味しかったです。なお、本来の鶏茶漬けは、鶏飯を使った茶漬けのことです。

維持の為の戦術と発展の為の戦略 (2008年01月18日)

業界が存続し発展していく為には、小さなパイの分け前を確実に取るだけでなく、パイそのものを大きくしなければなりません。その為には新作をフリークたちに提供し続けることだけでなく高い評価を得た旧作を一般社会に紹介し提供し続けることも重要です。

確かに、変化の激しい技術の業界においては、前者だけを優先した操業が適しているでしょう。しかし、変化の穏やかな文化の業界においては、必ずしもそうではありません。文化的業界が前者だけを重視していたならば、評価の高い旧作を絶版にしてでも、新作を出版し続けなければならなくなってしまいます。それはとても効率の悪いことです。

自分たちの時代に生まれた作品の中には優れたものが含まれていると思います。でも、それらが広く知られることなく絶版になっていくのは、とても寂しいです。また、伝統として現在まで残ってきた作品が膨大な新作ラッシュに呑まれ絶えていくのも寂しいです。

類題と演習

小説、スポーツの種目、乗用車、歌謡曲、マンガやアニメ、テレビゲーム、演劇、ボードゲーム、観光資源、テーマパーク、創作料理、教科書、などなど。それぞれにどのように当てはまりどのように当てはまらないのかを考えると面白いです。

尻尾まで餡 (2008年01月17日)

おやつにタイヤキを食べようと思い、近所のタイヤキ屋まで買いに行きました。メニューに「うふクリームたいやき」なるものを見かけたのですが、脳内辞書を検索しても「うふ」の意味が分からない。そこで、好奇心を満たす為に金を費やすことにしました。食べてみると、カスタードクリームの一種です。

「うふ」について調べてみると、フランス語の「oeuf」が「玉子」に相当してました。おそらくはこの意味だろうと思います。

ところで、フランス語ではタイヤキのことを本当に「シポマデアーン」と呼ぶのでしょうか? < 饅頭のことは「オストアンデル」だとか?

便りが無いのは良い便り? (2008年01月16日)

サブアドレスの一つとして「Yahoo!メール」も使ってます。しかるに、最近はしばしば受信遅延していました。そこで少々の無理をお願いしたところ、まったく遅延しなくなりました。いちおう報告しておきます。

MSNのアドレスは「@hotmail,com」も「@hotmail.co.jp」も同じ文字列で取得してありますが、いずれも常にチェックしているわけではありません。必要に応じてサインインしてます。

浮気と不倫の定義例 (2008年01月16日)

浮気とは、同時に複数の相手と恋人関係になること。不倫とは、いずれかが既婚者であり、肉体関係を伴う浮気のこと。

音無惣一郎からのプレゼントもこんな感じ? (2008年01月16日)

本屋で『地球の鉱物コレクション』(第1号)を手に取り、ぱらぱらと流し読みました。すると、自分の記憶にある石の写真が載ってました。独特の青と金属光沢が綺麗な石です。名前は「手稲石」だそうです。二十年ほど前に気に入ってた石の名前が、ようやくわかりました。

薬味、スパイス (2008年01月16日)

薬味がなくても美味しいです。でも、だんだんとその味に慣れちゃうとあまり美味しく感じなくなります。恋人関係もマンネリじゃダメです。相方の良いところを再確認できる為にも、異性の友人は必要だと思います。

完璧主義 (2008年01月16日)

学校で1番になれないことに不満を抱くなら、不満ばかりの人生になると思うよ。100人の学年ならほぼ全ての生徒が1番じゃないのです。

レモン・イン・ファースト? (2008年01月16日)

レモンティは、まったく飲まないわけでもないですが、自分では煎れません。それでも、レモンジュースに紅茶を注いでみたいとちょっとだけ思ってたりします。ブランデーについても同様。

怒ること、叱ること (2008年01月16日)

「怒ること」と「叱ること」とをちゃんと区別できないと、教育効果が薄れると思います。むしろマイナスになることさえあるでしょう。

人は一人では生きていけない (2008年01月16日)

ならば、何人いれば生きていけるのだろうか。< 限界集落の話です。

きつえん喫茶 (2008年01月16日)

喫煙できる場所が少なくなっている都市部においては、喫煙場所を提供することを主眼にした喫茶店がもっとあっていいと思う。

インバネスと帽子と懐中時計 (2008年01月13日)

この冬は、街中で子供たちに何度「あ、桜井さんだっ!」と言われたことか…。確かに、インバネスコートと帽子と懐中時計の組み合わせだけどさ。

楽しい格好をするのは好きだけど、私は特定のキャラクターのコスプレをする趣味は持ってないです。だからこの格好は、桜井さんのコスプレでも金田一耕助のコスプレでもないです(笑) < ちなみに、「桜井さん」とは『仮面ライダー電王』のキャラクターです。

ドラマ『1ポンドの福音』 (2008年01月12日)

1月12日(土)21時から日本テレビ系でドラマ『1ポンドの福音』(原作・高橋留美子)が放送されます。>em>原作と別物であると割り切ってますので、ドラマ独自の設定や演出を期待しています。会長さんが女性ということで、ちゃんと別物になりそうです。

小動物たちとゲーム会 (2008年01月12日)

今日の昼間はゲーム教室(?)です。『バックギャモン』、『モノポリーJr』、『チェス』、『チェッカー』、『花あわせ』、『ブロックス・デュオ』、『ゴップ』、『ゲス・イット』、『ホイスト』などを教えました。

今日の頭の体操 (2008年01月12日)

16、17、23、24、39、40。これらの数字のいくつかを足し合わせてちょうど100にしたい。ただし、同じ数字は何回つかっても構わない。どのようにすべきか?

ほわいとぷらん (2008年01月12日)

よく話す人たちが通話用にソフトバンクのケータイを持ち始めました。私も誘われてます。

もし、私も持つとしたら、据え置き運用するつもりです。ケータイメールは使いませんし、パケット代も掛けるつもりありません。機種は通話ができればどれでもいいです。外に持ち歩かないので、耐ショック耐水タイプでなくても構いません。無線LAN機能のついたスマートフォンが魅力かな?

ハイライト集な予告編を避ける為に (2008年01月12日)

実は、本編「驚愕」の詳細も決めないうちに、予告編「分裂」を作ったのだとしたら?

薬害 (2008年01月12日)

被害者救済の法案が通るのはいいのですが、金額が多すぎるように思います。また、こういう法案がとおると、ますます新しい治療法が認可されずらくなります。その結果として、不作為の作為による犠牲者のほうが多くなるかも知れません。

チャット発言数ポイントのアイデア (2008年01月12日)

発言数や文字数ではなく交流数でカウントするのがいいと思う。リダイレクト「>」で指名された回数も評価すればいい(分かりやすいハンドルネームの推奨にもつながる)。一人しか在室者がいないとこへ入室するとボーナスになるように設定すれば、交流が図れるかもしれない。

八百万の神が在るのなら (2008年01月12日)

>em>八百万の神々が在るのなら、アニメキャラがその一つであってもおかしくありません。自動車の神だってパソコンの神だってケータイの神だってゲームの神だって在るかも知れません。

負け戦の戦い方を学ばせること (2008年01月11日)

社会には良いことも悪いこともあります。

少しでも悪いことがあると傷ついてしまうのであれば、それは社会に慣れていないということです。パーフェクト以外を認めない生き方は、あまりに苦痛に満ちていることでしょう。

パーフェクトでなかった場合の生き方を学ばぬまま挫折したら、適切なポジションで踏みとどまることすらできないでしょう。人生にリセットはないので、負け戦の戦い方もちゃんと学んでおかねばいけないのです。

もともと、社会に習熟する練習は保護者らの目の届く場所で行われるものです。怪我したときのケアやフォローがちゃんとなされる場所だからこそ、安心して練習できるのです。

しかるに、保護者の目の届かないネット社会にいきなり実戦参加したのでは、怪我したときに誰もケアやフォローしてくれません。その結果として、恐怖症やトラウマを抱くことさえあります。ちゃんとリスク管理できないうちは「当たらなければどうということはない」な行動は慎むべきなのです。

保護者は子供に「社会に未習熟な状態だと致命的な怪我のリスクがあること」をちゃんと教え、

それが出来ないのなら、それは保護者として無能です。

デジタル万引きを語る前に窃盗の定義を知れ (2008年01月10日)

法律的には、窃盗罪にはあたらないです。そもそも、「デジタル万引き」という言葉が独り歩きしているように思います。< ほら、実際に支払いせずに本を持っていってしまうことより、ずっと罪は軽いでしょ?

もちろん、著作権侵害になる場合がありえます。

なお、私的制裁はしばしば、著作権侵害よりずっと重い罪になりえますので注意。< 商店の店員は万引き少女をレイプしていいわけではないのだ。

営利目的としてはどちらでも (2008年01月10日)

男女がラブホテルに入っていてもHしてるとは限りません。カラオケしてたりゲームしてたりパーティしてたりすることもあります。確かに、連れ込みやすくする為のアミューズメント設備なのですが、昨今ではそちらを目的とする客も少なくありません。

ラブホテル側としては、総じて清掃が楽になること、チェックアウト時刻が確実になること、飲食物の利益が見込めることなどが理由で歓迎しているみたいです。ただし、同性のみのチェックインは、ラブホらしい雰囲気が損なわれるので遠慮して欲しいようです

なお、昔ながらのラブホテルではその限りにあらず。

…だそうです。

「満足したらそこで終わり」に反論 (2008年01月09日)

満足したってそこで終わりなんかじゃないさっ!

満足し続ける為に人は努力することができます。

自動パン焼き器 (2008年01月09日)

けっこう体温は低いです。でも、パン捏ねは自分でやりたいです。そういうの好きなのです。

馬を買はんと欲してまず牛を問ふ (2008年01月09日)

骨董屋の質を見極める為に、まずは自分が詳しいジャンルの品を見ます。そうすれば詳しくないジャンルの品の値付けも分かりますから。

ちょっと待て? (2008年01月09日)

はーい、私も♂ですっ! いままでもずっと、これからも多分っ!

ちょこぼ料理 (2008年01月09日)

あまり知られてませんが、ダチョウは相模原の特産の一つだそうです。近所にダチョウ料理屋があるので、いつか試してみたいです。

麻婆麺や広東麺 (2008年01月09日)

ラーメン専門店のよりも中華料理屋のものの方が美味しいと思ってます。

雨降って血がたまる (2008年01月09日)

飴が降っても槍が降っても。

失敗は成功の母 (2008年01月09日)

雨乞いの儀式が成功するのは、雨が降るまで続けるからです。

お願いごと? (2008年01月09日)

実現の為には神仏に頼るだけでなく我々も努力しなきゃならないと思う。少なくとも身近な幸せは自分たちで紡げるさっ!

宝くじに当たったら (2008年01月09日)

生活資金の蓄えにします。愉しいことに打ち込める「安心感」が欲しいのでね。

今日の誤字 (2008年01月09日)

新しい朝が来た♪昨日の朝だ♪おはようございまーすっ!

つれづれなるマカロニ (2008年01月09日)

来客の応対したり年始まわりしたり初詣したり新年会したり熱海旅行したりな正月でした。

固定運用の携帯電話 (2008年01月07日)

ずいぶん前から考えていたことですが、据え置き運用を前提にしたケータイの需要は十分にあると思ってます。個人的には、本体と受話器がカールコードで繋がっているような重量級の筐体が望ましいです。主婦層やシニア層を想定した簡単操作の通話専用タイプもいいですね。ソフトバンクのホワイトプランあたりで出してくれないかな?

通信定額制のようにいつかは通話定額制が当たり前になると思ってます。もしもソフトバンクが今後も成功し続けるならドコモやauも通話定額制を導入せざるを得ないと予想しています。収益構造がドラスティックに変化するので、すぐってわけにはいかないでしょうけど。もちろん、その前にソフトバンクがホワイトプランを廃止または変更する可能性もありますけど。

食う寝る遊ぶ@熱海温泉 (2008年01月06日)

いつものメンバーで、熱海温泉に行って来ました。ほとんど観光もせず『AD&D』やってました。 < またかいっ!

今回の名台詞は「浮気は別腹」です(笑)

君のとこのお雑煮はどんなだい? (2008年01月02日)

雑煮

チャットでいろんな人と話してます。で、雑煮の話題しています。それぞれの地方ごとにいろいろな種類があって面白いです。沖縄にはお雑煮の習慣がなかったというのは今さらながら知りました。

私のとこのお雑煮は、かつおベースのすまし汁、鶏肉、大根、人参、小松菜、なると、しいたけ、および、四角い焼き餅です。

謹賀新年 (2008年01月01日)

あけましておめでとう。今年も宜しくお願いします。